FC2ブログ

記事一覧

とうがらしの復活

少し前に植えたわが家の万願寺とうがらしさん。

苗を植えた直後から姿の見えない何者かに食い散らかされ、悲惨な姿になっていました。


0005271.jpg
虫食いだらけ・・・。


虫よけ網をかけ、毎日葉っぱをチェックしても食べている虫は見つからず、

「一体誰が食べてるのっ?!!」

と、一時期気になって仕方ありませんでしたが、プランターの置き場所を変え、様子を見てみると・・・


000615.jpg


復活してるやん!!

まだ葉っぱは虫食いがあるけれど、丈も伸び、健康そうな葉っぱや脇芽も増えてきました。


0006151.jpg


0006152.jpg


花まで咲いてる!!!


0006153.jpg


とうがらしの花って・・・可憐やねぇ。

初めて見た気がします。

よくよく見ると、蕾もたくさんついていました。


0006154.jpg


蕾が出来て、花が咲いて・・・・次はいよいよ実がなる?!


・・・収穫が待ち遠しいです。



スポンサーリンク





家庭菜園と言うのはなかなか楽しいものですね。

自分が手をかけ丹精込めて育てた野菜なら、多少出来が悪くても許せます。

でもでも、「自分で育てた」ものを食せるのは野菜までで、それ以上のものは絶対無理です。

だから、酪農家さんは本当にすごいと思います。

牛とか豚とか、大事に育ててしまったら私には絶対に手放すことなど出来ません。

もちろん酪農家さんはそれがお仕事なので、そんなこと言ってられないと思います。

だけど私は、例えば牛を飼い始めたとしたら、それが肉牛でも

家族が増えるだけ、な結果になるでしょう。

市のHPで、盲導犬の里親募集を見かけ、一瞬応募しようかなと思ったけれど、少し考えて自分には絶対無理だと思いました。

だって、子犬を一年だけ育てるんですよ?

一年も一緒にいたら、完全に家族じゃないですか?><

窓に張り付いてるイモリにだって私、名前つけるんですよ!><

こういう生き物に対する執着の激しい人間は、酪農家さんにはなれないですよね。。。

なれと言われることなどないだろうけど、ふと思ったりしました。





e87.com(千趣会イイハナ)

オンワード・クローゼット

ノートンストア




↓クリックして頂けると嬉しいです。

ダウン症児育児ランキング



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです