記事一覧

5年に1度とは言え痛い出費<シロアリ防除施工>

来週の日曜日、シロアリ防除のため業者さんに来てもらうことになりました。

シロアリ防除施工は今回で3回目で、家を建ててからもう15年経つんだなぁと実感する機会でもあります。

だいたい5年おきにするものなんだそうだけれど、正直最初の2回は本当に必要だったのだろうかと私個人は疑問。

築10年未満でもそりゃやった方が良いに決まってるけど、お値段も結構するしねぇ。。

みなさんのおうちはやってますか?シロアリ防除。


0419.jpg


シロアリ防除施工は以下の流れで行われます。

・まずシートで床などを養生し、建物を保護する
・床下のチリや虫の死骸を掃除する
・土台やコンクリート面に薬剤を散布する

その他コンクリートの目地やドア枠にもしっかり薬剤を注入してくれます。

保障期間は5年で、保障期間内はシロアリ以外の害虫にも対応してくれるそうです。

例えばムカデが家の中にいたり、蜂が巣を作り始めたりしたらすぐにご連絡ください!とのこと。

私自身はこういう害虫の被害ってあんまり経験したことがなくて、正直そこまで必要な施工とは思えない。

だけれども、配偶者の実家に昔あった納屋がシロアリに食い荒らされてかなりひどい状況になったことと、舅がどういう訳か3年に1回は蜂に刺されてその都度生死の境を彷徨った、と言う記憶から、うちでは「宿敵!虫っ!」とばかりに真面目に防除してもらってます。

それにしても、5年に一回とは言え出費が痛い。

そりゃあれですよ、床下這いずり回って薬まいてもらうわけだから、それなりのお値段するのは仕方ないとは思う。

だけどだけど。

5年に1回って・・・もう前の記憶がないんですよね。

そこへ「そろそろ検査の時期ですよ」なお葉書が来て、検査したら当然施工もお願いすることになって。

(私的には)突然することになって、大金が飛んでいく体感なんです(涙。

つい最近長男の大学の学費1年分を払いました。

自動車保険の年払いも今月末に引き落とされます。

このタイミングでの¥107,017は痛い><

・・・まぁもう決まったものは仕方ないですし、やった方がいいことはわかってるんだけど!

年度初めってほんと出費がかさみますね。

賢い人はこういう何年に1回かの出費も予算に含めて、事前に積み立てとかしてるんだろうなぁー、はぁー笑。



スポンサーリンク





タオル地の布巾がどうにも使いにくく、思い余って手ぬぐいで布巾を作ることにしました。


00419.jpg


うちはテーブルとかを布巾で拭くとたいてい猫の毛が大量に付くんです。

タオル地のだと、この毛がすっきり拭き取れなくて・・・綿100%の手ぬぐいの方がキレイに拭ける気がしました。


004191.jpg


ついでに刺し子布巾なるものにも挑戦中。

手芸は元々好きだけど(好きなだけで上手くはないけど)、最近はこういう実用的な手仕事に惹かれます。

今日は暇だったので久々にガトーショコラも作りました。


004192.jpg


・・・私ってつくづくインドアな人間だなぁと思いました。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです