記事一覧

お米のとぎ汁で床みがき

昨日ゲオに行ったら(私は週に1~2回ゲオに行きます)、知り合いのダウン症の男の子をレジ前で発見。

次男と同じダウン症仲間ということで、親同士も仲良くさせてもらっているので、つい「あら○○ちゃん、何か借りに来たの?」と声をかけると、直後にその子は持っていたお財布の中の小銭を地面にジャー!っとぶちまけて・・・。

すみません、ごめんなさい、私のせいです。

お母さんはすぐ後ろにいたので、きっと自分が借りるDVDのレジを自分でする練習をしていたのですね。

おそらく緊張していたでしょう、ドキドキだったでしょう。

そんなタイミングで声をかけてしまった自分の軽率さが憎い。

「ごめんね、ごめんね、私のせいだね~(汗」

と言いながら小銭を拾う手伝いをする私に、お母さんは「いやいや、いいのよ~」と優しいお言葉。

その場面で謝罪を続けた所で迷惑になるだけだろうと判断し、後は普通に日常会話をしていましたが、ほんと「やらかしたー」な気持ちでいっぱいになりました。

今後は気をつけまっす!




4265.png

さて、うちでは週に2回くらい床の雑巾がけをします。

猫がいるのでほんとは毎日した方がいいのでしょうが、そこまでは出来ず。。。

その代わりモップは使わず、床に這いつくばってやります。

なぜなら私は目が悪いから。

モップだと床との距離がありすぎて、床の汚れが見えないのです。


猫や子供がいても安心して使えるものがいい


床拭きに使うのはお米のとぎ汁。

猫も次男もしょっちゅう床で寝るので、洗剤よりこっちの方がいいかなぁと思いまして。

もちろん、ひどい汚れがある場所は洗剤も使いますし、今の洗剤はきっと安全性もそれなりに高いであろうとは思いますが、なんとなく気持ち的に・・・です。

なんでもお米のとぎ汁にはオリザオイルという成分が含まれていて、汚れを落とす効果があるそうです。

4263.jpg

まず、お米をとぎ始めて最初の方に出る濃いとぎ汁を洗い桶に溜めます。

そのとぎ汁を雑巾に含ませ、固く絞り、掃除機をかけた後の床をふきふき、この時出来るだけ木目にそって拭きましょう。


日常的な床拭きなら、とぎ汁だけで十分



4264.jpg

ワックスをかけた後のようにピッカピカ!という訳にはいきませんが、床がすっきりさっぱりしました。

お米のとぎ汁は時間を置くと匂いが気になるようになるので、私はといですぐのものを使っています。

安全そうな床磨きとしては、みかんの皮を煮詰めた汁で拭く、というのもあるそうですね。

これは私まだやったことがないので、機会があればぜひ挑戦したいと思います。

*お米のとぎ汁はダニや匂いの原因になる、という説もあるようですので、やる場合は自己責任でお願いします。自分が良いと思う方法が一番良いと思います。



~参加中~ 

にほんブログ村

ダウン症児育児ランキング


スポンサーリンク

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです