記事一覧

忙しくなる・・・前に作り置きコーデとやらをしておこう

突然ですが・・・

0111.jpg


こういう縁起物?って一体いつまで飾るものなのでしょう。

年末に阪急で配偶者の服を買ったら、お店の人がくれました。

猫派だけど、このわんこさんはかわいいと思ったので玄関に飾ってます。

飽きるまで置いといてもいいかなぁ・・・☆


************


今朝はめちゃくちゃ寒い私在住地域でした(ブルブル。

次男をバス停まで送りながら「これはあかん、あかんやつや!」と呟く母に、「ほんまやねぇ」と言っているかのようににっこり笑ってくれる次男に一瞬ほっこり。

そして次の瞬間また「これはあかんやつや><」を始めてしまう、そんな寒さでございました。

なんかもうとにかく寒くて、いつもはファンヒーターしかつけないリビングの床暖を今シーズン初めてオン!

石油ファンヒーターって結構暖かくて重宝してるのだけれど、上で猫が寝るせいか、「ほこり」エラーが出ることが多いわが家です。

ほこりエラーとは文字通り、ファンの排出部分の網みたいなとこにほこりがついてますよーてことで、エラーが出る度網のとこを掃除機で吸ってる・・・・のに!

多い日だと一日に3回も4回もほこりエラーが出る(涙。

これは表面的な掃除では解決しないんだ!と思った私、午前中に網外して掃除してみました。

網を止めているネジをくるくる外し、開けてみるとそこは・・・

埃パラダイス?

中の扇風機の羽みたいなのがファー付の別の何かみたいになってたよ。。。

割り箸やティッシュ、掃除機を駆使し奮闘したところ・・・


01111.jpg


なんとかここまでの状態。

本当は掃除前、掃除後を載せられれば良かったのですが、掃除前のは・・・とてもじゃないけど人様にお見せ出来ませんでした。

これでしばらくはほこりエラーは出ないはずです、頼むでほんま。

あ、こういう電化製品の中身の掃除は故障の原因になる可能性がありますので、やる場合は自己責任でお願いします。

私はここの掃除は去年もやって2回目なんだけど、最初はドッキドキでした笑。

こんなとこ開けていいのか?でも開けないと掃除出来ないし・・・と。

家の中のことは私がしなけりゃ誰もしないため、「壊れたら壊れた時!」と思ってるのも事実です。



スポンサーリンク





さてさて、お正月が過ぎ平常モードに戻って数日、年度末の忙しさにバタバタしている方も多いのではないでしょうか。

私も今年度は役員や仕事、親のことや次男の進路のことでずっとあたふたしていた気がします。

来週も予定いっぱいあるし・・・私は元々お家大好き、引きこもり主婦なんですよねぇ。

着るものも、家でなら冬場はほぼトレーナー+もこもこルームパンツだけれど、外出時はそれなりにちゃんとしなければいけません。

私はセンスとかは全くないから、外出時の服装はとにかく「人様が不快にならないか」「それなりにちゃんとして見えるか」に重点を置いています。

若い頃は多分服装で自分をアピールとかもあったのかもだけど、年を重ね、服で何かを主張するよりも、見る人のことを考えた服選びによって相手への敬意を示す、と言う考え方に惹かれるようになりました。

まぁでも頻繁に外出する時期にはそんなことを考える余裕もなく、目に付いたものを着て行ってしまうこともある・・・ので、暇な時に手持ちの服の組み合わせを考えて、クローゼットの中にセットしたりしています。

こうして事前に組み合わせを考えておけば、早朝から外出しなければいけない時でも選ぶ手間が省けますもんね。

やはり段取りって大事だ~。

と言う訳で暇な今日、作り置きしてみたコーデがこちら。


01112.jpg


上下のセットアップのように見えるけれど、別々に購入した別々のアイテムです。

スカートの素材がウールでしかも裏地付、丈もミディ丈なので寒い日でも暖かい><

年末にUNTITLEDだったかな?セールしてたので試しに買ってみましたが、すごく使えます。


01113.jpg


こちらはお正月の初売りセールにJ.PRESS で購入したツインニットとスカート。

オレンジのスカートが欲しくてこれに一目ぼれ。

生地にウールが入っているから暖かく、膝が隠れるくらいの長さも気に入りました。

ツインニットの方は画像ではわかりにくいですが、黒×カーキ色でオレンジのスカートと合うかなぁと思い一緒に購入。

見えないけど中のセーターは腕がカーキで胴体部分は黒になっています。

ちなみに私の好きな色はオレンジ・黄色・緑です、聞いてないですねすみません。。


************

洋服はもちろん高い安いがありますが、何より大切なのは「自分が気に入ってる」ことで、お気に入りの服を着てる日はいつもより少し背筋が伸びたり目線が上がったりする効果があるかも知れません。

もう年だし、若い子みたいにキラキラしたお洒落は出来ないけれど、この年だからこそ出来るお洒落もあるはず。

「○○くんのお母さんて、いつも同じ服着てるわね」

とか言われないよう、服装もそれなりに整えて行けたらなと思います。

あ、そうそう、だーいぶ前に見た「プラダを着た悪魔」と言う映画で、知性派を自認していて服装に無頓着な主人公に対して誰かが言ったセリフに「あなたはファッションをバカにしてる、自分は服なんかじゃなく中身で勝負する、と言うことをその(ダサい)服で主張している」みたいなのがあって、すごく感銘を受けました。

服装を構わない、ということは、確かに「服装よりも大事なのは中身」と言う主張をあらわし、そしてそれは「自分は中身が素晴らしい」と言う主張にも繋がり、それはそれで結構いけすかない感じだなと思います。

中身だけ、服装だけ、ではなく、中身の充実を図りながら服装もそれなりに整えることがより良い人間関係と自分自身を育むような気がしないでもないと思う今日この頃です。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです