記事一覧

長男(大学生)のお弁当

bentou_boy2.png

今日も長男のお弁当を作りました。
男の子ですし、全く華やかさはありません。
キャラ弁とか一生に一度くらい作ってみたい気もするようなしないような・・・。
長男用お弁当はだいたいこんな感じです↓

obento.jpg

長男のお弁当は、作り続けて早8年目?
中学、高校、大学・・・高校卒業した時に「これでお弁当作りから開放される!!!」と心の中で快哉を叫んだのもつかの間、大学生活スタートと同時に「大学の食堂混むし、並ぶの嫌だからお弁当作って」の長男の一言で私の「お弁当を作らなくていい朝」の夢はついえました。
まぁどんなおかず入れても文句言われたことはないし、ここまで来たら大学卒業まで作ってやろうと思います。

次男は小学校から特別支援学校に通っていて、ずーっと給食なのでお弁当は遠足の時くらいです、ほんと助かります。
次男は咀嚼が出来ないため、ご飯はかろうじてそのままで食べられるものの(でも多分丸呑み)、おかずなどの固形食は全てミキサーにかけたり、かなり細かいみじん切りにしないと食べられません。
なのでお弁当は・・・粉のごとくみじん切りにした具入りのチャーハンかケチャップライスくらいしか用意出来ず。。
遠足がめったになくて良かった、毎日のようにお昼はチャーハンだと本人も楽しくないですよね汗。

日本におけるお弁当の起源は、平安時代まで遡れるそうです。
当時のお弁当はおにぎりや干し飯(ほしいい)などだったようですが、そんな昔からお弁当があったなんて驚きです。
おにぎりや干し飯・・・でいいなら毎日「今日はどんなお弁当にしよう」と悩まなくていいですね。
あぁでも、もしかしたらそのおにぎりや干し飯にも色んなバリエーションがあって、昔のお母さんも今の私たち同様毎日頭を悩ませてたのかな、なんて思うとちょっと楽しくなります。

本日の兵庫県は快晴で絶好のお花見日和。
大学のお庭に咲いている桜の木なんて眺めながら長男がお弁当を食べてくれると嬉しいかもしれません。
あ、日本で特にお弁当文化が発達したのは四季があるせい・・・とかだったらステキですね。
春には春の、夏には夏の・・・美しい景色に誘われて、人はついお弁当を片手に出かけてしまう、みたいな。
私自身はお弁当はたいてい「作る人」で終わってしまいますが、もう少し暖かくなったら自分のためにお弁当を作ってどこかに出かけようかな、と思います。

スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです