FC2ブログ

記事一覧

和牛券て

新型コロナの影響がますます拡がってますねぇ。

40数年生きてますが、このように「疾病」が原因で国中が厳戒態勢に入っている事態など、過去にはなかったと思います。


000330.jpg
わが家のプランターのお花も満開、春爛漫、なのになぁ。



長引く自粛で精神的苦痛が積み重なることはもちろんのこと、経済的影響も心配です。

世間ではテレワークなど在宅での業務の遂行や時差出勤だけではなく、時短営業、集客数激減を受けての雇い止めやシフトの削減による収入減など逼迫した局面を迎えているようです。

わが家の大黒柱(配偶者)は「人より鹿の数の方が多いんじゃないか」ってくらいの田舎が所在地の工場勤務のため、今のところ特に「コロナによる」具体的、経済的な影響は受けていませんが、今後どうなるかはわかりません。

(経済的な影響といえば、コロナよりむしろその前から始まった「働き方改革」による残業の大幅削減の方がきつい。長時間労働による過労死のことを考えると、残業を減らすのが悪とは言えないが、残業時間削減は「基本給のUP」や「業務の効率化」とセットでなければ単なる人件費削減になるのではないだろうか・・・)

このような国民の不安を受けて、政府は「未だかつてないほど」の経済対策を打ち出してくれるそうですが、その案の一つが「和牛券」らしく・・・。

このニュースを目にした国民の大部分はきっと


・・・は?和牛?!


と驚愕したことでしょう。

経済対策に和牛?!

意表をついてきます。

と言うか、既に「思いついた人すごい」の領域ではないでしょうか。

日本国政府が国民生活について抱いているイメージが、いかに現実とかけ離れているか、がよくわかりますね。

例えば生活に困窮し、家賃が、公共料金が払えない、と言う人に対して

「それは大変だね、ほーら和牛でも食べて元気をお出し

とでも言うつもりでしょうか。

アンパンマンかいな。

「パンがないならケーキを食べればいいじゃない」

のマリー・アントワネットもびっくりやわ。

お魚券という案もあるみたいですね。

和牛とかお魚とか、利権が絡みまくって「どうせならコロナに乗じてやってやろ」的な思惑がありそうですが、国民が真に望んでるのはそこじゃない!

政治家と言うのは国民から選ばれた人々であるはずなのに、どうしてこうも国民のことを理解しようとしないのでしょう。

なんとも嘆かわしい限りであります。

政治家といえばイギリスのボリス・ジョンソン首相もコロナ陽性の発表がありました。

ボリス首相ってなぜか私の中で「不屈の男」みたなイメージがあって、風邪すらきっと引かないであろうと勝手に思っていたため、この報道にはとても驚きました。

そんなボリス氏は咳と熱はあるものの、遠隔でこの非常事態の陣頭指揮を執り続けているそうで、そういう所がまたさすがだなぁと思ったりします。

イギリスではチャールズ皇太子も陽性だそうで、、、これはもう本当にコロナの発祥地と呼ばれている中国はどう責任をとるつもりだろう、いや責任とか取らないし、てか責任があるとも思ってないか、などと考えたりしています。

エリザベス女王とか93歳でしたっけ?

感染ったら確実やばいですよね。。。

一日も早い事態の終息と、有効なワクチンの開発を心から望みます。

そうそう、私は子どもの頃からパニック映画を見まくっていて、疫病で人類が絶滅の危機に~みたいな作品もたくさんあって、それらの中で

「どんな疫病も、人類の1%は生き残る(免疫を持っている)」

みたいな説を何度か聞きました。

だからきっと人類は絶滅はしない!人類バンザイ!免疫バンザイ!と、その時はやけに前向きな気持ちになったけれど、よくよく考えたら


・・・1%に入れる自信など微塵もないさ!


大多数の人類が滅びる時、私も滅びるでしょう・・・。

不要不急な外出を控え、手洗い徹底生活頑張ります。


スポンサーリンク





・・・と、ここまで書いてた時に


志村けんさん死亡のニュースが流れてきました。


えー、まじかー。

ドリフ一番の若手がお亡くなりになるとは。。

これは「芸能人の人脈、経済力があったとしてもコロナの前では役に立たない」と言うことでしょうか、なら一般人はどうすればいいのでしょうか。

自粛、手洗いの徹底、やはりそれだけなんかな・・・。




~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです