記事一覧

母が奄美に旅立ちました

先週末、母が生まれ故郷である奄美大島に旅立ちました。

昨年11月に父が特養に入所し、やっと母も一息つけたので、旧正月に合わせての今回の帰郷です。

母には姉がおり、その方の所で10日間お世話になるそうです。

ここ数日は少し暖かい日が続いているものの、まだまだ寒い関西在住者としては羨ましい限り・・・。

私も奄美には数え切れないくらい行っているけれど、前回行った時に向こうで病気になってしまい、その時の思い出がネックとなり、ここ数年は足が遠のいてます。

旅行先で病気になるって最悪ですよね><

そうそう、旅立つ前日、母と電話で話した時のこと

「もう明日出発やね、楽しみやろ~?」

と私が聞くと

「うーん、そうでもないと言うか、なんかあんまりウキウキせえへんねん・・・」

と母。

自分の田舎に数年ぶりに帰るというのに、何故嬉しくない?

お姉さんともめっちゃ仲良いし、近所には甥っ子姪っ子も住んでいて、きっと滞在中はあれやこれやと世話を焼いてもらえるであろう。

全く不安要素がないのに、どうしてか浮かない母の声。

理由を尋ねてみると

「だって、今まで奄美帰る言うたら、じいちゃんから逃げるためやったやん?それがいざ何にもないのに帰るとなると、どんな気持ちになったらええかわからへんねん」


・・・た、確かに。


父が大暴れする度、奄美大島をはじめ親戚がいる各地へ逃げていた母。

子供の頃は毎回母と一緒に逃げていた私、そう言えば奄美に最長半年ほどいたことがあるな・・・てかその間兄達は父と家に残っていたわけで、その時の様子を想像すると罪悪感しか沸いてこない・・・私だけ連れられてすまぬ兄貴達よ、でも私の選択じゃないのよと言い訳。

「ま、まぁやっとそういうのじゃなく帰れるようになったわけやし!向こうついたら気分も変るって!」

と、無理やり盛り上げる。

「そうやね、あっちはもう暖かいやろうし、楽しんでくるわ」

そう言って母は電話を切りました。

そして今日わが家に奄美から荷物が届きました。


002061.jpg


・・・ダンボールいっぱいのたんかん!

たんかん・・・おいしいけど、うちでは私しか食べへんねんな~><

腐らせる前に食べきれるか自信がない。

たんかんと一緒に入っていた新聞誌。


002062.jpg


こ、これは南海日日新聞と読むのか?!

初めて見る新聞にテンション上がった。

ざっと読んだだけで、今は亡き翁長知事の記事や、奄美の売り家情報が載っていて、とても興味深かったです。

後でじっくり読もうっと☆

何はともあれ母の帰宅まであと1週間。

無事に帰ってきてくれることを祈りつつ、たんかんを頂こうと思います。


スポンサーリンク





奄美の名物料理と言えばみなさんは何が思い浮かびますか?

私はなんと言っても鶏飯(けいはん)です。

【鶏飯とは?】 鶏飯(けいはん)は、鹿児島県奄美群島で作られる郷土料理。日本各地に郷土料理として存在する「とりめし」と同字異音であるため混同されやすいが、「とりめし」が丼物や炊き込みご飯の形式に近いのに対し、当料理はだし茶漬けに近い食べ物である。 By Wiki

本場のものにはパパイヤの漬物が欠かせないのだけれど、うちの家族は全員ニガテなので、代わりにしいたけの甘煮とかを使って、家でも作ります。

ご飯の上に刻んだ卵焼き、細かく裂いた鳥胸肉、きゅうりの千切り、しいたけの甘煮などをのせて鶏がらスープをかけたわが家の「鶏飯もどき」は・・・


00206.jpg


見た目が見事に冷やし中華!


食べたらちゃんと鶏飯なんやで・・・。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです