記事一覧

現場実習4日目:反省会がありました

現場実習4日目の今日もお天気は晴天。

朝から日差しがまぶしいくらいでした。

615.jpg

次男もHさん(現場実習でお世話になっている生活介護施設)への道のりは覚えたようで、先に立ってすたすた歩いて行きます。

Hさんまでの道は途中まではガードレール付の歩道なのだけれど、後半は白線が引かれているだけの道路で、大型トラックがすごいスピードで走っているすぐ横を通らなければいけないのがドキドキです。

ここを一人で行き帰り歩いている利用者さん、すごい。




今日は実習4日目ではありますが、施設の職員さんと実習の振り返りを兼ねた反省会がありました。

送り迎えの時にそれなりに職員さんと話す機会はあるものの、じっくり話せるのはこの時だけです。

次男の卒業後の進路を考える上で参考にすべく、あらかじめいくつか質問を用意して反省会に臨みました。


スポンサーリンク



私がした質問は以下の通り。


①現在Hさんに通っている利用者さんの保護者に聞いたところ、毎日ではなく週に数回通っている、と言う話をよく聞きます。この週に数回の利用、と言うのは利用者さん側の希望でしょうか?それとも施設の都合によって、でしょうか?

→現在Hでは精神障害の方の受け入れもしていて、そういう方はしばらく家に引きこもっていた場合があり、そういう方は毎日の利用は始めのうちは厳しいため、ご本人のムリのない範囲で通ってもらっている。学校からそのままHに来た方は、毎日通う方がむしろ生活リズムが出来ていいとおっしゃる方が多いので、毎日通ってもらっている。なので、週に何回通うか、はご本人とご家族の意向により決めている。

②うちの子はミキサー食しか食べられないのですが、ミキサー食は用意して頂けますか?

→老人介護施設が併設されているので、そこで作られているミキサー食をHに回してもらう形で提供は出来る。ただ、高齢者向けのメニュー・量のため、カロリーが不足する可能性はある。そのあたりは間食等でご家庭で調整して頂けるとありがたい。

③生活介護にしてはしっかりした利用者さんが多い気がするが、本当に全員生活介護の利用者さんなのですか?

→現在、朝や昼食時、帰宅前は生活介護・就労B型利用者合同で過ごすことにしている。保護者が訪れるのは朝夕のお迎えの時なので、B型の人がいる場面を見ることが多いのかも?活動は生活介護とB型、違う場所で別々に行っている。


私がした質問は以上ですが、4日間次男がHさんで過ごしていた様子もたくさん伺うことが出来ました。

生活介護は割りと若い利用者さんが多いのですが、それでも次男は一番年下と言うことで、みんなにかわいがってもらっているそうです。

いつも利用している児童デイサービスや日中一時で顔を合わせたことのある人もちらほらいて、次男とその方で「あ、この人知ってる」みたいなやりとりもあったり。

次男が通っている学校の卒業生さんも何人かいるため、「僕は○○くんの先輩なんだよ」って言ってもらうことも。

職員さんも利用者さんも、とても温かく次男を迎えてくれている様子が伝わって来て、すごく安心させてもらえた反省会でした。





現場実習も明日で終わり。

明日はゲーム大会があるそうなので、きっと次男も楽しい時間が過ごせるでしょう。

そして私は・・・・やはり次男の進路で頭が痛い(汗。

自分のならともかく、息子とは言え他人の人生の選択をしなければならないのってすごく難しいです。

多分ぎりぎりまで悩むと思います、ハゲたらどうしよう。


~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです