記事一覧

ヘアカラーアレルギー疑惑:その後

こちらの記事→白髪との戦いでお話しました、私のヘアカラーアレルギー疑惑のその後を今日はご報告します。


ヘアカラー前の心得を守り、いざ美容院へ


前回染めた直後から数日、頭皮に痛痒感が続いたしことに恐怖した私、ヘアカラーアレルギー発症を疑い、ネットで色々調べた末、「ヘアカラー前日は髪を洗わない」「体調の良い日(生理前等は外す)にする」を守って美容院を予約。

私が行っている美容院はネットの専用画面から予約するのですが、その際「前回痒みが出たこと」「アレルギーの疑いがあるので、ヘアカラー剤の相談を合わせてしたいこと」を明記しました。

そして、予約した時間に美容院に行き、いつも担当した美容師さんと今後のヘアカラー施術について話し合いました。

・痒みはいつまで続いたか?
・その時頭皮に湿疹や赤みは出たか?
・頭皮以外の部分に腫れや痒みはなかったか?

の3点を中心に質問され、「痒みは2~3日続いて、その時頭皮も確認したけれど、湿疹や痒みはなく、頭皮以外の部分の異常もなかった」ことを伝えました。

それだとアレルギーではなく、体調によるものかも知れないので、今日の所はお店で取り扱っている「頭皮を保護するジェル」をカラー前に頭皮に塗布し、洗い流しとシャンプーを念入りにし様子を見ることになりました。


秘密兵器(?)頭皮保護ジェルの威力


IMG_3298.jpg

確かに前回カラーをした時あまり体調が良くなかったのですよね(生理前でしたし)。

春先は気温差などのせいで、いつもはなんともない人でも髪や肌にトラブルが出ることがあることも美容師さんより伺いました。

頭皮を保護するジェルは匂いもなく、頭皮に直接塗るので少しひんやりするけれど、バリアを張ってくれてる!という安心感がありました。

ジェルを塗った後は普通にカラーをし、その後のシャンプーはたいていアルバイトの女の子がしてくれたけれど、その日は担当の美容師さん(そのお店の店長)が直々にしてくれました!

いやー、アルバイトの女の子はかわいいし、あまり悪くは言いたくないのだけれど、シャンプーという美容院にとってとても基本的なコトだからこそ経験の差が出るのでしょうか、ものすごく気持ちよかったです。

シャンプーしてドライヤー&ブローも終わったけれど、前回のような痒みは全くありません。

「これで様子を見て、もしまたひどい痒みなどがありましたら遠慮なく連絡してくださいね」

美容師さんにそう言われながら私はお店を後にしました。

そして2日経ち・・・・。

全然痒くならないです。

いやーすごい。

それまでも前回ほどではなかったけど、カラーの後は多少は痒くなったんです。

それが全然ありません。

「前日は髪を洗わない」「体調の良い日に行く」「頭皮保護ジェルを塗る」「念入りなシャンプー」、この4つで今までは「仕方ない」と諦めていた痒みから開放されました。

真摯に対応してくれた美容師さんありがとう、自分で出来る「前日は髪を洗わない」「体調の良い日に行く」を遵守しますので、今後ともどうぞよろしくお願いします(ここで言っても仕方ないですが)。





年齢を重ねるごとに髪や肌に変化を感じるのは受け入れるしかない現実ですが、明らかな異常にはやはり慌ててしまいますね。

普段から肌や髪に使用するものは、なるべく刺激の少ないもの・・・を心がけているのですが、それでも季節や体調によってトラブルが起こる可能性は消せない、早め早めに専門家に相談&対応することが大切なんだろうな。

ちなみに私が、と言うか、家族全員が使っているシャンプーはこちら。



着色料・香料・防腐剤・品質安定剤無添加。

植物性アミノ酸系洗浄成分で洗うので、リンスなしでもOKなのが私は気に入っています。

さすがに冬だとリンスなしはパサつきが少し気になるけれど、夏に、とにかく疲れてて一分一秒でも早く寝たい!と言う時はシャンプーだけにすることがあります。

リンスをしないと、どういう理屈かわかりませんが、ドライヤーをしても早く乾く気がするし。

無香料で愛想もそっけもないので、風にそよいだ時ほのかに香るシャンプーの匂い・・・が好きな人にはオススメ出来ません。


いくつになっても髪は女性にとって大切な存在


うちの母は「肌はシミやらシワやらが出ても変にいじるより自然のままが一番。でも髪には手をかけなさいね」といつも言います。

そういえば周りを見ても、髪がきれいな人は若々しくはつらつとしている人が多いような。

肌はファンデーションやコンシーラーで補修できるけれど、髪は一朝一夕のお手入れで艶やしなやかさを出すのは難しいですよね。

美容師さんも言っていました「髪は死んだ細胞なので、痛んでしまったら切るしかない」と。

だからこそ食生活や生活習慣に気を配り、健康な髪が生える努力、生えた髪には出来るだけ刺激を与えず健やかに育てるお手入れが重要なのかもしれません。


以上、私のヘアカラーアレルギー疑惑:その後、でした。



~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです