FC2ブログ

記事一覧

わが家に天使が舞い降りた

わが家に天使が舞い降りました。


0008213.jpg


0008214.jpg


・・・か、かわいすぎる。

わが家には既に2匹、猫さんがいます。


000821.jpg


キジ猫のなぎちゃん(18歳)と、三毛猫のみいちゃん(7歳)。

この2匹でそこそこ仲良くやって来たのだけれど、最近なぎちゃんの老化が顕著になってきまして・・・。

みいちゃんが

「遊ぼう~~~」

と飛び掛かって行っても、なぎちゃんは応じることが出来なくなってきたのです。

と言うか、座るのも一苦労で、万事のったりゆったり。

病院に行く頻度も増えてきて、、、そろそろ考えたくないことを考えなければいけないのかもしれません。。。

「もし、なぎちゃんに何かあったら」

残されたみいちゃんは一人っきりになってしまいます。

それはかわいそう・・・。

と言う訳で、思い切って3匹目の子を迎えることにしました。

みいちゃんの時にお世話になったTNR猫の会(猫の保護・譲渡もやっている)に連絡し、連れてきてもらったのがこの茶トラくんです。

まだ2か月ちょっとで、とてつもなく愛らしい><

わが家では初の男の子~☆
※茶トラ猫はほぼ男の子、三毛猫はほぼ女の子です。

3匹で仲良くしてくれるといいなぁ~~と願ってますが


0008211.jpg


なぎちゃんは

「あぁなんかおるわ~」

的な平常モードなのに対して、警戒心の強い三毛猫みいちゃんは


0008212.jpg

「なんやこいつ・・・・・!」


もう最初っから警戒モード全開で、ふーふーしゃーしゃー!言っておりました。。。

それでも茶トラが来た当初は冷蔵庫の上に登って降りてこなかったみいちゃんも、4日目の今日はほとんど地上で過ごしております。

まだ近づくと「シャー!」ですが、それもまぁそのうち慣れるでしょう笑。

安全のため茶トラくんはしばらくケージ生活ですが(遊ぶ時は出す)、少しづつわが家の一員になってくれたらなぁと思います。


0008215.jpg


あぁほんと天使・・・☆




スポンサーリンク





私は死ぬまで猫と暮らしたいと思っています。

でも、自分が死んだ後のことを考えると、猫が残されるのは避けたいから、自分がいくつまでなら猫を飼う!と言うボーダーラインを決めなきゃいけないかなと思ってます。

オウムならもう既に飼えないし(寿命が70年くらいあるそうです)。。。

猫はいいです、本当に。

猫は裏切りません。

ただただ愛らしく、こちらを信頼しきってくれている猫たちを眺めていると、心が温かくなります。

これからも家族の一員として、猫たちを大切にしていきたいと思います。



e87.com(千趣会イイハナ)

オンワード・クローゼット

ノートンストア




↓クリックして頂けると嬉しいです。

ダウン症児育児ランキング




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです