記事一覧

諦めない老母と中年娘の憂鬱

この所、週に3~4回くらい母親と顔を合わせています。

正直だいぶお腹いっぱいではあるものの、来月は育成会の仕事で忙しくなりそうだし、顔出せる時に出しといた方がいいかなぁと。

うちの母親はああ見えて(ジャムおじさんに似ている)結構しんどい人で、会ってしばらくするとたいていため息をつく羽目になります。

中でも私が一番困るのが、彼女が私の「将来」についてアレコレ言うこと。

母は私に看護師とか学校の先生とか公務員になって欲しいようです。

でもね。

私もう44、今年45なんです。

・・・いい加減諦めて><

そりゃね、世の中には年を重ねた後にでも長年の夢をかなえて何かしらになりました!な人もいるでしょう。

だけれども、私はそれら職業につきたいと思ったことはないし、自分以外の何者にもなりたくはないのです。

でも彼女は諦めない、何年経っても同じことを言う。

「女もこれからの時代はいつでも自立できるようにバリバリ仕事しなきゃ!」

・・・いやいや、次男育てると言うライフワークの傍ら育成会だのあなた達のお世話だのする日々に明け暮れてる私に更に「バリバリ働け」とか鬼過ぎる。

物理的にも時間的にも不可能、プラスやる気もないですの。


04251.jpg


母が私に夢を託す気持ちもわからなくはないのです。

うちの父は昔は酒・女・ギャンブルの三拍子揃った人で、家族への暴力暴言は日常茶飯事、警察沙汰になったことも数知れずでした。

そんな父の妻として、延々虐げられる人生を送って来たと自称する母が、娘には自分と違う人生を歩んで欲しいと願うのは当然のことかもしれません。

だけれども。

そんなこと願ってもらわなくとも、既に私の人生は母とは違います。

人生の伴侶や子供にも恵まれ色々すったもんだがありはするものの安定した毎日を送り、それに満足しています。

そしてそして。

そもそも私と母は違う人間なのです。

子供の頃は父の暴力暴言を受ける母をひたすら気の毒に思っていました。

だけれども、自分も母親として妻としての人生を歩みながら見る父と母の様子は昔とは違う側面を伴っていました。

そう、この母だから父はこうなった、と言う部分もあるのではないかと。

母には自分の理想と言うものがあり、それに則さないモノや人は認めない傾向があります。

自分の思惑とは違う暮らしに満足できず、絶え間なく吐き出される呪詛のような嘆きの言葉や愚痴は、元々弱さを抱えた父のような人間には耐え難いことではなかったか。

そんな風に思うと、母が一方的に被害者、ではなかったのではないかなと。

まぁそこまで考えるのは母に対して酷かもしれないけれど。

ネットで「しんどい母親」の特徴をアップした記事が見つけたので概略を書いてみます。

<「しんどい母親」は、子供を自分自身の延長線上にあると思っている>

・・・だから自分の夢を託すのでしょうか。夢があるなら自分がかなえればいいだけの話。だけれどそれを言うと「私はもう年だから無理」と言う。あんたの娘だってもういい年だよ笑

<「しんどい母親」は自己実現の機会がない>

・・・子供がいたから自分のやりたいことが出来なかった、と言うことでしょうね。私もよく「あんたがいるからお父さんと別れられない」と言われました。3兄妹の末子なので当時はなるほどなぁと思ったけれど、「やりたいこと」が出来なかったのは本人のスペックと努力不足のせいで子供のせいではないと今は思う。

<「しんどい母親」は夫との関係が上手くいってない>

・・・まぁそりゃそうだ。夫婦関係が不全だから、わざわざ自分よりも幼く社会経験も少ない子供に依存するのでしょう。いくら子供に思いを発散したところで、大元の夫婦関係が改善されなければ心は満たされず、何の意味もないことに気付かないのはきっとその方が楽だから。

うーん、見事にうちの母親と私の関係に当てはまってます。

要するにうちの母親は諦めが悪い。

そして高齢だ。

この諦めの悪さは死ぬまで続きそうな気がしてならない。

ということは私は50になっても60になっても「○○を目指しなさい」と言われ続けるのだろうか。

そう思うと憂鬱で仕方ない今日この頃です。




スポンサーリンク





本日の息子ご飯☆


0425.jpg

・ゆかり&梅干ご飯
・豚コマのしょうが焼き
・ネギ入りだし巻き玉子
・いんげんのおかか合え
・ウインナー

お弁当箱の大きさからすると、おかずは4品くらいが丁度いいと最近気付きました。

曲げわっぱにしてからお弁当作りのモチベーションが上がり、今のところそれが維持出来てます。

器って大事!



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆



スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです