記事一覧

なりたい自分になるために:課題は絞って3つだけ

そういえば明日は次男の学校でPTA総会があります。

今年度クラス役員な私はもちろん出席しますが、何着ていこうかなと思案中。

過去、長男の学校で役員になり、委員会の部長(委員「会」なのにその長の名称が「部長」ってそういえばおかしいですよね、でもそうだったんです)に就任した時、当時の理事さんに「役職に【長】が付く人は、総会ではスーツまたはそれに類するものを着用してきてください」と言われ、スーツなんて持ってなかった私は慌ててそれなりにきちんと見える上下揃いの服を買いました。

次男の学校の総会はどうなんでしょうね。

特に何も言われていないので普段着で良いのでしょうか、一応学年部副部【長】なんです私。

まぁ参観日でもあるので、それなりにきちんと見える服を着ていこうと思います。

510.jpg

こちらは今日の長男のお弁当。

昨日帰宅後お弁当箱を出し忘れたので高校時代に使っていたお弁当箱を使いました。

女子か!と突っ込みたくなる量だけど、十分足りるそうです、草食男子ならぬ小食男子なうちの長男くんでした。




新年度が始まり1ヶ月が過ぎ、次男も少しずつ新しいクラスや先生に慣れつつあるようです(長男は知りません、大学生ですもん)。

学校に通う子供を持つ親にとっても新年度と言うのは何かと気ぜわしく、私のようにクラス役員に当たっちゃった人なんかは特に今の時期はバタバタしているのではないでしょうか。

毎年必ず訪れるんだから特に気負う必要はないように思うけど、それでも「新年度」と言う言葉には新しい出会いや挑戦の気配を感じてしまいます。


今年の目標を立て忘れた人も大丈夫:今年度の課題を考える


さて、毎年お正月を迎えると「今年の目標」を立てようかな、な気分になる方も多いのではないでしょうか。

私もチラっと考えました、今年の目標は何にしようかな、と。

でもすっかり忘れてしまいました。

なので「今年の目標」は諦めて、「今年度の課題」を考えてみました。

目標、じゃなく課題なのは、目標だと達成するために努力しなきゃいけない気がして重たいからです。

そもそも今年だろうが何だろうが「目標」を掲げられるほどきちっとした人間じゃなかった私。

こうしたいなー、こうできたらなーを、「心がける」程度にしておきたいので「課題」、それが私の分相応に思えます。

そして考え付いた今年度の課題が以下の3つ。

①人の名前を覚える

②ムダに笑わない

③「でも」の回数を減らす



この3つ、ほんと日々心がけたい事柄なのです。

スポンサーリンク

無意識にしていることこそ把握し、改善したいから


まず①の「人の名前を覚える」。

私、ほんっっとうに人の名前が覚えられないのです。

結構まめに参観や懇談のある次男の学校の先生ですら、前年度分はさすがにまだ覚えてるけれど、それ以前となると10年在籍していてひとりしか名前と顔が一致する先生がいません。

ひどい通り越してむしろすごい、私の忘却力(?)。

顔は割りと覚えるんです、でも名前が・・・伺ってすぐに耳からさらさら流れて行き、記憶の彼方へ・・・。

なのでこれは本当に改善したいです。

名前を覚えないってそもそもとても失礼ですよね。

今までもにゃもにゃと誤魔化して来ましたが、そろそろ何とかしなければと心から思います。


そして②の「ムダに笑わない」。

こちらは私生活より仕事の場面でよく感じることです。

私は間が開くとつい笑ってしまうというか、返答に困った時など特に、へらへらと笑って誤魔化そうとしてしまうクセがあるのです。

気づくとへらへらしています。

自分でも「楽しくも嬉しくもないのに笑うのはおかしい」と思うのに、無意識なんでしょうね。

笑いが場を和ませる効果は確かにあるだろうけど、多用するのは不誠実に思えるし、事実「笑って誤魔化そう」と言う意思が少しでもあるなら、相手に対して失礼。

改善したいと思います。


そして最後③「【でも】の回数を減らす」。

「でも」は相手の意見に反論する時によく使われる言葉です。

「私は努力した、でも運が悪かった」のように、言い訳に直結する言葉でもあります。

私の場合は上記のような正しい?使い方に加えて、単なる接続詞として「でも」を使ってしまう傾向があるのです。

「DVD何借りる?」

「何でもいいよ、何見たい?」

「【でも】とりあえず○○借りておこか」

のように、別に言わなくて良いところでまで「でも」を使ってしまうため、一日に自分が喋った言葉を振り返ると正しい使い方、間違った使い方を含めるとものすごい「でも」の数になってしまいます。

反論も言い訳も適量にし、とりあえず「でも」って言っちゃういい加減さも控える。

日々心がけたいと思います。




過去と他人は変えられないけど、未来と自分は変えられる。

少しでも「なりたい自分」に近づくために、上記3つを「今年度の課題」として心にとめておこうと思います。

みなさんは自分で「どうにかしたいなー」と思っていることありますか?

ちょっと気をつける、くらいの心がけで、今よりもっと自分を好きになれたら素敵ですね。


~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです