記事一覧

そんなに難しいんかいな

前回の更新からだーいぶ間が開いてしまいましたね。

自分で見てちょっとびっくりしました。

3月から5月は、年度変りで毎年バタバタはするのだけれど、今年はいつものバタバタに加えて

・育成会総会準備
 今年は「お手伝い」じゃなくて主になって動かなきゃなのだ・・・。

・次男の障害年金の手続き
 二十歳になるとこれがある~>< そして次男は5月生まれ・・・。

重なると厳しいわ~笑。

毎年恒例の受給者証の更新もあったけれど、障害年金は特に書類の数が多く、しかもミスが許されないシビアな事柄で、もう本当に胃が痛いです。

生育歴書くだけで1週間かかったし・・・。

まだの方は覚悟しといて下さい・・・。

前から思ってたんだけど、知的障がい者の診断書とかってなぜいつまでも精神障害者用なんでしょうね。

各種障害サービス受給者証の更新の時もそうだけど、知的障がい者の親には「???」な質問が多すぎて毎回困惑する。

受給者証更新時の質問で毎回された

「気持ちが落ち込んだり、うつ状態になったりすることはありますか?」

→喋らないのでわかりません。

「一人で部屋に閉じこもったりすることはありますか?」

→一人になることがないのでわかりません。

・・・そんな微妙な心の機微がわかればそれはそれで嬉しいかもと思ってしまう重度知的障がい者の親がここにおりますよ。

なんかやっぱ的外れなんですよね、精神用だと。

障がい者って身体障害、知的障害、精神障害の3つしかないのに、なんでいつまでも知的障害の判定基準が精神障害に依るんやろう。

知的と精神では全然違うと思うねん。

だから、判定基準もちゃんと知的障がい者用のを作って欲しいと切に思う。

今回の書類でも

「せん妄、妄想、幻覚はありますか?」

・・・そんなもんあったとしてもわからんわ笑。

幻覚・・・見てないとは断言出来ない笑。

私がもし知的障がい者用の判定書類と作るとしたら・・・

「テンションが上がって例えば何時間も笑いが止まらなくなることはありますか?」

とか

「好きなものを見つけ、それに向かって突進し、時に怪我をしたりすることはありますか?」

みたいな質問入れるわ笑。

これぞ知的障がい者あるあるちゃう?

うちの子だけかもしれんけど・・・笑。


************

と言うわけで今日は次男を連れて精神科のお医者さんの所に行ってきました。

書類に医師の診断書をつけなければいけないので。

ちなみに、次男を連れていった所で医師の質問に応えられるわけではないのだけれど、本人見ずして診断書はさすがに書けないそうです。

朝8時半に家を出て、上り電車の終点にある病院に行き、その後また電車に乗って下りの終点にある次男が通ってる生活介護事業所Hさんへ・・・


・・・なんかもう能勢電が好きで仕方ない人みたい。


普段から利用している能勢電ではありますが、終点から終点まで乗ったのは今日が初めてでした。


004042.jpg


004041.jpg


こののどかさがたまらん。

障害年金関係はあとは診断書が出来上がるの待ちなので一段落。

やっと総会準備に尽力できる~><

マルチタスクは割と得意な方なんだけれど、あまりに色々重なるとどれも中途半端になりそうで精神的に良くないですね。

焦らず慌てず一つずつ、目の前のことからこなして行こうと思います。



スポンサーリンク





なんだかバタバタしてる私をいつも見守ってくれているこの子。


00404.jpg


きっと

「何やってるん?」

とか思ってるんでしょなぁ。

人間はな、色々大変やねん・・・自分で勝手に大変にしてるだけかもしれんけどな・・・。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです