記事一覧

次男の冬休みの宿題とキングスマン

今日は長男の成人式です。

朝7時に起こし、身支度を整えさせ・・・本当に成人なんだろうかと言う思いがふと心をよぎる。

まぁ母親なんてのは「余計なことをしてしまう」のがデフォルトで、私が色々気にしなくても本人それなりにやるんでしょうけどね。

なので「この子大丈夫かしら」なんて思うのは私のエゴ、実は一人でもうなんでも出来るはず、多分、きっと、願わくば。

長男を式に送り出し、ふと気付いた。

そう言えば今日は1月8日。

明日は1月9日、次男の始業式。

・・・やばい、宿題やってない。

一応本人に出されている宿題、ではあるものの、次男の場合は

実質☆親の宿題。

ひゃー、どうしよー。

てことで今日の午前中に頑張りました。

宿題は2つ。

1、文字や数字をなぞるプリント
2、一言日記

時間がないのでここは分業、1を全面的に配偶者に任せ、私は2の一言日記の作成。

配偶者は私と比べるとどうしても次男と接する時間が短く、私なら言わない言葉(「早くしなさい」「ちゃんとしなさい」等)を連呼していましたが、こういう言葉を聞く機会ってのも次男にとっては貴重なのかもなぁと思いました。

私には私の価値観があって、次男は主にそれに準じた生活をしているけれど、それとは違う価値観に触れることも「経験」として必要。

そう言えば、この間児童デイから帰って来た時、ズボンのお尻の部分が破けていて、ヘルパーさん曰く「すべり台で破けてしまいました」とのこと。

それを聞いて私は

「すべり台したんだ、良かったね~♪」

だったんだけど、配偶者は

「・・・もう大人やのに、すべり台って・・・」

と、呟いていました。

なるほど、確かにそうなんですよね。

中身はどうあれ、年齢は高校3年生、18歳。

すべり台をする年ではありません。

日々のベースは中身に合わせて次男の負担がないよう気を配ることが大切だけれど、要所要所でちゃんと年齢並みの物の見方を取り入れることも同じくらい大切なのかもなぁと思ったエピソードです。

そんなこんなで次男と配偶者のてんやわんやの1の宿題の様子を見ながら、私は黙々と一言日記を仕上げました。

次男に字は書けないから色ペンで好きな模様を書かかせ、こちらも好きなシールをペタペタ一緒に貼り、出来上がったのがこちら。


01081.jpg


次男と私の共同作業作品

次男がクリスマスプレゼントをもらった時の写真とひらパーに行った時の写真もペタペタ。

写真はスマホで撮ったものをパソコンに送り、縮小してプリントしマステで貼りました。

途中プリンターのインクがなくなったりするハプニングに見舞われたせいか、1時間近くかかり、完成した時には

母、達成感でいっぱい。

次男は人に「冬休みはこうだったんだよ、楽しかったんだよ」と説明する術を持ちません。

なので次男の家での様子を出来る限り学校の先生に伝えることも私の仕事だと思っています。

寒い年末年始だったけれども、次男は家族に見守られて楽しい毎日を過ごしていました、ということが、どうか先生やクラスのお友達にも伝わりますように。

そして残り2ヶ月の学校生活、怪我なくみんな仲良く過ごせますように。



スポンサーリンク




さてさて、先週の土曜日、長男に誘われて私は映画に行って来ました。

またまたレイトショーだったので寒かった。。。


01082.jpg

JR川西池田前のイルミネーション。

なかなか見る機会がなかったけれど、こちらもキレイでした。

今回はこちらの映画を見ましたよ。

0108.jpg

『キングスマン:ゴールデン・サークル』

まだ公開されたばかりなのでネタバレはしません。

前作「キングスマン」は、英ロンドンを拠点に活動する独立諜報機関キングスマンの敏腕エージェント・ハリーが、亡き同僚の息子で町のチンピラ・エグジーをスパイ訓練生に推薦。

エグジーを鍛え上げると共に、人類滅亡をたくらむIT富豪ヴァレンタインを阻止しようとする話でした。

今回はその続編、ものすごく期待して見たけれど・・・

期待以上の作品でした。

前作もすごく面白かったんです、だからこの続編も見たいと思ったんです。

シリーズものの映画ってのはたいてい初回の作品が素晴らしく、あとはそこまでは・・・な場合が多いけれど、この作品は前回を上回っていると思います。

前作、スパイ要素がとにかく良かったけれど、途中のエグジーたちの養成学校時代?みたいなのが余計というか、なくてもいいエピソードじゃない?これのせいでなんか間延びしちゃってるよね、と思っていたのだけれど、「ゴールデンサークル」ではそういう余分が一切なく、全部楽しめました。

キレッキレのアクションも前作以上で、上映時間140分、全く退屈しませんでした。

そして私が個人的に嬉しかったのが、今見ている海外ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」(以下GOT)にてプリンス・オベリン役を演じていたペドロ・パスカルが出てたんですー><

ペドロ・パスカルの登場シーンでは思わず「おぉ、プリンス オベリン!!」と呟きそうになりました。

GOTの出演者さんは結構他のドラマや映画で見かけることが多いのだけれど、それもそのはず、元々とにかく出演者が多いんですよね。

主要人物だけで2~30人はいるんじゃなかろうか。

年末に見た「高慢と偏見とゾンビ」にサーセイ&タイウィン・ラニスター役の方が、「ラスト・ウィッチ・ハンター」にはジョン・スノウの恋人?イグリット役の女優さんが出ていましたよ。

そして、この日は日中GOTとBONESを、夜にキングスマンを見たため、なんかもう脳内の世界観が大変でした。

ドラゴンが飛び回る空の下、大腿骨を武器にスーツ着たスパイが悪と戦ってる感じ?

なにはともあれ懲りずに今年も出来る限りたくさん映画やドラマを見たいと思います。




~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです