記事一覧

おばさんだって歯は大事☆ナイトガード初体験

GW後半がスタートしました!


・・・が!


わが家はやっぱり配偶者は出勤!

てことで今日も5時半起きでお弁当!でした!←ムダに勢いも持たせてみました。


0503.jpg


今日のメインは手作りコロッケ♪

まぁ昨夜の晩ご飯の残り物なんですが(恥。

コロッケって久しぶりに作りました。

そして「こんなに面倒くさかったっけ?!」と思いました。

玉ねぎをみじん切りにして、ひき肉と炒めて、蒸したジャガイモを潰して混ぜて丸めて・・・その工程の長さに気が遠くなった

うちの配偶者とかは料理を全くしないため、初めて「コロッケの作り方」を説明した際は

「そ、そんなに面倒くさい料理だったのか!」

と、びっくりしていました。

フライパンに向かって「コロッケ!」と叫べば出てくる料理だとでも思っていたのでしょうか、謎です。



スポンサーリンク





さてさて、昨日は(自分の)歯医者さんに行って来ました。

以前型を取って作ってもらったナイトガードを受け取るためです。

ナイトガードってわかる方いますか?

私は自分がそれの対象だと伝えられて初めてその存在を知りました。


ナイトガードとは?



ナイトガードとは、夜眠っている間に、歯ぎしりから歯を保護するマウスピースのことです。

透明のプラスチックやゴムのような素材でできており、上の歯全体を覆う形になっているのが一般的らしいです。


05033.jpg
私のナイトガード☆上の歯に装着するタイプです。


これを装着することにより、歯ぎしりによる歯やあごの関節にかかる過剰な力を軽減することで、ダメージによって起こりうるさまざまなトラブルから歯やあごを守ってくれます。


どんな人がつけた方がいいの?



私は歯を食いしばる力がかなり強いらしく、歯にすり減りが見られたためナイトガードを勧められました。

以前、歯を食いしばり過ぎて顎の骨を痛めたことがあるくらいだから、相当な圧を私は生み出しているのでしょうね。

もし命綱にしがみつかなければいけない事態になったとしたら、私は手で綱を握るより歯で綱に噛み付いた方が生存率が高まるんじゃないかと本気で思ってます。

握力は(直近計った際)16なので。

ナイトガードには上記のように「歯の損傷を防ぐ」だけではなく、「歯ぎしりによって起こる歯根膜、歯槽骨の破壊を防ぐ」、「顎関節症の予防・改善に役立つ」などの効果があるそうです。


ナイトガードの気になるお値段は?



保険が効くので私の場合(3割負担)で¥5000くらいでした。

歯科医院によって多少前後するかもしれません。

保険のおかげで思ったよりは安め?に思えるけれど、保険が効いているがゆえに気をつけなければいけないこともあります。

ナイトガードは永久に使えるものではなく、時には作り直しをしなければならないものです。

ですが、保険では「半年以上経たないと新しいものは作れない」のです。

これは保険制度で決まっていることです。

なので、半年以内にもしナイトガードを作り直す羽目になった場合は、全額自己負担となりますのでご注意ください。


***********

そんなこんなで初体験のナイトガード。

つけてみた感想は・・・・


・・・違和感ハンパねえ!


こ、これは慣れるまで相当時間がかかりそうです。

でもでも、おばさんだって歯は大事。

せっかく頑張って歯磨きしても、夜中にせっせとと歯をすり減らしては目標の「80歳で自分の歯20本!」が遠のくやも知れませぬ。

日本人は順応性の高い民族だと言います。

毎日つければきっと慣れると信じて、夜毎かぽっとナイトガード装着したいと思います。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです