記事一覧

誰かになっても仕方ない

DSC02029.jpg


よっぽど恵まれた人生を送って来た人でなければ、時には「自分も誰々の
ようになれたら」「人生がこうなれば自分はもっと幸せになれるのに」と
思ったことがあるのではないでしょうか。

そういう気持ちは向上心ややる気に繋がり、より良い生活、より良い自分
を生むきっかけになるかもしれません。
だけど誰もが「結果」を生めるはずはなく、努力したものの思うような
成果が出せなかったら「自分はダメな人間だ」と罪悪感を抱くことになって
しまうこともしばしば。
もちろん反省は大切ですが、何かに失敗したからと言って、それが「自分は
ダメ」な証拠になるのでしょうか。

私はそうは思いません。

その人にとって、そのやり方、その目標が「合わなかった」のだと思います。

「自分以外の誰か」の真似をすること、「自分に合わない人生」を望むこと
は、ゆくゆく無理やしんどさの原因になると思います。
本当に自分にとって心地いいコトとは、自分らしくあること。
背伸びをせず、でもうつむかず、自分が快適であることを最優先しながら
暮らすことが実は一番楽しく幸せな状態ではないかなと私は思います。

もちろん人の意見に耳を傾けることも大切です。
でも、人は一人一人違うのだから、他人に影響されすぎず自分自身の声に
忠実に生きること、それが「幸せ」や「心地良い生活」へと続く道ではない
かなと私は思います。
「誰々はこうだから」を捨て、「自分はどうしたいのか」に注力すれば、
人生はもっとずっと快適で幸せなものになるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです