記事一覧

ウォーキングが楽しい季節になりました

週末、「女王の花」と言うコミックを借りて一気読みしました。




<女王の花>古代の国・亜の女王は、女王の花と呼ばれる伝説の花を自分の墓に供えてほしいと願っていたという。その花は1000年に1度だけ咲き、どんな望みも叶える力があるという。 時は紀元前戦乱の世。悠久の大地を群雄割拠していた国々があった。互いに勢力を争う、亜国・土国・黄国・曾国。その中で亜国の姫として生まれた亜姫(あき)だったが、実家が小国のため母とともに冷遇されて育った。ある日亜姫は金髪碧眼のために差別を受け奴隷とされていた薄星(はくせい)という少年に出会う。・・・。


ネットで試し読みをしてはまってしまい、GEOのコミックレンタル半額キャンペーンに乗って全巻読んでみましたが・・・

あぁ久々に泣けた。

なんて切ない話でしょう・・・こんなおばさんの心にさえ響く美しくも悲しいお話でした。

正直私はあまり少女マンガは好きじゃないんですよね。

少女マンガって結構えげつないと思うんです。

少年マンガの方がまだ夢があると言うかなんと言うか。

「女王の花」もある意味まさしくえげつなかったです。

でもそれだけ心を揺さぶったとも言える。

お姫様が女王様になる話、と言うのも私の心の琴線に触れました。

誰かに幸せにしてもらうお姫様より、自分で幸せを掴み取る女王様。

女性は全員そっち(女王様)を目指した方が幸せになれるんじゃないかと私個人は強く思っていたりします。

雑誌の見出しとかの「目指せ!愛され女子!」とか見ると、どこかの見知らぬお嬢さんが真に受けないかとハラハラする。

愛されることと幸せになることは全く別物であるはずなのに、あたかも「愛される」ことがイコール「幸せ」であるかのような。

誰からも愛されずとも、人はそのまま存在するだけで愛しく尊いものだと私は思うから、愛されることを目指そう目指すべきだと言う論調に触れると違和感を抱いてしまう。

他人の評価なんて自分では実はどうしようもない不確かであいまいであてにならないもののために指一本動かしたくないはなぁ。


***********

さて、だいぶ秋めいて参りまして、やっと最近ウォーキングを再開しました。

毎日じゃないですが!

ここ数ヶ月出かけることが多かったんだけど、労働や移動ってどんなに疲れたとしても運動ではないな、と実感。

運動は「運動するぞ」と思ってするからこそ楽しいんだろうなぁ。

ウォーキングコースはいつもと変わらず、家の近所を歩く40分コース。

・・・平地少ないから結構きついんだけど。


01029.jpg


こちらは折り返し地点付近の公園。

だいぶ木々が色づいていますね。

もうすっかり秋だ~。


010291.jpg


この地域は園芸の会さんみたいなのがあるらしく、いつもお花が植えられています。

多分お給料が出ている訳ではないだろうに、「見る人が楽しんでもらえたら」みたいな思いやりを感じて目頭が熱くなるのは年のせいだろうか。

他人様の善意を感じると無条件で胸が熱くなります、どんだけ辛い人生歩んどんねん。

ウォーキングをすると手足に血が巡るのを実感できて、とても気持ちがいいです。

黙々と歩きながら色んなことを考えたりすることで、気持ちが整理出来たり精神的にも良い気がする。

まぁ私が考えることなんて・・・

「干ししいたけのコスパが素晴らしすぎる」

とか

「ミニマリストってその気になれば贅沢もできる人がやるからかっこいいんであって、そうじゃなければタダの貧乏じゃなかろうか」

とか、本当にどうでもいいことですが。

これからどんどん寒くなるだろうけれど、秋冬はウォーキングしやすい季節。

また時間を見つけてテクテク歩いて行こうと思います。



スポンサーリンク





最近キャンペーンで頂いたものたち。


010292.jpg


何故か生理用ナプキン・・・応募したっけ?私。

覚えてない。。。

まぁ助かります、ありがとうございます。


010293.jpg


これは覚えてる!ネットで応募したやつ!

季節の変わり目用スキンケア製品は頂き物で何とかなる気がして来た。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです