FC2ブログ

記事一覧

じゃがいもの収穫

昨日は、うちで取れた青じその葉っぱを手土産に、実家巡りをしました。

私の実家では、いつものようにうるさい犬に吠えられ、次男のテンションが上がりまくってました苦笑。

あの犬は・・・ほんと慣れるってことを知らないんでしょかね。

いつ行っても全力で吠えてくれます。

母は相変わらずで、今回は

「早いとこ〇〇さんち(配偶者実家)で同居始めないと、お義兄さんが帰ってきてあんたらは何にももらえなくなる」

を連呼してました。

配偶者家において、義兄は福岡に家を持ち、地元に帰るつもりは今後もないし、実家の家や土地にも興味がないと断言しております。

義兄本人もかなり高収入な職に就いていますし、私達や姑も、義兄が実家の土地を欲しがる可能性はないだろうと言っているのだけれど、うちの母だけは納得してません。

「(配偶者実家の土地は)いつか長男さんに取られる」

と、そればかり言ってます。

自分は全く関係のない他人様の土地がそんなに気になるのでしょうか、理解不能です。

長男次男と言っても、法的にはどちらも「子」で、相続の権利は平等にあるのに、なぜか母は

「長男が全部取る」

と思っているようです。

そりゃ明治時代の田舎の農家とかだったら、長男が全部・・・と言うのもあったかもだけれど、それは「弟妹の面倒を一生みる」ことを前提の権利、現代において誰がそんな七面倒くさいこと望むねん。

まぁうちの母は・・・死ぬまで変わらないでしょう。

私実家の後は、配偶者実家へ行きました。

ここでは事前に姑から

「じゃがいも掘って~」

と言われています。

なのでさっそくじゃがいも掘りますよ!


000607.jpg


じゃがいもの収穫と言っても、義実家の家庭菜園の一角に一畝だけ使って植えられたもの。

そんなにたいそうな作業ではありません。


0006071.jpg


スコップで慎重に掘り掘り~♪


0006072.jpg


すると、少し小ぶりではありますが、じゃがいもさんがざっくざく~♪


0006073.jpg


収穫量は、スーパーで売ってるじゃがいもの大袋2つ分くらいかな?

姑+わが家分としては十分です。


0006075.jpg


次男もお手伝いしました!

・・・こんなに麦わら帽子が似合う21歳ってそうそういないわ~などと、親ばかなことを考えてしまいましたよ、うっふっふ。





スポンサーリンク





その日の夜は、掘り出したばかりのじゃがいもを蒸して、バターとお塩をかけて食べました。


0006074.jpg


さっき掘り出したばかりのじゃがいもからは濃厚な土の匂いがして、水で洗うのがもったいないくらいでした。

土の匂いってなんでこんなに心安らぐのでしょう。

ほんの数時間前までその土の下で眠っていたじゃがいもたちは、蒸されてホクホクのおいしいじゃがバターになりました。

うちの母のように、自分のものでもないものの行き先を心配する生き方も否定はしないけれど、私は今手にしてるものに感謝して、その時その時に注目する生き方が性に合ってるなぁ。

自分実家より配偶者実家の方に親しみを感じるのはそういう理由かも知れない。

今回、じゃがいものを掘り出すにあたり、亡くなった舅がよく読んでいたらしい「野菜作りのノウハウ」本みたいなのを見せてもらったのだけれど、ほとんど古文書のごとく古びたそれは、表紙が取れてしまったのかダンボールが表紙代わりに貼り付けられていて、自分にとって大事なものを補修して、その後も大事に持ち続ける感覚がとてもいいなぁと思いました。

うちの実家なら確実に捨ててる、うん。

じゃがいもを植えていた畝が今は空いてるので、次の野菜の植え付けはぜひお手伝いさせてもらいたいなぁと思います。

次男も土いじり好きみたいだし!




e87.com(千趣会イイハナ)

オンワード・クローゼット

ノートンストア




↓クリックして頂けると嬉しいです。

ダウン症児育児ランキング







スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです