記事一覧

なぞるだけでうまく・・・なりますように。

今日の晩ご飯はカレーライスでした。

みなさんのおうちではカレールーは何を使ってますか?

うちは私と子供たちはバーモンドカレーの甘口、配偶者はいつもはZEPPINの中辛なのですが、今回は横浜舶来亭こだわりの中辛です。

511.jpg

正直カレーを2種類作るのはちょっと面倒ですが、自分用のカレーがある=特別扱いしてもらってる感が抱けるのか、配偶者がうきうきするのでずっと2種類用意しています。

カレーを作る時はルーを入れる前に取り置きし、鶏がらスープの素を加え翌日の朝食用のスープにします。

5111.jpg

まだ朝は冷え込みますし、温かいスープがあると嬉しいですよね。

これぞ一石二鳥!(ただの手抜き?)




今日は午後から長めの仕事のため午前中は準備でバタバタしていたけれど、そのおかげかお昼ご飯の後少し時間が出来たので、数年前からこつこつやっているペン習字の練習をしました。

5112.jpg


この本、なぞるだけで字がうまくなるそうです、ほんとだったら嬉しい。


5113.jpg


こんな感じで本に直接書いたり、お手本を見ながらノートに書いたりしています。

私は子供の頃からすごい癖字で、書いた字を見られるのが本当に嫌でした。

なんというか、右上がりでバランスが悪いんですよね。


スポンサーリンク



実は日常生活で一番役立つスキルなんじゃないかと思う



大人になっても、いや大人になってからこそ自分の字の汚さが嫌で、それで始めたのがペン習字の練習です。

学校を卒業し、会社に入ってからも字は記帳やら取引先への連絡文書の宛名書きやらで書かないといけませんし、結婚して子供が出来てからは連絡帳を書く日々・・・。

特に次男なんて、1歳半から療育園に通いだし、小学1年から特別支援学校にいるので、通算17年近くですよ、連絡帳を書き続けて。

朝の忙しい時に書いた連絡帳なんて見苦しいことこの上なく、先生に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

ああきれいな字の人がうらやましい。

結婚式の芳名帳に記入する時、年賀状の裏面にちょこっとメッセージを書く時、きれいな字でさらさらっと書けたらどんなに嬉しいだろう。

小さい頃から慣れ親しんだ癖はそうそう消えることはないでしょうが、「きれい」な字は難しくても、せめて「ていねい」な字を書くよう心がけたいと思います。


言葉は通じなければ、文字は読めなければ意味がない+アルファがあればなおよし


FPの勉強中とか、熱中して書いた時などは後から自分で見ても判読しがたい字になっていて、ため息が出ます。

言葉は相手に通じなければただの音、文字は読めなければ・・・落書きでしょうか・・・。

自分でも読めないとか論外ですよね。

お手本を見ながら書くと、いつもよりは整った字が書けるように思えるから、その感覚を覚えることが出来れば少しは上達するかもしれません。

希望は捨てずにこれからも練習頑張りたいと思います。

読んでくれる人への思いも込めて。




少し前に書いた「兄からもらった殻付の牡蠣」、生のまま剥くのはどうしても絶対嫌だったので、大鍋で茹でて食べることにしました。

5114.jpg

ニンニク、唐辛子と一緒にオリーブオイルで炒めてペパロンチーノ風。

茹でてからさらに炒めるのでしっかり火が通って安心!

粒が大きくてとてもおいしい牡蠣でした、次は剥いてるやつをお願いします。


~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです