記事一覧

そう言えば人前で喋るのも人付き合いもニガテだった

今日は育成会副理事として、市の精神障害者の方の家族会総会に出席して来ました。

ちなみに明日は自分とこの総会です苦笑。

2日連続の総会参加となると着る物に悩む~。

自分とこの時は次男の卒業式に着た紺のワンピ+ジャケットで行こう。

じゃあ今日は・・・?

しばし悩んだ結果、よそ様の総会だし、私一応来賓だし・・・ってことでよりフォーマルに黒のジャケットと礼服のワンピースを合わせてみることにしました。


0523.jpg


ん~~葬式?笑

画像じゃ良くわかんないけど、ジャケットはラメと紺の糸入ってるから喪服には見えないはず、きっと、多分。

いわゆる「失礼のない服」って難しいですね。

他の来賓の方々が意外にもカジュアルだったりすると私は浮く、間違いなく、覚悟しとこ。

会は午後からなので、とりあえず能勢口に行って、図書館に借りていた本を返しました。

ハードカバー2冊がカバンから消え、身軽になったところでお昼ご飯。


05231.jpg


一人ご飯はパパっと食べられるところで・・・と決めてるので、杵屋さんにて冷やし海老天おろしうどんとやらを食べました。

ずるずる黙々とあっと言う間に食べ終えて、お次は川西阪急のピックアップベーカリーへ!

今週はあん食で有名な「トミーズ」さん(漫才師さんの方じゃないよ)♪

ここのあん食を前から食べてみたかったんです。


05232.jpg


一斤タイプはパンとは思えない重さ。

家に帰ってから計ってみると、パンでありながら1キロ近くありました。

雨の日にこれ買ったのは失敗だったかもしれない。

でもでも、明日食べるのはものすごく楽しみです。

霧雨のように細かい雨が降る中、総会会場まで一駅分だけ電車に乗りました。

会場受付開始時間ぴったりに到着し、促されるままに来賓席へ・・・。

うわー席に名前のプレートとかあるし。

「代表」とか書かれちゃってるし。

まぁ育成会を代表して来てるから代表って言えば代表なんだけど、嫌な汗が吹き出そう。

司会さんの進行の元、会が始まり、まずは会長さんのご挨拶。

私は知的障害者の親で知的障がい者の親の会に所属しているのだけれど、精神障害者の親御さんとお会いするのは初めての経験だったのだけれど、障害のくくりが違うだけで、親としての悩みや望むことは同じなんだなぁと思いました。

とても共感出来るお話だったし、会の高齢化が悩みと言うくだりでは場違いに大きく頷いてしまいそうになりました。

そしていよいよ来賓挨拶です。

まずは議員さんとかが前に出てご祝辞を述べます。

私のような立場のものは前に出ることはなく、席にて「本日は総会開催、誠におめでとうございます」的なことを言えばいいだけ、と聞いてここにやってきました。

議員さん他3名がお話された後、

「では他のご出席して頂いた方々にもお一人お一人お言葉を頂きたい所ではありますが、時間の都合上、お席にて一言自己紹介など頂きたいと存じます」

と司会さんが言いました。

ついに来た、人生初めての来賓としてのご挨拶。

「本日は総会開催、誠におめでとうございます」

と言うだけだ。

頑張れ自分、負けるな自分、たった一言で仕事は終わるんだ!

とは言え、ちゃくちゃくと迫り来る挨拶の波は私の頭をテンパらせるのに十分でした。

自分の名前が呼ばれ、自席を立ち、口から出たのは

「本日は総kua@い開催・・・」


・・・なんでこれくらいで噛むん?


もう頭真っ白です、フリーズです、多分時間にして0.7秒ほどだと思いますが場が止まり列席者の顔に怪訝な表情が浮かんだのはしっかり確認出来ました。

「・・・誠におめでとうございます。」

着席し、泳ぎまくる眼球を落ち着かせ、どうか早くこの場から立ち去れますように!と神に祈っていると天からの助けのように

「では、来賓の皆様はご公務等でお忙しいと存知ますので、これにてご退場頂きます、皆様盛大な拍手でお見送りください」

と司会さん。


うん、全然お忙しくはないけどもう帰るね!


建物から出た後、泣き叫びながら家まで走って帰りたい衝動に駆られました。

雨だし、六甲の牛女伝説のわが市版になるのもアレだからやめといたけど。



スポンサーリンク





なんだかもう自分は人前で喋るのがニガテと言うことを改めて思い出しました。

そう言えば中学の時、生徒会役員選挙で演説をしなきゃいけなくて、壇上で一人テンパってものすごい高速で今で言うマニュフェストみたいなのをまくしたて、全校生徒の失笑を買ったことがありました。

その時、一番前で腹抱えて大笑いしてたのが今の私の配偶者だったりするんですけどね。

人前で喋るのは本当にニガテです。

ついでに言うと人付き合いも得意じゃないです。

の癖に人見知りはしないから、周囲の人にはわかってもらえない。

私はですね、いわゆるガールズトークというのがものすごくニガテなんです。

何かしらテーマのある会議や話し合いは全然OKなんだけど、とりとめのない雑談?みたいなのはダメです、無理です。

この頃はよく知らない人と話す機会も増えてきて、それゆえに一層自分の特色を実感します。

例えばTVドラマの話とか、全く話に入っていけないし、そもそも入るタイミングがわかりません。

「何を言えばいいのか」

「どのタイミングで言えばいいのか」

「果たして私が言おうとしていることは、相手が望んでいることなのか」

等々考えてしまい、結局何も言えず疎外感を抱いてしまうことも。

久々に会ったちょっと知ってるだけの人とか、道でばったり会った人と延々喋れる人は本当にすごいと思う。

私に欠けてるスキルだわ~と羨望のまなざしで見てしまう。

きっと私は人間関係全般がニガテなんだろなぁ。

でもまぁ育成会副理事ですし、そんなこと言ってられないですよね。。。

子育ては自分育てとよく言われますが、親の会の活動を通じて少しでも自分のニガテを軽減出来ればなぁと思います。

これっぽっちも自信はないけど!><



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです