記事一覧

銀のジュエリーをキレイにする方法

先日参加した「銀のジュエリーハンドメイド講座」は去年に続き2度目の参加でした。

=去年も銀のジュエリーを作ったのだけれど、作った時は良かったんだけど


009251.jpg
イルカの尻尾の形のジュエリーは幸運のお守りになると聞き、このデザインにしました。


・・・見事に変色しまくってしまいました。

銀はこれがあるからアレ(何)なんですよね~><

この銀の変色はいわゆるサビではなく(サビは酸化が原因)、空気や汗が原因の硫化だそうです。

汗はともかく、空気は防ぎようないやんね・・・真空保存しとけってか・・・。

画像ではそれほどじゃないけれど、実物はもっと茶色がかってて、銀と言うよりも「銅っ?!」てくらい変色してしまってます。

銀の磨き方なんて知らないし~、と言うかそもそも「磨く」のはもううんざりやねん~。

と思い、諦め切ってた私に、ジュエリー講座の先生から朗報が!


「お作りになった銀のジュエリー、もし変色してしまっても簡単にキレイに出来ますからね~!」


・・・ええ!簡単にキレイにする方法があるんですか!

それ去年の時にも教えて欲しかった!笑

先生が教えてくれた方法は以下の通り

・まず小さめの器にアルミホイルを敷く

・ジュエリーをそれに入れ、重曹や塩を入れる

・そこに熱湯を注ぐ

・お湯が冷めたらジュエリーを取り出し、布で磨く


・・・こ、これやったら出来そうや。


という訳で、さっそくやってみた。


009252.jpg


器にアルミホイル敷いて~


009253.jpg


ジュエリーと重曹と塩を入れ、熱湯を注ぐ。

分量は特に伺わなかったので、重曹大匙1、塩小さじ1、熱湯適量でやってみました。

す、すると・・・・!


009254.jpg


・・・・銀に戻ったやん!


いや変色してても銀は銀やってんけど笑。

以前の輝き再び!ですね。

銀は手入れがハードルが高くて、なんか敬遠してたんだけど、こんなに簡単にキレイに出来るなら、本気で銀のジュエリーハンドメイド講座のレギュラーを受講したくなってきます。

・・・まぁ育成会の役やってる間は無理やろうけど。。。

みなさんもおうちで眠っているシルバージュエリーがあったら試してみてはどうでしょう。

かつての輝きが戻るかも知れませんよ?

その際は自己責任でお願いしますね!笑



スポンサーリンク






00925.jpg


画像はいつだったかの夕空。

すっかり秋めいて、空が高くなって来たような気がします。

そうそう、今日午前中、ふと20年以上前に買ったヴィトンのショッピングバッグのシリアルナンバーってどこにあったっけ?と思いつき、納戸からブツを引っ張り出して探しまくりました。

シリアルナンバーって偽造防止のためか、物によってはすんごく分かりにくい所についてるんですよね。。。

売るつもりはないから別に確認しなくてもいいんだけど、急に気になってしまったのです。

内ポケットを裏返しても生地の折り目部分を探してもどうにも見つからず、長男まで一緒になってショッピングバッグをこねくり回しシリアルナンバーを探しました。

長男「・・・ほんまにこれ本物なん?偽もんちゃうん・・・」

母の持ち物に偽者疑惑を抱く長男、だがしかし、これはシドニーの正規店で購入したもの。

絶対に偽者の訳がない!

そのお店のことは今でもよーく覚えてる。

とにかくキラキラとゴージャスで、店員さんも美人ばっかり(それは関係ない)だった!

シリアルナンバー探しに飽きた長男が去った後は、一人でこつこつスマホのライトまで使って探す私。

そして遂に、持ち手の根元にそれを発見!!!


・・・こんなわかりにくいとこに付けんなや><


ウォーリーを探せどころじゃないシリアルナンバーを探せやったわ。

とりあえずこれで私が求めていたものは見つかった。

今はとても心穏やかです。




~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです