記事一覧

わが家流☆あんこの作り方

少し前に、友達と「朝ごはんはパンかご飯か?」みたいな話をすることがありました。

私の友達はほとんどがご飯で、「朝」と言えばパン!だった私は衝撃を受けました。

うちは次男が自宅での朝ごはんはパンがゆ以外食べないため、朝はずーっとパンです。

パンがゆ作り続けて18年です。

私もパンが好きだし、配偶者と長男は「朝はさっと食べれるものがいい」派だから、多分これからも朝ごはん=パンが続くと思います。

4人家族だと食パンだと毎日1斤くらいなくなっちゃうから、買いに行くのが面倒で、毎日ホームベーカリーで焼くことにしています。

そっちの方が面倒くさいやろ!とよく言われますが、ふわふわのパンを1週間なら7斤買う・・・手間に比べたら全然楽だと私は思います。

6016.jpg

ホームベーカリーは慣れると炊飯器感覚で使えます。

パンが焼ける時の匂い、大好きです。




月、木、金はいつもは仕事なのでバタバタしてるのですが、先週から仕事がお休みになってしまい時間が出来ました。

私は訪問ヘルパーをしていて、毎週3回、ご近所の高齢利用者さんのお宅に伺いご飯を作ったり掃除したりしているのだけれど、先週その利用者さんが緊急入院されることとなり、訪問はしばらくキャンセルになってしまったのです。

この時期体調崩される方多いですね、早くよくなられると良いのですが。。

そういう訳で突然時間が出来たので、今日は朝からあんこを作りました。

あんこは好きだけど、売ってるものは甘すぎて・・・自分好みの甘さ控えめあんこをこれまた自己流で作ります。


 材料:小豆 150グラム
    三温糖 60グラム~
    はちみつ 適量
    塩  少々

まずは小豆を水につけます。

6015.jpg

これは別になくてもいいと思うけど、袋から出したばかりの新しい小豆でもたまーに虫が入ってることがある(無農薬小豆だと特に)から、念のためしばらく水につけるようにしています。

私は虫が大っ嫌いなので。

その後、小豆の倍くらいの量の水に入れてお鍋で煮ます。

6013.jpg

中火で10分くらいでしょうか。

その後ザルにあげます。

6014.jpg

ザルにあげたら小豆を水洗いします。

この時使ったお鍋もキレイに洗ってアクを取り除きます。


スポンサーリンク



そして再びお鍋に小豆を入れ、今度は小豆の3倍くらいのお水で煮ます。

6011.jpg

最初は強火、沸騰したら弱火にして煮ます。

浮いてきたアクをマメに取り除きながら、小豆が柔らかくなるまで煮ます。

小豆が中まで柔らかくなったらまたザルにあげ、水気を切ります。

その後小豆をお鍋に戻し、小豆が浸るくらいの水を入れ三温糖を加えます。

6012.jpg

三温糖は3~4回に分けて加え、水分を飛ばしながら煮ます。

601.jpg

これくらい水分が飛んだら、はちみつと塩を加えて仕上げます。

冷めるまでしばらく放置して完成です。




作って頂けるとわかりますが、このレシピではかなり甘さ控えめです。

もっと甘いのがお好みの方は三温糖の分量を増やしてください。

はちみつを入れると甘さにコクが出る気がして私は入れていますが、黒糖や黒蜜を入れてもおいしいと思います。

甘さ控えめの手作りあんこはそのまま食べてもおいしいですが、抹茶アイスに添えたり、パンにのせて小倉トーストにしても美味です。

余ったら冷凍保存出来ますしね。

お水を少し加えてミキサーにかけ、ペースト状にすればうちの次男も食べられるから、明日の朝パンがゆと一緒に出したいと思います。

安心安全な手作りあんこ、みなさんも作ってみませんか?



~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです