記事一覧

また肝臓か・・・!

先週の土曜日、またキジ猫の方が吐きだしました。

この子はよくご飯を食べ過ぎて吐いてるので、吐くこと自体はいつものことなんだけれど、吐いて吐いて吐きまくって、何も出るものがなくなってもまだ吐いてる。


002224.jpg


そう、以前肝臓病になった時と同じ症状・・・。

これはまた肝臓か・・・?!と思い、とりあえず動物病院に連れて行きました。

いつも行ってる動物病院は何故かその日は満員。

でっかいゴールデンレトリバーやら興奮しまくってる他所の猫さんと待合室で待つこと30分。

ようやく診察が回って来ました。

診察の結果、やはり前回同様肝臓のせいだろうということになり、しばらく点滴とお薬を続けることになりました。

この子は家に来てから既に16~17年経っており、来た時もう子猫ではなかったから、多分相当なご年配。

飼い主として一応覚悟はしているものの、毎回「もうちょっと頑張って!」と言ってしまいます。

永遠に生きる生き物などいないのにね。


002261.jpg


だるそうに横たわる姿も痛々しい(涙。

前回は粉薬を頂き、それを水に混ぜてスポイドで与えていたのだけれど、それがもうえらい大変で><

二人がかりで前足と後ろ足を掴み、口の端からお薬を注入・・・するも!


・・・即効でぶくぶくと泡を吹き出す。

苦いものを口に入れられると猫は泡を吹くようです。。。

これではどれだけお薬が飲めたらわかりませぬ。


002262.jpg


と言うわけで、今回は思い切って錠剤を頂きました。

猫に錠剤を飲ませるなど私にとっては初めての経験。

上手く飲ませられる自信がこれっぽっちもありません。

なのでネットで「猫 錠剤 飲ませ方」を検索したところ、某動物病院HPにて飲ませ方のコツを見つけました。


①猫を抱きかかえ、利き手ではない方の手で顎を持つ

②顎を上に上げ、利き手で猫の口を開け薬を投げ込む

③そのまましばらく顎を上に向けたままにし、猫が舌で口を舐めたら完了



・・・なんかめっちゃ「簡単スリーステップ♪」風やけど。


ほんまにこれで上手い事いくんかいな・・・。

半信半疑でそのまんまやってみることにした。

まず自分がソファーに座り、猫を膝に仰向けにして乗せる。

左手(私は右利き)で猫の顎を持ち、上にあげる。

すかさず右手で錠剤を持ち、指で口をこじ開け、錠剤を喉の奥まで放り込む。

しばらく上を向いたままにしてると・・・おぉ、ペロペロした。


・・・やばい、私才能ある?!


予想以上に完璧に出来ました、なんややったら出来るんやーん。


002263.jpg


少し食欲は出てきたものの、まだカリカリは食べられないため食事はポタージュ。

なんかあれや・・・次男の猫版みたいや・・・。



スポンサーリンク





先週の土曜日は体操教室がありました。


00226.jpg


晴天で、気温も高かった。

いつものように教室は体操からスタート。

BGMは・・・よく聞いたらビートルズだけじゃなかった。

これは・・・オールディーズと表現した方が正しいか?

なんだかよくわからないけど、とても懐かしいメロディーと共に結構激しく体操しました。

その後はマラソンなどして、この間は風船バレーもどきだったけれど、今回は柔らかいボールを使って円陣パス・・・・。

子供はマイペースなので自分の目の前にボールが来ても、その気にならなきゃ触れもしない。

替わりに親が受けなきゃいけないんだけど・・・


・・・これは・・・ひたすら親がしんどいやつや・・・。


だがしかし・・・80近い保護者の方も頑張っておられるんだから私が弱音を吐くわけにはいかない><

やっとなんとなく今やってることを理解したのか、次男がボールを狙う素振りを見せた。

そこへボールが飛んできて、次男は何故か打ち返さずキャッチ!


・・・そのままドリブルをしてバスケットゴールへ向かって走り出したとさ・・・。


ゲーム変っとるやん!

てかドリブルうまいな笑!!

まぁあれや、場所は体育館、バスケットゴールもある、そこへボール=バスケや!になるわなぁ・・・。

ゴール目指して華麗にドリブルしながら疾走する次男をひたすら追いかける母の図を披露する羽目になった今回の体操教室でした、ちゃんちゃん。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです