FC2ブログ

記事一覧

今日は父の日

母に生のクルミをもらった。

なぜ母は生のクルミを買ったのだろう・・・。

生のクルミってどれくらい炒ればいいのかわからなくて・・・テキトーにあぶった感じになってしまった。

これでいいのかわからないが、とりあえずクッキー生地に入れて焼いてみる。


000620.jpg


それなりにおいしいクッキーが出来上がった。

私が2枚食べたところで、残りは全部配偶者の胃袋に収まってしまったが。。。



スポンサーリンク





さてさて、今日は父の日。

母の日、父の日はいつもイイハナさん(ネットのお花屋さん)でお花を注文している。


e87.com(千趣会イイハナ)



お花が届くと、母も姑もすぐ電話をくれるのだが、どういう訳か、毎回二人とも涙声だ。

今年は私の父が亡くなったため、私実家にも義実家にも、すぐに仏壇に供えられるアレンジメントを注文した。

父のいない父の日を初めて迎えた母はとても感激し

「涙が出たわ。じいちゃん喜ぶやろなぁ」

と言っていた。

私は本当は花束を贈りたいのだが(色んな種類があるから)、二人とも切り花は手入れが面倒くさい!と言う。

花瓶を出したり、毎日水を変えたりが億劫なのだそうだ。

二人とも子供は成長し、手を離れ、やっと一人で気ままに暮らせるようになったのだから、これ以上何かの「世話」はしたくないと言うことだろう。

私もそのうちそう思うようになるのだろうか。

子どもがそれぞれいなくなり、配偶者が先に亡くなり、自分に一人になったら・・・なんだか想像すると夢が広がる。

好きな時間に起きて、好きな時間に好きなものを食べる。

それだけでなんて幸せだろう。

24時間を自分のペースで過ごせるとしたら、それがほんの数年であっても、じっくり味わって、一人を満喫したい。

出来れば近所に友達が住んでるといいな。

おいしくてお得なモーニングを出してくれる喫茶店もあると最高。

庭のプランターには野菜を植えて、玄関には花を飾り、時にはふきんに縁取りをしたり、アクリルタワシを編んだりと言った実用的な手芸をするんだ。

傍らには猫。

1匹だとその子が亡くなったら後を追ってしまいそうだから、2匹以上がいい。

その猫はペットショップで買うのではなく、今いる子達と同じ、運よく保護された子であってほしい。

保護猫の譲渡は必要な書類が多くて少し大変だけれど、雑種は長命な場合が多いし、一つの命を救えた!と言う実感を抱けるから、とても精神衛生に良いと思う。

もちろん自分の寿命とも相談しなければならないが。

本当は大型犬も飼ってみたい。

だが、大型犬の寿命は結構短いと聞くと怖くて飼うまでいかない。

犬は猫よりも人間に及ぼす影響が大きいと言うし、数年で死なれてしまったら立ち直れなくなりそうだ。

なにはともあれ。

父の日のお花を、どちらの母も喜んでくれて良かった。

花は多分生活に必須ではないけれど、人の心には必要だと思う。

人を人たらしめるものの大半は、きっと生命を維持するのに欠かせないものではない。

贈った花が一日でも長く咲いててくれますように。

それを見る度、母たちが暖かい気持ちになってくれますように。

そんな願いもまた生きていくのに必要ではなくて、それだからこそ大切にしなければいけないのだろうなと自分を戒める。

そして自分の老後を妄想することも時には大切だ、多分。

なんてことを考えた父の日であった。




e87.com(千趣会イイハナ)

オンワード・クローゼット

ノートンストア




↓クリックして頂けると嬉しいです。

ダウン症児育児ランキング




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです