記事一覧

不用品を捨ててお部屋も気持ちもすっきり

昨日は母の日でしたね。

うちはここ数年、それぞれの母親へ千趣会系のネットのお花屋さんからお花を贈ることにしています。


5151.png

結婚当時はお薬手帳や扇子、夏用のストールなどの雑貨を贈っていましたが、「もう物はいい」と両方の親に言われ、それでは・・・と鉢植えの花を贈ったら、2~3年で「鉢植えは世話が面倒くさい」とこれまた言われ、現在の「切花」の花束に落ち着きました。

花束なら後に残らないし、もらった時の「うわ~♪」感もそれなりに大きいので、今後も花束が続きそうです。

来月の父の日もこれまた定番化していて、私の父には鰻の蒲焼+ブリザードフラワー、主人の父はもう亡くなっているので、そのまま仏壇に飾れる、小さな花籠に百合やカザブランカを盛り合わせたものを、上記のネットショップから贈っています。

おかげで私の実家には私が父に贈った「お父さんありがとう」のメッセージカードが刺さったブリザードフラワーが溢れ・・・もういっそ「鰻の蒲焼」だけ贈ろうか、いやそれじゃあんまり色気?がないか、と煩悶としております。

みなさんはどんな「母の日」を過ごされましたか?

私自身にはなんにもなかったです、あれ私子供生んでたはずなのに・・・。




突然訪れる「捨てたい」衝動


土曜日は私に「捨てたい」衝動が訪れた日でもありました。

なんだか家がゴチャゴチャしているように思えて、とにかく何か捨てたい!気持ちが走り出します。

とはいえ、結構マメに持ち物の整理整頓はしているため、もう「明らかにいらない」ものはそう多くありません。

とりあえずたまってた古新聞をまとめて紐で縛ってみる。

でもこれは次の収集日まで保管しとかなきゃいけない、今捨てる訳にはいかない。

きっとまだ日常に紛れて息を潜めている不用品がどこかにあるはずだ。

スポンサーリンク



忙しい時こそ片付けたくなる、片付けは心を安定させてくれる儀式かも


なんでこんなに片付けたいんだろう、と自問自答してみると・・・思い当たることが。


そうだ、私は次男の修学旅行の準備が憂鬱なんだ。


来週、次男は修学旅行に行きます。

行き先は東京ディズニーランドで荷物は膨大!!

もうオムツだけでも大きなリュックの3分の1を占領しちゃうし、それに着替えセット(服上下+靴下+ハンカチ)2日分、予備着替え、お風呂セット(寝巻き上下+オムツ)2日分に旅行中のお茶(ペットボトル6~8本)・・・・。

どこから用意すべきか悩むくらいの荷物・・・を、2~3日後に学校持って行かさなければいけないのです(大きな荷物を先に学校から滞在先に宅急便で送って、旅行当日生徒は手荷物だけで行けるように)。

多分手持ちの服だけじゃ枚数が足りない、しかし何が何枚足りないかわからない。

そんな戸惑いが私の片付けたい欲求を刺激したのでしょう。

片づけをすることで気持ちが整理されて、やるべきことと、やるべき順序が見えてくるはず。

そうだ、まずは片付けをして、それから修学旅行のことを考えよう。



ないようであるのが不用品、いるいらないは年々変化する


私は台所の食器棚に自分の本を入れるスペースを確保しています。

料理中にさらっと読めるよう、雑誌や文庫本を少しだけ・・・のつもりだったのに、いつの間にか結構増えてます。

雑誌は年に2~3冊くらいしか買ってないつもりだったけど、それでも気づかないうちに溜まってたのね。

まだ読むものと、もう読まないものを分別。

今回はこれだけ捨てることにしました。

5152.jpg

これで雑誌は半分になったかな?

ワタクシ、なんか「朝食」に思い入れがあるらしく、「朝食」の特集した雑誌が3冊ほどありました。

朝食を充実させたいと思ってたのか?よくわかりません。

あと捨てたのはこちらのサンダル2足。

5153.jpg

向かって左は履き古してもうボロボロですね。

どちらも踵が高く、かわいくて気に入ってましたが最近は「長時間歩けない靴はいらないかな」と思うようになったため、捨てることを決意しました。

これで自分の靴はフォーマル用を除くとスニーカー1足とローファーが1足です。

特にローファーがお気に入りで、見た目はローファーなんだけど、リーボックのイージートーンだからどんなに長時間歩いても足が痛くならないのです。

イージートーンシリーズは本当に気に入っていて、もう何足履きつぶしたかわかりません。

スニーカーももちろんイージートーンです。

バレエシューズのような商品も出ているので、次はそれが欲しいです。

その後、その他こまごましたものを捨て、リビングの床を磨いてちょっとすっきり。

やっと次男の修学旅行準備に取り掛かりました。

頭の中に次男が持っている服を思い浮かべ、足りないものの種類と枚数を紙に書き出して。

それからイオンに行って必要なものを買い、帰宅後1時間ほどで全持ち物への記名&荷造りを終えることが出来ました。




なにをどうすればいいかわからないことって、つい遠まわしにしたくなり、それが罪悪感に繋がって、全く関係のない衝動を引き起こすことがある。

今回の片付け衝動がきっとそれ。

衝動を抱えながら「いや、でも今は旅行の準備をしなきゃ」と思っても、多分仕度ははかどらない。

ならいっそ衝動にしたがって、落ち着いてから「しなきゃいけないこと」に取り掛かった方が効率がいい。

持ち物と一緒に気持ちも整理して、憂鬱なことも乗り越えることが出来て本当に良かったです。

みなさんはこんな経験ありませんか?

お部屋も気持ちもすっきり、一石二鳥ですね。

~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング

スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです