記事一覧

体調を崩しやすい季節ですね

昨日、特にセールとかではなかったが、牛乳がなくなったので近所の阪急オアシスに行った。

カートにカゴを乗せ、売り場に足を踏み入れた途端、店内アナウンスが。

「ただいまよりお日さん市のコーナーにて全商品半額とさせて頂きます~♪」

・・・全商品半額っ?!

お日さん市とは、近郊の野菜ばかりを集めたコーナーで、普段は少しお値段高め・でも新鮮なお野菜が並べられている。

それが全品半額・・・!

さっそくお日さん市コーナーに行くと、既に黒山の人だかり。

朝からスーパーに通うおばあちゃん・おじいちゃんが商品を奪い合っている。

だがしかし私も立派なおばちゃん。

・・・負けへんでぇ!

と意気揚々と参戦し、半額野菜を大量にゲットした。


001222.jpg


でっかい立派なキャベツが148円でも安いのに更に半額で買えた!

ひゃっほー!

・・・こういうことで興奮するのもおばちゃんの証拠やな・・・。


*************

さてさて、珍しく長男が発熱した。

長男とは言ってももう大学生・・・そんなに母親がやるべきことはないのだが。

学校から帰ってきて

「完全に風邪引いた!」

と宣言する長男、熱を測ってみると38度あった。

この長男、見た目(エノキに似てる)に似合わずあまり病気をしない。

なのに今回は結構な熱が!と言うことで、そっこーで水分を摂らせ市販の風邪薬を飲ませ

「とにかくとっとと寝っ!」

と言い聞かせて自分の部屋に行かせた。

3時間ほどして、

「何か食べれそう?」

と声をかけると、食べる、と言うので鍋焼きうどんを作って部屋に持って行った。

うちにはなんせ免疫力の弱い次男がいるから、誰かが病気になったら病人は出来るだけ1階には降りて来ないようにする、と言う暗黙のルールがある。

健常者なら3日で治る病気も、次男は1週間以上かかるんや・・・。

一緒に持って行ったペットボトルの水をごくごく飲み、鍋焼きうどんも平らげた長男。

うん、これやったら大丈夫そうやな。

と思った翌日。

多分今日は休むやろうけど、大学に行くならそろそろ起きなければいけない時間に念のため起こすと

「治ったから大学行く」

と長男。


・・・もう治ったんかいっ?!


熱を測ると35.8度。

ほんまや、熱下がってる。

「じゃ、じゃあ朝ごはん食べる・・・?」

まだ食欲はないんちゃうかいなと思いながらも聞いてみると

「うん!食べる食べる!」

と元気元気。

お味噌汁とポテトサラダのサンドイッチをしっかり平らげた。

そして

「昨日お風呂入ってないからシャワー浴びていい?」

と聞いてくる。

時刻は朝6時、外の気温は・・・7度くらいか?

そんな状態でシャワーを浴びて出かけたら、風邪がぶり返すこと必須だと思ったためそれは止めた。

「シャワー浴びられへんかったら・・・髪が・・・・」


風邪より髪型が心配なんかい・・・。


そういえば昔朝シャンとかあったなぁ。

独身の頃はそういえば私も毎朝髪洗ってたわ・・・今は絶対やりたくないけど・・・。

想定外に大学に行くと言うので、私も慌ててお弁当を作った。

熱出した翌日なんて、私やったら絶対学校行かへんわ。

堂々と休める貴重な機会やん・・・。

うちらの若い頃より今の子の方が真面目やな~と感じることは度々あるが、今回はそのええ例やわ・・・。

私やったら絶対休む・・・。

そんなことを考えている間に長男の身支度が完了。

まだ「髪型が~~~~~」とグダグダ行っていたが、お弁当袋の中に風邪薬を入れていることと、昼食後それを飲むことを命じると

「わかった!」

と元気な返事。


あぁほんま健常児って丈夫・・・。


単にうちの長男が丈夫なだけかもしれんけど・・・。


スポンサーリンク




私は生まれつき扁桃腺が大きく、数年前に扁桃腺切除手術を受けるまでは年に4~5回40度を超える熱を出していた。

疲れがたまったりすると必ず扁桃腺が腫れるのだ。

年末年始のこの時期なんて、尼崎の救急診療センターに駆け込むのも我が家では風物詩の一つになっていた。

手術後はあれほどの熱を出すことはなくなったが、なんせ30年以上も『年に4~5回40度超え』を経験してくると、熱耐性が出来て少々の熱は屁でもない。

39度を超えるとさすがにきついが、38度前後なら普通に家事も出来るし次男のオムツだって替えられる。

一方、配偶者の方はメンタルは弱いが体の方はいたって丈夫で。

滅多に風邪すら引かない。

そんな彼が数年前に軽い風邪を引いた。

「絶対38度以上ある!」

と言い張るのを制して体温計で熱を測ると37.2度。

「こ、これくらいの微熱が一番しんどいねん><」

と言う配偶者。

まぁそういうこともあるんやろね。

普段あまり熱を出したことがない彼にとっては37度台でもすごいことなのだろう。

しきりに

「死ぬ~もう死ぬ~」

と呻いてるのを聞きながら


「37度で死ねるもんなら死んでみいっ!」


と心の中で叫んだのであった。

みなさんも体調には気をつけて、楽しいクリスマスを迎えて下さい。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフィフ主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の20歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです