記事一覧

(学校)専門部会からの(育成会)学齢期部会

お友達から和菓子を頂きました♪


0224.jpg


なんか高そうなやつを・・・。

飾りの梅?が本物で感動。

和菓子ってお土産にはよく買うけど、自分のために買うことはほとんどないから新鮮。

中身は・・・

02241.jpg


なあんて春らしいんでしょう♪

お味もスーパーで3つ入り198円のものとは違い、例えばよもぎ餅はよもぎの味がしっかりしました。

桜餅の上の桜の塩漬けも何気に嬉しい。

「高い桜餅やあんぱんには桜の塩漬けがのっている」と勝手に思ってる私です。

全部おいしく頂きました、ありがとうございます。


**********

さて、木曜日は学校役員の専門部の方で最後のお仕事がありました。

お子さんに記入してもらったメッセージカードや色紙、記念品のお菓子を、日頃お世話になっている学校のスタッフさんにプレゼントするお仕事です。

校務員さんやバスの運転手さん、事務員さんや調理員さんなど、日頃保護者はあまり接することのない方々ばかりで、誰が誰かわかるだろうかとちょっとドキドキしながら学校へGO!

午後までかかるから、もうすっかりお馴染みMYお弁当も持参です。


02242.jpg


日に日に手抜きになっていくMYお弁当。。。

そしてお弁当に気をとられ、この日はなんとスマホを家に置いたまま出かけてしまいました(汗。

スマホ忘れるなんて年に何回もないよ?!涙

何はともあれPTA室に集合し、色紙と記念品をラッピング、お名前のチェック作業等をした後いよいよお子さん達と一緒に各スタッフさんの元へ。

私は校務員さんのところに、息子と同じクラスのお子さん&担任の先生と一緒に向かったのですが・・・。

校務員室の扉をノックし、顔を出すとそこには、うちの配偶者をボリュームアップした感じのどっちかと言うとガテン系のおじさん二人がストーブを囲んでリラックス中。

「え、なに?!」

と言う顔でこちらを見られて嫌な予感。

む、もしかして話通ってない?!

この色紙&記念品をプレゼントする行事は毎年恒例のもので、事前に先生方はもちろんのこと、対象になっているスタッフさんにもお話が行ってる・・・はずなんだけど。

どうやら今日、こういうイベントがあるとは伝わってなかった模様。

戸惑いが支配する空気、静寂。。

仕方なくたまたま一番前にいた私、即興でイベントの説明をします。

「あの、日頃の感謝の気持ちをこめて、生徒さん方が作った色紙と、気持ちばかりの記念の品をお持ちしました。良かったら受け取って頂けますでしょうか?(必死の笑顔)」

心中、「おい、いい加減にしろ、話通ってるって言ってたし、てかそもそも場の仕切りは付き添いの教員がやるってことじゃなかったのか」などなど思いつつも、ここでひるんではせっかく来てくれたお子さんたちが気まずい気持ちになってしまう。

笑え私、とにかく笑って「楽しい」を演出するのだ。

いきなりの訪問者にびっくりしていた校務員さんたちではありましたが、何とか事態は把握して下さったようで、

「あ、はい!それはわざわざどうも!」

とイスから立ち上がり、お一人ずつ、お子さんから記念品を受け取って下さいました。

お仕事を終え、仲間の元に戻ると、どうやら他のところも同じような感じだったようで、対象のスタッフさんが今日のことを知らなかったおかげで、人によっては校内を走り回って運転手さんやら介助員さんやらを探し回る羽目になったようです。

お子さんの中には、かなり長時間待機を余儀なくされた子もいたらしく、役員全員「せっかく来てくれたのに・・・」と申し訳ない気持ちと残念な気持ちでいっぱいになりました。

学校とPTAで協力して行う場合、学校側に「大丈夫です」と言われたら大丈夫なのかとこちらは思ってしまいがちだけれど、お子さんの協力を得るイベントの場合は念には念を押した確認作業が必要だなと思いました。

最後の最後で少し悔いは残りましたが、学校の専門部での今年度の活動はこれにて終了。

後は学年部でのお仕事に集中しようと思います、卒業式後のお別れ会の開催、これが終わればほんとに終わりよー、がんばれ私!><



スポンサーリンク

そして金曜、昨日は育成会の学齢期部会に出席して来ました。

学齢期部は子供が高3以下の保護者が所属する部で、息子が高3の私は、これが最後の学齢期部としての部会となります。

集まったのは8人・・・かな?まぁいつもこれくらい。

学齢期に育成会に所属する意味って私はそこまで大きくないと思ってたりします。

児童・生徒やってる子が育成会入って得られるメリット・・・プールや体操教室に参加できる、とか?

でも最近は民間のところで障がい児の受け入れしてるも多いようだし、そのためにわざわざ育成会に・・・とはなかなかならないですよねぇ。

そもそもプールも体操も学校行ってりゃそれなりに体験してるよね。

まぁ特別支援学校に通っていても大半は中度~軽度だったりするから、うちのように重度のお子さんをお持ちの方は育成会にて横の繋がりや情報源を確保するのもいいかも知れませぬ。

だがしかし、そうではない場合は・・・グループホームへの入居を考え出してからでもいいのではないかなぁと言うのが現在のところ。

逆に言うと、「育成会に入らなければグループホーム入居は難しい」のもわが市での現状であります。

まぁうちはダウンなので、どこまで自分や息子の老後を考えておくべきなのかなとも思うけど。

(私は結構早くに次男を生んだので、お互いに平均寿命まで生きたとしたらだいたい同じ時期に死ねそうな予感)

今回の学齢期部会ではプール&体操教室の存続や、学齢期部会そのものが2年後くらいにはなくなるかもねーな話をしました。

学齢・成人と言うくくりはそろそろ時代遅れなのかも知れませんね、それはそれでいいんじゃないと思う。

部会後はランチ~♪


02243.jpg


かごの屋さんの日替わり昼膳。

この日は奮発してデザート&飲み物つけちゃいました。

ランチ後私は一人でミルミキサーを買いに行こうと思ってたのだけれど、車で友達がついて来てくれて、目当ての商品が見つかるまでいくつもお店をはしご、その上自宅まで送り届けてくれました、いやはや至れり尽くせりしてもらっちゃって感謝感激であります、本当にありがとう。

ミルミキサーはあれですよ、わが家にとっては冷蔵庫以上に「壊れたら困るもの」なんです。

何の前触れなく前日晩ご飯の準備の時に動かなくなって、慌てた私はしばらくミキサーに向かって「がんばれー!><」「なんとか今回だけは動いてー><」などなど叫んでしまいましたよ、思いは届きませんでしたが。

ミルミキサーって特定の機種は品切れの時が結構あるから、次見かけたら予備にいくつか購入しておきたいと思います、とほほ。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです