FC2ブログ

記事一覧

近所の川の今

毎日毎日雨ばかりで、最近外出時には長靴しか履いていない気がする。

九州や岐阜県など、私在住地域よりずっとひどい被害に見舞われているのだから、雨くらいで文句言っててはいけないが。

これだけ雨が続くと、山間部在住者にとっては雨そのものより川の氾濫や土砂崩れの方が気になってくる。

市のHPから土砂崩れ警戒地域をハザードマップで確認し、とりあえず自分の家の周辺は多分大丈夫とわかった。

「多分」だが。

今日は雨がやみ、曇り空だったので思い切って近所の散策に出かけた。

どうしようもなく蒸し暑かったが、久々に履いたスニーカーと、雲の切れ間から覗く青い空に解放感がわいてきた。

やはり散歩は楽しいな、などと考えながら歩いていると、大きな畑のすぐ側を流れる川に突き当たった。


00070911.jpg


うちの市に流れてる川は全て猪名川だと思ってしまいがちだけれど、この川は一庫大路次川と言う。

まぁ下流で猪名川と合流するが。。。


00070910.jpg


だいぶ水量が増え、流れも速い。


0007099.jpg


よーく見てみると・・・


0007098.jpg


山の斜面から滝のように水が流れ込んでいる。

雨の染み込んだ山からの水もこの川に合流するようだ。


0007097.jpg



0007096.jpg


画像はズームで撮っているので、実際は水面から私までの距離は10m以上ある。

それでも普段とは違う水の量と流れの速さに驚いた。

天気予報によると、まだまだ雨は降るらしい。

毎年「今までにない」とか「何十年に一度の」とかいう表現をこの時期は耳にする。

もう以前の感覚は通用しないのだろう。

この変化が本当に地球温暖化のせいかどうかはわからないが、年々自然災害が増えている気がする。

むかーし、私が小学生くらいの頃、わが市に洪水に近いことが起こったことがある。

一帯に避難指示が出て、隣近所の人はみんな避難したそうだが、鍵っ子の私は家で一人どうしていいかわからず、ただ漠然と「洪水になるかもしれない」と言うことだけは理解し、押し入れから浮き輪を引っ張り出し、独力で膨らませた。

パート先から急いで帰宅した母は、静まり返った町で、家で一人浮き輪を抱えていた私を見て

「なんで近所の人はあんたも連れて避難してくれへんかったの!!」

と怒っていた。

そこはまぁ・・・非常時やし、他人様のことまで知らんわなぁ。

私はそう思ったが、30年以上経っても母はあの時の怒りを覚えていて、大雨が降る度このエピソードを繰り返す。

今回の大雨でうちの市の川が危険水域まで来たという話はまだ聞かないが、どうかこのまま何事もなく雨が降りやんで欲しいと心から思う。





スポンサーリンク





先日こちらの記事→「高齢化の波」に書いたが、私によくわからん質問やら自身の不平不満やらをぶつけて来た人から、理事長経由で謝罪が来た。

この度は申し訳ないことをして・・・みたいなことを言って来たそうだが

謝って済んだら警察いらんねん。

私は過去は何をどうしても変えられないと思っている。

もちろん嫌な思いをさせられたからと言って仕返ししてやろうとは思わない。

その人の人となりを判断する材料の一つにするだけだ。

私の中の彼女には

「自分がしんどいからと言ってやらなかったことを、人にはやれと言う人」

と言う項目が付け加えられた。

それだけだ。


・・・・それを「心が狭い」というのかも知れないが。


まだまだ修業が足りないようだ。




e87.com(千趣会イイハナ)

オンワード・クローゼット

ノートンストア




↓クリックして頂けると嬉しいです。

ダウン症児育児ランキング







スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです