記事一覧

おばさんは思った「もう歩けない靴はいらない」

朝晩すこーしだけしのぎやすくなって来たような気がする私在住地域、そろそろ夏も終盤なのでしょうか。

わが家の猫たちはまだまだ暑さがつらいようで、日々床やキッチンカウンターに寝そべっています。

822.jpg

お年寄りのキジ猫の方は定位置が決まっているのだけれど、4歳のこの子は時々本当にどこにいるかわからなくなります。

呼んでも来ないし汗。

思わぬところにでれーんと寝ていて、踏んづけそうになることもしばしば。

神出鬼没&天真爛漫なこの子に今日も夢中です。


スポンサーリンク




月曜日、図書館に本を返しに町まで行きました(我が家は「山」です)。

図書館と言うのはどこもそうなのかもしれませんが、閲覧席には高齢の男性がずらっ・・・・お仕事を引退されてお家に居づらいとかなのでしょうか、すごく悲壮感漂う光景に毎度圧倒されます汗。

借りていた本4冊を返し、まだ時間があったのでその辺をぶらぶら。

ABCマートでセールをやっていたので立ち寄ってみました。

過去記事(10kmウォーキング@隣町の図書館を目指して)にも書きましたが、私はものすごく歩きます。

ウォーキングとかはもう瞑想に近い感覚で歩きます。

歩くこと自体が好きなんですよね。

そんな感じで歩く頻度が高い上に気に入った靴を履き続けるから、2年かからず靴がダメになっちゃうのです。

去年の春に買って現在に至るまで履き続けているのがこちら。

8221.jpg

見た目はローファーだけど、Reebok EASYTONEで、とても歩きやすい靴です。

もう廃盤になっちゃったかな?ネットでも同じ形の商品は見つかりませんでした。

EASYTONEと言えば、裏側にエアが入っていて、そのおかげで軽やかな歩行が可能になるわけですが、履き続けるとよくエア部分に穴があいて、パッコパッコ音がするように・・・涙。

今履いているこの靴も片方のかかと部分に目には見えない穴が開いてしまってるようで、本来あるはずの丸みがなくなり、左右でかかとの高さが少しだけ違うようになってしまいました。

まだまだ履けることは履けるけど、そろそろ新しい靴を買う時なのかもしれません。

そこで立ち寄ったABCマート、ちゃんとReebok EASYTONEもあったけれど、しかも私が前から欲しかったパンプスタイプのEASYTONEではあるけれど、色がベージュしかない!!そして展示品はサイズが24.5!(私は23.5です)

仕方ないので店員さんに聞いてみた。


私「すみません、この靴の23.5ありますか?あと、黒もあったら嬉しいんですけど」

店員さん「あーこのデザインは展示品の色のみですね、サイズはちょっと探してきます」


店員さんは一度奥に引っ込むとすぐに戻って来ました。

店員さん「こっちの靴はもう23.5はないんですが、こちらならサイズありました」


展示棚の上には靴が1足・・・なのにこっちこちら??

訳がわからず目が泳ぐ私に更に店員さんは言いました。


店員さん「これとこれ、よく似てますが微妙に色が違うんです」


ほうほう、同じ靴が「1足」置いてあると思っていたけれど、実は別々の靴の右足用が各1つ、だったのね。

展示されている2種類の靴の右足用、だけど私の目には同じものにしか見えません。


私「・・・すごく似てるから同じものだと思いました。色が違うんですか?」

店員さん「そうです、こっちの方が少しピンクかかってるでしょう?」

私「えぇ・・・そうなんですか」

店員さん「そうなんです」

私「こっちの方が言われてみればちょっと色が白っぽい気がするけど・・・」

店員さん「いえ、こっちの方はピンクがかってるんです」

私「白っぽく見えるんですが」

店員さん「いえ、ピンクがかってるんです」




・・・頭悪い客ですみません汗。

老眼だけじゃなく色盲も出てきたのかしら・・・店員さんが言う「ピンク」を私は全く知覚することが出来ませんでしたが、試しに履いてみると持って来てもらったサイズでぴったりだったので、思い切って購入することにしました。

ベージュの靴は今持ってないし、たまにはいいかなーと。

そして買ったのがこちら。

8222.jpg

これがピンクがかってる方だったのかどうかはいまだにわかりませんが。

これはEASYTONE MOVING AIRのEZ TOO GLAMORという種類みたいです。

見た目はパンプスみたいなので、お出かけでも活躍しそう。

ちなみに裏はしっかりEASYTONE。

8223.jpg

9月からはあちこち出歩くことが増えそうな私、新しいこの靴でまたどこまでも歩いて行きたいと思います。




ここ1年くらいで私は持っていた靴の7割を処分しました。

しばらく履いていない靴、デザインは好きだけど履くとすぐに足が痛くなる靴などを一掃し、今はサンダルを入れて5足ほどです。

昔は靴を選ぶ基準は「持っている服に合うかどうか」だったけれど、最近は「いっぱい歩けるかどうか」に変わりました。

すぐに足が痛くなる靴だと、せっかくお出かけしても足の痛みで頭がいっぱいになって「早く帰りたい」気持ちに支配されてしまいます。

もう少し足を伸ばせば行けた場所、出会えた人、それらを足の痛みのために諦めるなんてよく考えたらすごくばかばかしい。

人生も折り返し地点を過ぎ、これからの経験や出会いは何よりも大切なものであるはずだから、そのチャンスを逃さないよう、靴は常に「どこまでも歩けそうなもの」を履いていたいと思います。


~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです