記事一覧

不用品処分とその効用

building_recycle_shop.png

今日はリサイクルショップに不用品を売りに行ってきました。
モノは何故うちにあったのかわからない茶器セットです。
多分十数年は台所の引き出しに眠っていたもので、買った
覚えもなければもらった記憶もないモノでした。

配偶者の実家も私の実家も割りと近所なせいか、
両家の不用品が我が家に持ち込まれることが
多く、もう本当に把握できてないのです。
両親にとっては「うちでは使わないけど、そっちで使うことが
あれば」と好意で持って来てくれるのでしょうが、決して広い
とは言えない我が家にとっては苦笑いするしかなかったり。

以前は頂き物を捨てることに罪悪感を抱いていました。
でも今は、例え頂いたものであっても、使わなかったり収納場所
に困っていれば処分してもいい、と思っています。
使わないモノをしまいこんで置くことに私はストレスを感じます。
そして、そのモノをくれた人は、私に「良かれ」と思い贈ってくれた
のだから、そのモノがむしろ私を苦しめていることを望むはずがありません。
なので今はせっせと不用品の処分に励んでいます。

私が不用品を処分する方法は3つ。

・近所のリサイクルショップに売る
・フリマアプリ等を使いネットで売る
・捨てる

リサイクルショップはみなさん利用されたことはあるでしょうか。
買ったことはあるけど、売ったことはない方も多いかもしれませんね。
リサイクルショップでモノを売ること、家計管理的にかなりオススメです。
不用品がお金に換わるのはもちろん嬉しいです。
でもそれ以上の効果を生むのが頂きものじゃなく、自分が買ったモノを売った時です。

だってたいていものすごく安くしか買い取ってもらえないのです。

「安くしか買い取ってもらえない・・・ことの何が良いの?!」

と思われるでしょう。
この「買った時よりびっくりするくらい安く買い取られる」現実を
知ることが大切なのです。
モノは買った瞬間から「新品」から「中古」に変化します。
そして「中古」になった瞬間たいていの場合、市場価値が急落するのです。
(一部プレミアムがついたりするような商品を除いて)
それを知っていれば、次新たに何かを買おうと思った時躊躇してしまい
ませんか?私はしまくります、そして結局買わないことが多いです。
リサイクルショップで、自分が買ったことにより「中古」となった商品が
いかに安く買い取られるかを知ることは、以後の買い物のハードルを上げます。
よっぽど欲しいもの、必要なものじゃないと買おうという気にならなくなります。
それにより、衝動買いを防ぐ効果があるのです。

お次はフリマアプリ等を使いネットで売る、です。
ヤフオクやアマゾン、楽天への出品が昔はメインだったようですが今は
携帯でのフリマアプリが勢いがあるようですね。
勢いがある=売れやすい、と勝手に判断して私はフリマアプリの中で多分一番
メジャーであるであろうメルカリを利用しています。
メルカリの一番のメリットは物の売買を事務局を挟んで行えることでしょうか。
販売者と購入者の間に直接お金のやり取りがないので安心感があります。
使い方も簡単ですし、興味のある方はチャレンジしてみてはいかがでしょう。
会員登録の際に招待コードなるものを入力すると、招待した方にもされた方
にもメルカリでの商品購入時に使えるポイントが300ポイント分もらえます。
ちなみに私の招待コードは MVMGVT です。
もし友人知人に既にメルカリをされてる方がいらっしゃったら、その方の
招待コードを教えてもらうといいと思います。

上に書いた二つの方法で処分できなかったものは残念ながら捨てます。
限りある資源を捨ててしまうのは本当に心苦しいのですが仕方ありません。
今後は不用品を家になるべく持ち込まないことを心に誓いつつ、ゴミ捨て
場に持って行きます。

以上が私の不用品処分方法3つです。
家の中がすっきりすると気持ちまですっきりします。
リサイクルショップでの商品別売り上げやメルカリ利用体験談などは
また違う機会にご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです