記事一覧

バルミューダ トースター買っちゃいました

わが家のトースターとドライヤーがそろそろ寿命?っぽかったので、先週末、配偶者と一緒に家電量販店に行きました。

夏のボーナスからの備品購入費の予算は、ドラーヤー・トースター・ソファーカバーの3つで合計2万円。

なので高いものは買えません!

まずはドライヤー売り場でお手ごろ価格のテスコム TID956をカートに入れました。



同じ売り場に「ドライヤーホルダー」なるものもあったので、ついでに購入、こちらはお値段170円!

実は前からドライヤーの置き場所には困っていたのです。

それまでドライヤーは

7181.jpg

に置いてあったため、洗面台を使った時水を浴びまくっていました(汗。

毎日使うものだから、すぐ手に取れる場所に置きたいけれど、一応電化製品だし、水かかるのはまずいよね?ってことで、新兵器ドライヤーホルダーを投入し、こういう風にしてみました。

718.jpg

まだ水浴びの可能性はあるものの、前よりはましになった・・・と思います多分!笑

ドライヤーを無事ゲットし、次に向かったのはトースター売り場。

ここでもなるべく安く、シンプルな製品を探します。

だいたい電化製品の売り場ってのは値段順に並んでいて、私達は一番右端の最安値製品の2品に注目、1980円のと2480円のトースターのどちらかを選ぶことにしました。

両方とも色は白で、シンプル極まりないデザイン。

だけど1980円のが860Wなのに対して、2480円の方は1000W。

高い温度で焼いた方がトーストはおいしいに違いない!ってことで、2480円のをカートに入れました。

欲しいものを買って満足満足・・・で、方向転換してレジに行こうと思い、ふと見ると・・・憧れのバルミューダのトースターを発見!



おお、これがあのバルミューダかー!と初めて見る生バルミューラに感激するものの、そのお値段¥22653!!

これは・・・さっきカートに入れたトースターの10倍のお値段・・・!

これだけでこの夏の備品購入予算を超えてしまいます。

税込みだったら・・・25000円くらいになるか?

庶民には高値の華ね・・・と、肩を落としながら売り場を去る私と配偶者。

だけどレジに向かう道のりの間、私は考えました。

欲しい、高い、欲しい、高い、でも欲しい・・・!

「・・・も1回だけ、バルミューダ見る」

と配偶者に言い、戻ったトースター売り場。

やはり数あるトースターの中で、バルミューダは一際輝いて見えます。

しばしバルミューダの前で立ちすくむ私。

そんな私を見て

「そこまでに欲しいなら買ったら?」

と言う配偶者。

優しさか、はたまた家計を預かっていない人間の無責任さか。。。

バルミューダを見つめ続ける私、そして手を伸ばし、両手でバルミューダの本体を抱え込む。

そのまましばらく動かず、「欲しいーでも高いー」と呪文のように唱える。

いつの間にやら後ろに店員さんが来ていたけれど、そんなことは関係ない。

時折「う゛う゛~~~~」といううめき声を発しながら悩み続ける私、欲しい、でも高いーー。

不気味に思ったのか店員さんは言いました。

「あの、もし良かったら精一杯こちらも勉強させてもらいますので(値引きさせてもらいますので)」

その一言で人間に戻った私、おもむろに振り向くと

「具体的においくら引いて頂けるのですか・・・?」

真面目そうな若い店員のお兄さん、電卓をはじきます。

「えと、消費税が加わるとこれだけだから、そこから10%オフさせてもらって、端数をオフして・・・」

税込み22000円ポッキリにしてくれました。

「じゃ、買います」と私。

「粘ってよかったな!」と配偶者。

べ、別に値引きを狙ってうなってたわけじゃないからね・・・!

予算を大幅に超えてしまったものの、ずっと前から欲しかった、でも自分には手の届かないものだと思っていた憧れのトースターを手に入れて、大満足でございました。


スポンサーリンク


そしてわが家にやって来たバルミューラのトースター。

7183.jpg

BALMUDA The Toasterは、最高の香りと食感を実現する感動のトースター。スチームテクノロジーと温度制御により、窯から出したばかりの焼きたての味を再現します。新しくなったクラシックモードでは、さまざまな調理もより簡単にお楽しみいただけます。(バルミューダ社HPより)

もう・・・感無量でございます。

テクノロジーを駆使したトースターではあるものの、使い方はいたってシンプル。

7186.jpg

向かって左にあるこちらのつまみでトーストモードを選択します。

食パントースト、チーズパン、フランスパン、クロワッサンモードに詳細な温度設定モード。

7187.jpg

時間は右側のつまみで調整。

食パンなら2.5分~3.5分、チーズトーストなら4~5分です。

7182.jpg

スチームのための水は付属の軽量カップで本体上部から投入します。

この水のおかげで発生したスチームが庫内に充満し、パンの表面が薄い水分で覆われます。

そしてパンの表面だけが軽く焼け、パンの中に水分が閉じ込められるのです。

7184.jpg

試しにチーズトーストを焼いてみる。

とろけるチーズがあいにくなくて、普通のプロセスチーズを乗せたため見た目の焼き色はいまいちだが、味はさすがバルミューラ!でした。

表面はパリっと香ばしく、中はもっちりふわふわ。

パン好きにはたまらない、最高の食感です!!

高い買い物ではありましたが、これでまた一つ家での楽しみが増えました。

毎朝パン食なわが家にとって、バルミューラトースターはこれから末永く、おいしい朝のパートナーとなってくれることでしょう。





そして今朝の長男用お弁当。

7185.jpg

もうすぐ長男も夏休み。

夏休みの間はお弁当作りから開放されます。

あ~早く夏休みが来ないかな。。。


~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです