記事一覧

相談員研修会と中華街、からのW運休

昨日は神戸の元町で開催された相談員研修会と言うのに出席してきました。

兵庫県手をつなぐ育成会主催の相談員向けの研修会だけど、(第2回学齢期部会)とも書いてたし、理事さんに行けと言われたから行ったら・・・

会場受付名簿に私の名前がない><

えーと、これはアレだ、私は参加しなくても良かった系?

とりあえず市育成会の理事さんにラインで問い合わせると、ソッコーでお電話頂けた。

要するに、私は「この研修会に申し込んだ」し、「この研修会のお便りを年末に渡された」から=「行け」という意味だと解釈してきたけれど、理事さん的には「一応お便りは渡した」ものの、「明確な参加表明がなかった」から「行かないものと判断」し、主催者側に連絡してなかったそうな。

まぁそれならそれでよし。

朝5時に起きて次男をスクールバスに乗せた後、8時8分の電車に乗り、研修開始30分前には会場に着いて「私すごい!がんばった!」とか思ってたのが少し空しくはありますが。。。


0116.jpg


会場はこんな感じ。

兵庫県民会館って初めて来ましたが、1Fのロビーにはお子さんを連れた若いお母さんがいっぱいで、なんだかとても「施設活用してます」感がありました。


01161.jpg


講演は10:05~12:00で、その後質疑応答のようです。

まずは「僕が自閉語を学ぶわけ~エピソードで語る教師力の極意~」と言う題名で、某大学の人間生活学部児童学科准教授さんのお話を聞きました。

感想は・・・うーん、多分もう18年以上重度知的の子を育て、その間に数え切れないほど「専門家」のお話を聞き、研修会や勉強会にも参加して来たからか、どうにも目新しい印象を受け取ることが出来ませんでした。

でもって、うちの息子は自閉症ではない。

主に発達障がいのお子さんへの対応のコツ、みたいなのをご自身の経験を元に紹介して下さったのだけれど、それもうちの子の状態にはかすりもしなくて(苦笑。

自閉症のお子さんによくある「こだわり」というのは確かにダウン症にもあるのだけれど、自閉の子の「こだわり」とダウン症の「こだわり」は違う、というのが私の体感です。

そして講演の間中、内容にかすかな違和感を抱いたのはきっと、発達障がいのお子さんというのは本当にひとりひとり違っているから、ぶっちゃけ「こういうケースではこういう対応をしました、そして上手くいきました」と言われても、「へ~」と言うしかないのです。

AくんへのアプローチがBくんにも通用するかと言ったらそういう訳には行かない

そんなことはとっくにわかってる当事者向けの講演においては、少々共感を得にくいテーマだったんじゃないかなと思います。

まぁでもありがとうございました。


スポンサーリンク






研修会の後はすぐ近くの中華街へGO!

中華街に前来たのはいつだったでしょう、多分20年以上前。

期待に胸ふくらませ、てくてく寒空の下を歩きました。


01162.jpg


いいねーいいねー、これぞ中華街。


01163.jpg


平日にも関わらず、観光客の数がすごかった。

なんか有名?なお店は既に長蛇の列が出来ている、かと言って店内ガランガランでやたらテンションの高い客引きさんがいるお店はなんか怖い。

しばらくうろうろし、やっとちょうどいい感じのお店を見つけた、入って飲茶ランチセットを注文する。


01165.jpg


エビ餃子と翡翠餃子と・・・あと何だっけな?

一口食べて実感。

やっぱ日本で食べる中華がサイコー。

去年台湾に行って食べ物が合わずとても落胆した私でした。


01164.jpg


右側のお汁たっぷりの麺は「ふかひれ麺」と言う名前だったけれど、ふかひれさんは行方不明でした、お散歩中だったのかな。


***********


中華街ランチでお腹も心も満たされ、さあそろそろ帰ろう、とJR元町駅に行きました。

改札を通ると何やらアナウンスが・・・でも騒がしくて聞き取れない。

気にせずホームに行き電車に乗り込むと、またしてもアナウンス。

「京都線にて火災が発生し、ただいま運休中で・・・」云々。

まじか、運休に出くわすとかめっちゃ久しぶり。

しばらく車内で待機するものの、電車が駅を出発する気配はなし。

すると「・・・なお、阪急、阪神電車にて振り替え運転が行われてます・・・」の声。

このまま待ってるより阪急三宮まで歩いて阪急で帰る方がいい・・・?

てことでJR元町駅を出て、阪急三宮を目指しました。

同じように思った元乗客ともども、高架下をズンズン歩いて行くと・・・


01166.jpg


・・・横断歩道の信号の電気がついてないんですけど大丈夫なんでしょうか。

高架下の道は両側に車線があり、見渡すと合計3つの横断歩道用信号がありましたが、車線の信号は黄色で点滅、横断歩道の信号は3つとも消えていました。

・・・ここにいたら事故に巻き込まれる気がして仕方ない。

早々に退散です。

久々に見る高架下の景色を懐かしく思いながら、やっとついた阪急三宮駅、改札を通りホームに上がると・・・


「~中津駅付近で火災が発生し、現在運休しております」云々。


おい、またですか!!!

JRに続き阪急も運休、しかも原因はどちらも火災(場所は違うけどね)。

なんだかもう自分の運のなさに笑いがこみ上げてきました。

運休から結構時間が経っていたからでしょうか(火災発生はそれぞれ11時過ぎ、12時過ぎ)、それからしばらくして電車は動き出し、無事に家に帰ることが出来ましたが時刻は既に4時前。

わが家の夕食は6時、洗濯物を干す、掃除機をかけて床を拭く、ご飯を作る、DVDを返却する、この4つをそれまでに完了させなければいけません。

やはり遠出はリスクが伴う。

そもそも人数に入ってなかった研修会に参加した呪いか?と思うとなんともやりきれない気持ちになりました、ちゃんちゃん。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです