記事一覧

市役所と「ちゃんと見える服」

今日は朝から市役所に行ってきた。

もうじき次男が二十歳になるので、その準備?と言うか何か説明があるらしい。

育成会関連で市役所にはよく行くけれど、自分の(次男の)用事で行くのは久しぶり。

もう特別児童手当ももらってないしね・・・。

担当してくれた職員さんは若い男性だったが、説明も丁寧でなかなか感じが良かった。

市役所ってのは多分障がい者の親にとって、一番心無い言葉をかけられる頻度の多い場所じゃないかと私は思っている。

これまでにも様々な「?!」発言を投げかけられてきた。

中でもよく覚えているのが、まだ次男が幼児だった頃、一回だけ療育手帳の判定がB1になり、その後すぐにAに戻った時のこと。

私にとってB1になれたのはとても嬉しいことで、これからもそれが続いてくれたら・・・と一縷の望みを抱いていたのだが、当然の結果のように次はA。

正直かなり落ち込んだ。

そんな私に当時の担当者は


「まぁ結果は一個落ちたけど、それだけもらえる手当ても増えますしねっ!がっはっはっは!」


・・・そういう問題ちゃうねんっっ!


なんやねん、このおっさん、例えば片手に障害ある人がもう片方の手にも障害が現れた時も同じこと言うんか?!

こっちは日々「今より少しでも」子供の発達が伸びるよう、努力しとんねん。

毎日毎日上の子預けて療育施設に母子通園して歩行訓練から咀嚼の練習までせっせとやっとんねん。

それを「がっはっは!」って


・・・笑い事ちゃうわいっ!


十数年前のデキゴトであるが、いまだにあの時の憤りは忘れられない。

おっさんの名前は忘れたけどな・・・罪を憎んで人を憎まずや・・・。

この手の「はぁ?!」と言いたくなるような言葉を投げかけられることはしょっちゅうある市役所。

なので私は毎回市役所に行く時は服装に気をつける。

今日はチャコールグレーのパンツスーツで、まるでそれこそ市役所の職員のようないでたちだった。

カジュアルな普段着のような格好だと、いざという時心が折れそうになるのだ。

「キングスマン」と言う映画の中で「スーツは紳士の戦闘服」と言うのがあったが、私にとっての「ちゃんと(して)見える服」もそれに当たる。

別に高い服である必要はない。

自分が気に入っていて、それを着るといつもより視線が上がる、自信が持てる服。

もちろんいくら武装した所で、攻撃されたら反撃・・・出来るわけではない。

市役所相手にケンカしても誰も得しないし、そもそもほぼ勝てない(もちろん明らかな過ちは指摘させてもらうが)。

だからこそ「ちゃんと見える服」が重要になる。

何を言われるかわからない、また傷つけられるかも知れない。

ならせめて服で武装しよう。

何を言われても、「この会話録音したったら良かった・・・」と思うような言葉を投げられても、黙って受け止める。

それこそが私にとっての戦いだ。

「ちゃんと見える服」は、このような理由から私にとっては戦闘服なのだ。

実際「今日この服着てなかったら耐えられへんかった」と思ったことは何度もあるしね。

まぁ市役所に限らず、普段からなるべく小奇麗でいるよう努力はしている。

だって、重度障がい者の親がみすぼらしい格好してたら、もう本当にみじめやん・・・!!

でもって、私がみぼらしかったら、それはイコール次男のせいになる気がする。

「お母さん、身なりに気を配る余裕もないのね。やっぱり重度の子って大変なんやわ」

とか思われたらめっちゃ嫌やわ~。

なんにも、なにひとつ、次男の「せい」であることなどありません。

そんな気持ちを表現する手段の一つでもある、私にとっての「ちゃんと見える服」。

そんなにたくさん自分の服買える訳ちゃうから、ほんまいつも苦労してるけど・・・センスないねん、とほほ。


002211.jpg


市役所の後はもうお昼だったので大戸屋さんで一人ランチ。


00221.jpg


株主優待でもらったグルメ券のおかげで安くあがったわ♪るん♪



スポンサーリンク





ランチの後、ついでに図書館に寄って本を一冊借りた。


002212.jpg


ドキュメンタリーなので簡潔な文章で、帰宅後1時間ほどで読み終わった。

感想は・・・うーん・・・超怖かった・・・かも?

はっきり明確にかなり怖くはあったのだが、正直こういう人って結構いると思うねん。

長男が小学生の頃、同級生の親に似たような夫婦おったし。

自分の非は絶対認めず、気に入らないことがあったらヒステリックになる、こういう人って現代では珍しくないような。

「モンスターマザー」の常軌を逸した言動よりむしろ、私は周囲の人の真摯で誠実な対応に心を打たれた。

こんなめっちゃくちゃな親にも、ちゃんと対応し続けた人たちが本当にすごい。

私はとりあえずヒステリックな人がニガテなので、一生関わりたくないです・・・・。




~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです