FC2ブログ

記事一覧

1.17

次男の皮膚科に行った後、薬局に塗り薬をもらいに行ったら、本立てに「ねこのおてて」と言うステキな本がありました。

猫の手の写真ばかりを集めた写真集みたいなもので、いつもは病院や薬局では雑誌も読まない私も、うっとり見とれてしまいました。

うちにもステキおててを持つ子がいます。


000117.jpg


このフォルム、最強・・・!

猫はおてても尻尾も耳も何もかも素晴らしいと思います。

世界標準の美の集合体と言うかなんというか・・・まぁ猫バカ全開なんですが。


01061_20200117104913f40.jpg

あぁこの子がいればどんなことでも頑張れそう。

向こうは多分飼い主のことなど「カリカリ(キャトフード)をくれる人」くらいにしか思ってないかも知れないけど・・・笑



スポンサーリンク



さて、今日1月17日は阪神淡路大震災が起こった日です。

25年前、私はまだ結婚する前で実家にいて、出勤準備で髪をくるくるドライヤーでセットしていた時、地震にあいました。

激しい揺れに眠っていた両親も目を覚まし、台所の食器棚から落ちて割れた陶器類を見て呆然としました。

既に結婚して家を出ていた2人の兄達も、それぞれの家から実家にやって来て、全員市内に住んでいたとは言え、地震の30分後には兄嫁や姪を含む全員が実家に集合した時は、感動に近い驚きを覚えました。

こ、これが普段からハプニングに慣れ切って来た一族の実力?かと・・・笑。

※うちの父はしょっちゅう暴力沙汰、警察沙汰を起こし、他の家族はその対応に追われるのが日常でした。

ひたすら父が起こすトラブルに倦み疲れる人生でしたが、実は「うちの家族は結構すごいんじゃないか」と思ったエピソードの一つです。

私が住む市は地面が岩盤らしく、すぐ隣の市では大規模な道路の陥没、家屋の倒壊などがあったにも関わらず、他の地域と比べれば比較的被害は少なかったと聞きます。

まぁ他がひどすぎたんですが・・・。

坂道だらけで企業も観光資源もしょっぼい(失礼)市の、唯一の長所じゃなかろうか=岩盤だから地震に強い。

この辺もっと上手にアピールしたら人口も少しは増えるんじゃないかと思ったり・・・ってこれは余談ですが笑。

毎年この日が来ると聞きたくなる曲があります。




阪神淡路大震災からの復興を祈って作られた「しあわせ運べるように」。

神戸は私と配偶者にとって思い出の地。

初デート(笑)も神戸だったような?

一昨年、配偶者が適応障害になり仕事を休まざるをえなくなった時、彼が行きたがったのも神戸のメリケンパークでした。

私達が神戸市民であったことはありませんが、神戸は昔から親しんできた土地であり、その場所を炎が包み、生まれて初めて体験する規模の「震災」を実感した25年前の今日1月17日は、忘れられない日の一つとなりました。

配偶者は毎年この日にTVで流される当時の神戸の状況のVTRを

「震災は忘れたらあかんのやろうけど、こういう映像はもうあんまり見たくない」

と言います。

そういう人も多いかも知れませんね。

みなさんはどうでしょうか。

***********

さてさて、震災復興の歌といえばこちらも有名です。




東日本大震災復興支援ソング「花は咲く」。

この震災が起こった時、私は、それまでも薄々感じてはいたけれど、はっきりと確信を持って「神はいない」と思いました。

神がもし本当にいるなら、こんなにひどいことが起こるはずがない、と。

母の友人が震災当時被災地域に住んでいて、震災後母に電話で

「目の前で若いお母さんが津波に流されて行ってしまった。どうせならこのオババを連れて行けばいいのに」

と本当に悔しそうに言っていた、という話を聞き、壮絶な被災地の状況に胸が痛くなりました。

神戸は住民と行政が力を合わせて、今ではあれほどの災禍に見舞われたとは思えないほど街並みが復活しています。

東日本大震災では原発事故もありましたし、復興までの道のりは神戸以上に険しいものでしょうが、被災した地域以外に住む方々も被災地の復興を心から願っていると思います。

災害の多いこの国で、自然の猛威に圧倒されることを避ける術はないかも知れません。

ですが、だからこそ、崩れた建物を、ひび割れた大地を、人の手によって再生させる力、支えあう心を大切に育もうと努力することを、生き残った者の役目として、次世代に繋げていかなければ思えるのではないでしょうか。

辛い記憶はなくしてしまいたい、忘れたい。

それでも忘れられないからこそ辛く、忘れることを更に願う。

そんな弱さと、でも時に自らを省みず他人を助ける強さも併せ持っているのが人ならば、人とはなんと愛おしく尊い存在なのかと改めて思います。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです