記事一覧

近場散策☆清荒神に行って来ました

昨日、配偶者と一緒に清荒神に行って来ました。

阪急宝塚線清荒神駅で降り、目指すは「清荒神清澄寺」。

清荒神は「かまどの神さま」「火の神さま」として全国的に有名なお寺で、地元では「荒神さん」の呼び名で親しまれています。

割とご近所ではあるものの、私は一度もちゃんと行ったことがなかったのです。

GW前半の祝日とは言え、特に何か行事がある訳ではないこの日、参拝客の姿はさほど多くなく、とても快適に参道を歩くことが出来ました。


05018.jpg


朝は晴れていたけれど、昼頃から曇り始めたのに助けられました、ゆるやかな登り坂は地味にアラフォー夫婦の体力を奪って行きましたよ汗。

これで暑かったらバテてた><


05019.jpg


俳句を入れるポストや、高らかに笑う布袋様などが目を引きます。

参道は1.2キロとのことだけれど、体感はもっと長く思えました。

そして一見、何なのかわからないけれど、よーく見たら火箸だったのがこちら。


0501.jpg


清荒神清澄寺では、かまどの神様ということで火箸が尊ばれています。

これにあやかって、厄年にあたる人が火箸で厄をつまみ出してもらって、その火箸を納めるところがこの火箸納所だそうです。

ものすごい量の火箸にびっくりですが、一定量貯まると換金され、社会福祉に役立てているそうです。


05011.jpg


でもってこちらは本堂正面の階段を下りたところにある一願地蔵尊。

圧倒的存在感の巨大なこの像は清荒神清澄寺の中でも特に人気みたいです。


05012.jpg


本堂からの眺め。

自然豊かで心が清められるような光景でした。


スポンサーリンク



さてさて、清荒神参道にはたくさんのお土産屋さんや飲食店があります。

シャッターが下りていたお店も多いけれど、これだけあれば十分かな?と私は思いました。


050110.jpg


歩きながら屋台で買ったみたらし団子を食べたり、配偶者は占い(手相)をしてもらったりして参道めぐりを楽しみました。

お昼を過ぎお腹も減った頃、立ち寄ったのが手打ちそば処「乃乃」さん。


05013.jpg


細めの手打ちそばはとてもコシがあっておいしかったです。

私は山かけ蕎麦を食べました♪


05014.jpg


こちらは「さん志ょうやほん家」さんの佃煮色々。

昔ながらの手作りの味を大切にした佃煮屋さんだそうです。

私もお土産に買いました。


05015.jpg


こちらは駅前にある有名なお肉屋さん。

コロッケが名物みたいだけれど、配偶者はミンチカツを買っていました笑。


***********

寺社巡り=京都くらいまで行かなきゃだめだと思っていたけれど、こんな近場にここまで楽しめる場所があったとは感激でした。

人もそう多くなく、でも寂れてもいない、ちょうどいい感じがとても気に入りました。

また一人ででもふらっと行ってみたいと思います。

<買ったお土産☆>

05016.jpg


こちらはタカオ商店さんの甘口味噌。

手作りのお味噌は思っていたよりあっさりした甘さで、これからの季節にぴったりだと思いました。

サービスで餅麩も頂いてしまいました♪


05017.jpg


さん志ょうやほん家さんのアサリの佃煮とちりめん山椒。

まだちりめん山椒しか食べてないけど、山椒の香りとパラパラした食感がご飯のおともに最高でした。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです