記事一覧

育成会新年会で見た幸せな晩年の秘訣

先週、市育成会の新年会がありました。

友達2人が参加する・・・と聞いてたので私も参加申し込みしたのだけど、インフルによる学級閉鎖などにより2人とも当日欠席。

喋れる人いるかしらー?と少し不安ではありましたが、まぁテキトーに先輩方に混ざればいいか、と現地に向かいました。

昔は私ってそう言えば人見知りが激しかった気がするけれど、この年までそれを維持できるほど恵まれた環境は持ち合わせてなかったってことだなぁ、でもそれはそれで生きやすくなったと言えるのかも、などと考えながら家を出ると、なんかもうものすごい吹雪でww

むしろそっちで心が折れそうになった。

ホワイトアウトするかと思うほどの吹雪を乗り越え、新年会会場「かごの屋」に到着。

メンバーは20人・・・いないくらいかな?

学齢部からは私含めて3人しか参加していなかったけれど、「名前はうろ覚えだが顔は知ってる」人がほとんどでした。

と言う訳で新年会スタート。


01294.jpg


事前に据えられた何やら丸いカゴ。

中身は・・・


01295.jpg


・・・前菜・・・的な?

向かって右上の生麩がとてもおいしかったです。


01292.jpg

続いて揚げ物。

春巻きの中身、長いもだったと推理。


0129.jpg


小鍋は鶏肉を使ったあっさりしたお味、ダシがきいていて体が温まりました。


01293.jpg


これは・・・蒸し飯?蒸しご飯?なんて言うんだろう。

というか「蒸し飯(めし)」とは言わないか?普通。

正直結婚してから15キロ太った私の体には少々物足りない上品な量のお食事でありましたが、このご飯でやっと満腹になりました。

お米って偉大。


01291.jpg


抹茶づくしのアイスとわらび餅で締めくくり。

かごの屋さんは抹茶デザートがおいしいですねー。

飲み物はフリードリンクだったため、好きなものを好きな時に注文出来ました。

女子(?)ばかりの集まりはお喋りがメイン=ドリンクフリーは嬉しいです。


スポンサーリンク





新年会はな、なんと3時間と言うことで、最初は「長っ!!!」と思ったけれど、始まってみればもつもんですね、さすが女子連。

参加者の大半は70代かな?中には85歳と言う方もおられました。

私の母や姑よりもずっと年上にも関わらず、矍鑠とした方々ばかりで、本当に毎回びっくりします。

たいていの方はお子さん(障がいのある成人の)はグループホームに入居していて、週末だけ帰ってくる、と言う方で、でもそのライフスタイルは若い頃とさほど変わらず、お子さんのための活動やボランティなどに勤しんでおられるよう。

みなさん年齢を伺うと驚いてしまうほど若々しく、声にも張りがあって、お肌もつやつや。

これはあれか、人間常にやることがある方が元気でいられる、の好例かもしれない。

障がいのある子供がいると、多分そうじゃない人よりやることは多いです。

自分が年を取ってもそんなこと言ってられないくらいやることや気がかりなことがあります。

だけどそれは不幸なのでしょうか?

障がいのある子がいると大変だよねー、産んだ直後から不幸だよねーとみたいな言葉をネットではよく見かけますが、果たしてそれは真実?

私は訪問介護の仕事をしているため、独居高齢者と接する機会が多いです。

健常者の立派な息子さんや娘さんがおられて、立派な家もあって、でも人と喋るのはヘルパーが来た時くらい、と言う方や、お盆とお正月くらいしか帰ってこない息子さんのために何故か毎月客用寝具を干し、別料金を支払ってまでも客室の掃除を欠かさない、と言う方。

健常な子供がいても、晩年は孤独な方のなんと多いことでしょう(だから私達の仕事が成立するんでしょうが)。

そう考えると、障がいのある子がいて、何十年も忙しく過ごし、でも仲間達に囲まれ、子供がグループホームに入居した後も、いつまでも尽きない子供の心配ごとを話し合い、お互いに支えあいながら年を重ねる育成会の先輩方は、とても幸せな晩年を手に入れているように思えました。

まぁ幸不幸ってのは主観的なもので、私個人はぶっちゃけ障がい者産んで不幸だという人は健常者産んでても何かしらを嘆いて不幸なんじゃないか、と思ってたりします、最近は「不幸」は付加価値みたいな風潮があるようですしね。

どんな状況であろうと幸せを見つけられるかどうかってのは本人次第、ですもん。

もちろん一般?の方にも幸せな老後を送られている方はたくさんいて、多分それぞれに共通する幸福の秘訣が「仲間」だったり「横の繋がり」だったりする気がします。

+健康、かなぁ?(そしてお金?笑

それに関しても子供の体操教室とかの付き添いで定期的に教室までの往復をし、ついでに自分も体操しちゃえる育成会所属の先輩方は有利かも知れない。

私くらいの年でも寒い時とか「外に出たくない」ってなるけど、「子供の都合」なら自分の嗜好を超えて動かざるをえない、うわー素晴らしい自分の意思にわずらわされないルーティン、定期的な運動大事ですよねー。

・・・なんだか年を取るのが楽しみになって来ました。

傍目には「役員とかあるし面倒くさそう」「怖そう」などと言われることもある育成会ですが、先輩方を見ることで自分の将来の不安が減る、そんな場所でもある育成会だと私は思っていますです。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです