記事一覧

和太鼓みのりさん演奏会

昨日は次男、私、配偶者の3人で、午後から和太鼓の演奏会に行って来ました。

次男と同級生の子が出演するらしく、もう何年もそのお子さん達とは会っていないのでとても楽しみでした。

次男よりずっと障害の程度の軽い子達だから、今まで本人同士が関わったことはないけれど、母同士は育成会で仲良くしてもらってるのです。

和太鼓みのりさんは、川西市で活動している和太鼓サークルで、今回の演奏会は15周年を記念したものだそうです。

大きな音は結構好きだけど、こういう「座って見る」ものでは何故かたいてい下痢になる次男。

さていつまで会場にいられるやら?と思いつつ、3人分の入場料を払って席に座りました。

そうそう、入場料、障害者と介助者は¥500と書いてあったのに何でか3人で¥2500だったんです。

大人1人は普通料金(¥1000)としても、大人+介助者+障害者で合計¥2000では?と支払ってから考え込んでしまいましたが、時既に遅し。

切符売りのおじいさんはきっとソッコーで私達のことなど忘れてるでせう・・・。

演奏中、他のお客さんの邪魔にならなければ撮影可だったので、写真を何枚か撮りました。


0011182.jpg


0011183.jpg


プライバシー保護のためぼかし加工させて頂いてます。


001118.jpg


この方々はぼかさなくていいですね。

お面かぶってます。


0011181.jpg


この人もいいでしょう、ゲスト出演のプロのパントマイムの人らしいです。

お名前がたしか「パントマイム○○(忘れた)」だったと思うんですが、今回されてたのがディアボロと皿回しで


・・・全然パントマイムちゃうやん!


と突っ込みそうになりました。


0011184.jpg


次男は思ってたより大人しく、頂いたパンフレットで紙鉄砲を作ったりもしてましたが、ちゃんと演奏を聴いていたように思います。

驚いたのは、当初出演のメインはお子さんだと思っていたのに、私の知り合いの母達の方がむしろ出番が多かったことです。


・・・むしろメインは母達か?!


うちの配偶者も

「○○さんと△△さんのお母さんの方がこんなにがっつり出演してるとは思わなかった」

と呟いてました。

あれだけの演技をしようと思ったら相当時間をかけて練習しなきゃですよ。

他の趣味もあるみたいだし、二人ともお仕事もしているし、どうやって時間を捻出しているのだろう、私もいつか何か習い事とかが出来る日は来るだろうかなどとつらつら考えてしまいました。



スポンサーリンク





チケットと一緒にかわいいしおりが付いてました。


0011185.jpg


次男は結局最後の最後の方でやはり下痢をして、終わって即多目的トイレに直行となりました。

2人がかりでオムツの処理等して外に出ると、身体障害の方とその介護者が鬼のような形相で待っていました。

この手のトイレって健常の人が使うことも結構あって、今回もそれに違いない!と思ってプンプンされてたのかも知れませんが


・・・悪いな、こっちも障害者やねん。


てか多目的トイレって別に障害者だけのもんじゃないし、「優先」はあくまで「優先」で、空いてたら誰でも使えばいいやーんと私とかは思ってます、トイレの基本は早い者勝ちやろ・・・。




~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです