FC2ブログ

記事一覧

コロナ 兵庫県の警戒解除はまだ先・・・

今日もお天気な私在住地域です。

うちの鉢植えお野菜もすくすく成長中。


0005141.jpg
青じそさん

000514.jpg
万願寺とうがらしさん


・・・無事収穫できますように。

ちょこちょこプランターや鉢植えでお野菜育てるものの、枯らしてしまったり虫に食われたりで収穫にまでは至らないことも多い園芸素人代表な私です涙。

まぁでも身近に植物があるっていいですよね。

なんだか気持ちが和みます。

ちなみにベランダには以前姑からもらったでっかいアロエさんがいます。

下手に近づくと痛い目をみます。。。

そうそう、来月は父の日がありますね。

うちは私も配偶者も父は他界してますが、こちらでアレンジメントを注文しました。


e87.com(千趣会イイハナ)


私の父がなくなったのはつい最近だけど、舅は6年前に他界したため、その後は毎年父の日にはこちらの悔やみ花を送っています。

花束は花瓶とか水換えが手間になるけど、アレンジメントなら届いてそのまま仏壇に供えればOK。

こちらのお花はいつももちがよく、姑に好評だったので、うちの母も喜んでくれる・・・のではないかな、だといいなと思ってます。

※ご健在のお父様がいらっしゃる方は
イイハナドットコム【父の日特集】
↑コチラをどうぞ


e87.com(千趣会イイハナ)


自粛ムードはしばらく続きそうだし、お花屋さんに行くのも実家に行くのも憚られる今、この手のネットショップのありがたみをひしひしと感じます。

配達してくれる方にも感謝!






スポンサーリンク





さて、今日政府は39県の緊急事態宣言を一斉に解除する方針を固めたらしいですね。

特定警戒都道府県以外の34県に加え、13の特定警戒都道府県のうち、茨城・石川・岐阜・愛知・福岡の5県についても、同時に解除する方針だそうな。

一方、東京・大阪・北海道など、残り8つの特定警戒都道府県は、新規の感染者数など解除の条件がそろっていないと判断し、今日以降も宣言を継続するらしく。。。

解除見送りの都道府県にしっかり入ってしまってる兵庫県。。

5月末まではやっぱり自粛なんですね。。

まぁそれでも、一時は営業を自粛していた私が行ってる美容院も5月に入ってすぐに人数を絞っての営業を再開したりしてるので、いわゆる「クラスター発生源」になったことがある施設(ライブハウス、スポーツジム等)以外は少しずつ再開してるのかも知れません。

私があまり出歩いてないからわからないだけで。

少しずつでも動かないと、経済回りませんもんね。

学校に関しては、兵庫県教育委員会によると、5月31日までの休業延長が決定しているため、今月末までは最低でも再開はないでしょう。

教育関係はあれですねぇ、9月入学議論が進みそうだったり、そうでもなかったりでよくわかりません。

私は個人的には「4月に入学したい人は4月に入学して、9月に入学したい人にはそれを認められる体制」をせめて作り始めてもいいんじゃないかなーと思ってます。

あと、一部学校でもやってるらしいWEB学習に関しても、児童生徒やその保護者が望むなら、平常時も認めてあげてほしいなぁと。

つまり、

「学校に行って勉強してもいいし、WEB学習がいいならそれもOK。通学、WEB、どちらで学習してもそこに優劣つけませんよ」

てことに、すごくしてほしいです。

2018年度において全国の小・中学校における不登校児童生徒数は14万4031人(前年度比1万348人増)に上るそうです。

不登校になる原因は人それぞれでしょうが、延々教育界の課題となっている「いじめ」問題もその理由のひとつのようです。

いじめが起きた時、ぶっちゃけ昔は「いじめられたらいじめ返せばいい!」とかいうよくわかんない理屈が通ったこともあるけれど、最近はいじめられている子に対しては「逃げてもいい、学校に行かなくてもいい」と言う方針に代わっているようです。

もちろんいじめを受けている子にとって学校は出来れば行きたくない場所でしょう。

でも、逃げた結果、学校に行かなかった結果、不利益を受けるのはいじめられた子です。

日本は一度レールを外れた者に対しては厳しい国です。

果たしていじめられている子にかけられる「逃げてもいい」の言葉は、通常コースから外れてしまった子が陥る苦難まで考えての「逃げてもいい」なのでしょうか。

私はそうは思えません。

そもそも、なぜ「いじめられている子」が、いじめられた上に、その後不利益を被ることが分かっていながら逃げなければいけないのでしょうか。

人をいじめてもいい、そう思う人こそ、特別な措置が必要なのではないでしょうか。

いじめてもいい、には「認知のゆがみ」や何かしらの病理が潜んでいるように私は思うので、普通に考えたら「いじめてる側」が加療対象となり、「通常」から離れることが推奨されるのではないかなぁと。

なにはともあれ、せっかく「WEB学習」と言う発想が出来たのなら、通学とWEB、どちらも平等に認め、どっちを選んでも不利益を被ることがないような体制になるといいなと思います。

この非常事態を今後に活かし、学び方の選択肢を広げる、みたいな。

そういう柔軟な発想が、今困ってる子達を本当の意味で助けることになるんじゃないかなと私は思ったりします。

まぁ全ての子供が楽しく学校に通えることがベストだけど!







↓クリックして頂けると嬉しいです。

ダウン症児育児ランキング






スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです