記事一覧

奇跡の幼馴染

先週、ここ数年関わることがなかった幼馴染から突然電話がかかってきた。

時刻は夕方、

「ごめんね~、忙しい時間に」

で始まった彼女からの電話に、しばらくの間相手の見当がつかず曖昧な受け答えをしていた私だったが、意を決して

「えーと、どちらさまでしたっけ?(汗」

と尋ねた。

「久しぶりやからわからへんよね、○○です~笑」

と彼女は答え、やっと話が通じるようになった。

「急で悪いねんけど、明日って空いてる?久しぶりに会いたいねん」

と彼女。

たまたま空いている日で、買い物でも行こうかと思っていたが、もちろん幼馴染の方が断然優先順位は高い。

ソッコーで翌日、わが家にてお茶を飲むこととなった。

その夜、配偶者にその件を話すと

「そんな突然会いたいとか、怪しない?なんかの勧誘かもよ?」

と言った。

た、確かに・・・何年も音沙汰のなかった友人からの突然の連絡=何かの勧誘、と言うのは十分ありえる話。

そう言えば以前うちの配偶者にも、前の職場の友人から突然電話がかかってきて、しばらくは楽しく話していたものの、実はその友人が入っていた某宗教の勧誘だったことがある。

突然の電話の理由が宗教の勧誘だったことに配偶者は激怒し、そりゃもう端で見てた私も驚くほど激怒し、その友人との縁はそれきりとなった。

さて、今回の私の幼馴染はどうなんだろう?

まぁもし勧誘ならそれはそれ、縁を切れば良いことで、てか幼馴染=私のことをよく知っている彼女が、果たして私を何かに勧誘出来ると思うか?などと思いながらも、翌日を楽しみに待つことにした。


************

00625.jpg
お客が来ると普段こんな感じのこの子が冷蔵庫の上やTVの裏に隠れてしまうのが面白い。


そして迎えた翌日、ビッグスクーターでわが家にやって来た彼女は、最後に会った時そのままだった。

屈託のない笑顔で手土産を持って来てくれた彼女を、冷たいルイボスティーと紅茶でもてなしながら、お喋りした。

そもそも、彼女は私にとって「奇跡の幼馴染」と言っても良いほどの人。

何故「奇跡」かと言うと、理由は3つ。

1、小学校~中学校時代住んでいた私の家の、すぐ隣が彼女の家だった。
隣の家に同じ年の女の子が住んでいたって結構すごくないか?
「ご近所」じゃなく「隣」よ?

2、名前が同じ
そう、下の名前が字は違うんだけど、同じなのだ。
そこまで平凡な名前ではないので、これもまたすごいことだと思う。

3、2人ともその後ダウン症の息子を産んだ
これが一番すごい笑。
ダウン症が生まれる確率って平均して1000分の1(確率は年齢と共に上がり、私は20代半ばで産んだので1250分の1)よ?
その、なかなか生まれにくいダウン症を二人揃って生むとかすごい確率じゃなかろうか。

3拍子揃った?まさに奇跡のシンクロ率

そして今、彼女は私の住んでいる所の一駅隣に住んでいる。

この日は、うちの長男も通っていた中学校の3年生になった彼女の息子さんの今後の進路について、5歳上の同じくダウン症の次男を持つ私に相談に来たのであった。


・・・勧誘じゃなくて本当に良かった。


彼女はとても真面目な人で、息子さんのことをとてもとても一生懸命考えていて、それがゆえに悩みが絶えないそうだ。

将来のことを考えて育成会への入会も視野に入れているらしい(育成会の会報誌に載っていた私を見つけて、活動内容も知りたがっていた)が、まだお子さんが小さいので、慎重に判断するように伝えた。

育成会・・・役員とかもあるし、お仕事してる人にはなかなか勧めにくいねん。。。

そんなこんなで2時間ほどお喋りし、今後のためLINEの友達登録もしてから彼女は帰って行った。

彼女のビッグスクーターを見送りながら考えた。

中学を卒業した時、お互いに、今後更に共通点が増えるとは思ってなかったよね。

望んだ共通点ではなかったかも知れないけれど、それでも「同じ」が積み重なって生まれた子供時代とは違う絆を、これからも大切にしていけるといいなと心から思った。



スポンサーリンク





さてさて、昨日は母と清荒神に行って来た。


006251.jpg
参道にある食堂にてランチ。ここは安くておいしくて本当にオススメ。


ずーっと前から母は私と清荒神に行きたい!と言っていたのだが、父の検査が入ったり母が膝が痛いと言ったりして延ばし延ばしになっていたのだった。

お天気もいいし、お互いヒマだし、これを逃したらもういけないかもしれない!で行って来た。

親が高齢になると「次でいいや」が通用しなくなることもあるから、思い立った時に動くのが良い。

日差しが強く暑かったけれど、ひとつ気がかりが減った気がした清荒神参りだった。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです