記事一覧

次男の(親の?)夏休みの宿題

特別支援学校高等部3年の次男にも、一応夏休みの宿題と言うものがあります。

次男が通う特別支援学校は、重度の子の場合、宿題は「保護者が希望」すれば出るって感じのはずだったんだけど、中学部以降問答無用で、夏休みは簡単な課題が出るようになりました。

こちらは小学部からずーっと続く夏休み恒例の一言日記みたいなの。

8021.jpg

次男は字が書けないため、ほぼ親の宿題です。

・・・これほんと辛いんです、毎日そんな特筆すべきことなんて大人の目から見たらないし、つい放置してまとめて書く羽目になると記憶が薄れて更に書けないっていう悪循環汗。

おばあちゃんち行ったとか、ショートステイに行ったとか、そういうので何とか埋めるしかないか・・・。

そして同じ用紙に書かれているのが「夏休みの目標」などなど。

8022.jpg

なになに、目標は「けがなくげんきにすごす」。

多分同じクラスのお友達が代わりに書いてくれたんでしょうね、ありがたいことです。

そして「おてつだい」は、「おちゃわんはこび」と「ねこちゃんのせわ」・・・。


・・・ねこちゃんのせわ?

うちの猫ちゃんはただいま暑さで常時・・・

802.jpg

こんな感じ。

そして次男にとって猫ちゃんたちは、「気が向いた時に触ってみて反応を楽しむふわふわの生き物」。

その次男が「ねこちゃんのせわ」・・・

猫たちには試練の夏になるでしょうね。

まぁご飯あげたりくらいは出来そうなので、私が見守りながら少しだけやってもらおうと思います笑。

てか多分先生が考えてくれたんだろうけど、意表をつく「おてつだい」だわ~笑



スポンサーリンク





さて肝心の宿題(課題)の方は、国語のプリントが出ていました。

学校の「こくご・さんすう」の時間でグループDに所属している次男の国語の課題は、字や線をなぞるもの。

なのでそれ系の課題なんだけど・・・

8023.jpg

そるろひて

なぜ「そるろひて」???

この字たちの共通点は一体なんだろう。

曲線??

あーまっすぐ横に進んでカーブして、それから曲線を描く字繋がりなのかしら。

まぁ・・・あんまり深く考えないことにしよう。

いきなりなぞり字は難しそうだったので、まずはこちらにチャレンジしました。

8025.jpg

THE ジグザグ☆

次男が持ちやすいよう太めのペンを握らせて、一人で書いてもらいます。

ダウンの子は指が短いせいか、細かい作業がニガテなことが多いような?いや、人によるか。

とりあえずうちの息子はニガテです!笑

そして頑張って息子は書きました!

8024.jpg



・・・・よし!!!!


と言うことにしとこう!!笑



上から順に書いたんですが、よく見ると上の方の線は細く、下の方は太く力強く書かれています。

息子は習字の筆を持つようにペンを持つので、体から遠いと力が入りにくいんでしょうね。

そういえば去年はそれを踏まえて紙を横に折って、手元で一本ずつ書くようにしていたように思います。

今年もそれやってみようかな。

*************

親にとってはあんまりありがたくない夏休み。

でもいつもは学校に任せることが多い「学習」面を自分で見られる良い機会でもあるのかも。

1~2枚書くと飽きてしまう次男のペースに合わせて、まだまだ続く夏休み、のんびりじっくり親子で宿題も楽しんでいきたいと思います。


~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです