記事一覧

やまゆり園の事件からもうすぐ1年

うちの配偶者はとうもろこしの茹で方にこだわりがあります。TVか何かで見たのでしょうか、とうもろこしは皮ごと丸ごと茹でるとおいしいんだ!と言い張るのです。そして家でとうもろこしを茹でる時はそうしてくれと言う。でも、自分が心底そう思っているなら、自分が茹でればいいと思う。とうもろこし丸ごと茹でるのって面倒くさいのよ・・・普通のお鍋だとはみ出しちゃうしね・・・。仕方なく一番大きいフライパンで茹でる。IH...

続きを読む

「家」という特別な場所

週末から22日に亡くなられた小林真央さんの、これまでを振り返ったTV番組を何度も見て、見る度「本当にきれいな人だったな」と改めて思っていました。私の中の小林真央さんのイメージは「お嬢様」「天真爛漫」で、今までの人生なんとなくアングラ系な私にとっては少しまぶしすぎて、特に好きでも嫌いでもない有名人の一人でした。ですが、自身ががんであることを発表され、その後の闘病生活を伝え聞くにつれ、自分よりずっと若い女...

続きを読む

「悪口を言う人はニガテ」と公言する意味ってあるのかな

まるで夏のような暑さが続いていますね。うちは山間部だからか、それでも朝晩は涼しく、窓を開けているといい風が入って来ます。そして風に揺れるカーテンに夢中になるうちの次男。次男は揺れるもの、回るものなどが大好きなんですよね。猫か!と突っ込みたくなりますが、揺れるカーテンを見つめる次男の目はまるで何か素晴らしいものを見ているかのように陶然としていて、ちょっと羨ましくもなったり。次男にはどんな風にこの世界...

続きを読む

誰かになっても仕方ない

よっぽど恵まれた人生を送って来た人でなければ、時には「自分も誰々のようになれたら」「人生がこうなれば自分はもっと幸せになれるのに」と思ったことがあるのではないでしょうか。そういう気持ちは向上心ややる気に繋がり、より良い生活、より良い自分を生むきっかけになるかもしれません。だけど誰もが「結果」を生めるはずはなく、努力したものの思うような成果が出せなかったら「自分はダメな人間だ」と罪悪感を抱くことにな...

続きを読む

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです