記事一覧

うちのかわいい娘たち

うちには猫が2匹います。
キジ猫とミケ猫で、2匹とも元保護猫で、
生まれて数ヶ月目に我が家にやって来て
くれました。

neko.jpg

年はキジが14歳、ミケが3歳、人間で言
うとおばあさんと孫みたいな関係でしょ
うか。遊びたい盛りの孫が、もう食い
気と眠気だけが生きがいのおばあさん
にちょっかいだして「トムとジェリー」
を彷彿とするバタバタ劇を日夜繰り広げ
てくれます。
両方猫なので「トムとトム」ですね。
「Wトム」でもいい気がします。

私は元々かなりの猫好きで、猫を見てい
るだけで幸せです。
あの曲線美、ふさふさのしっぽ、愛らし
い大きな目、そして極めつけは適度な弾
力を保ちつつどこまでもぷよぷよな肉球。
ああ、思い浮かべるだけでよだれが出そ
うになります。

我が家の猫も毎日見ていても全く飽きな
くて、彼女たちへの愛はとどまることを
知りません。
時には「マッドマックスまたは北斗の拳
に出てくるような悪漢にさらわれた猫達
を家族一丸となって救出する」という内
容の夢さえ見ます、病気でしょうか。

そんな猫大好きな私が彼女たちを見てい
て少し心配になること。
彼女たちは元保護猫=元野良猫。
保護される前はどんな生活をしていたの
でしょう。兄弟はいたのでしょうか、お
母さんやお父さんは優しかったでしょう
か。肉親から切り離され、人間の元に
やって来て、彼女たちは本当に幸せだっ
たのでしょうか。

一般に家の中で飼われている猫の寿命は
10~15歳、それに対して野良猫の寿命は
3~4年ほどと言われています。
野良だとやはり外で生活している分、
感染症や事故の危険が増えるのでしょ
うね。
家で飼われた場合と比べると半分以下の
平均寿命となってしまうようです。

そう考えると、うちの猫達はうちに来た
ことによって健康で安全な生活を手に入
れたことになります。
だけど、それが本当に、イコール幸せな
のでしょうか。そう人間が言い切ってい
いのでしょうか。長く生きることは確か
に良いことなのでしょうが、それが
「幸せ」かどうかは本人(本猫?)にし
かわからないことです。

例え3~4年の命だったとしても、生んで
くれたお母さんの側で、兄弟たちと戯
れ、野山を思いっきり駆け回り、時に人
間や他の動物に追い回され、危ない
目に合いながらも家族の温もりを感じ
ながら眠る。それはそれで幸せだった
のではないか。そんな風に思ってしまうことがあります。

私は彼女たちが側にいてくれることで
幸せを日々感じさせてもらっているけ
れど、彼女たち自身もそうとは限らな
い。そんな罪悪感にも似た気持ちと同
じだけの「でも、うちに来てくれた」こ
とをありがたく思う気持ち。
温かでふわふわの体とこの上なく愛ら
しい仕草で家族を幸せにしてくれる彼
女たちの存在に、改めて感謝です。

時にはこんな格好を披露してくれたり。

mie.jpg

警戒心など微塵も感じられない無防備な
格好に、抱いていた罪悪感がちょっぴり
軽くなる瞬間でした。

スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです