記事一覧

食べ過ぎたクリスマスと割れ窓理論

最近買ったコートのために、人生で初めて洋服ブラシなるものを注文してみました。





そのコート、総ウールだからか、やたら糸くずとかを吸収するんですよね・・・orz

なので思い切って奮発しました、なんか良さそうな洋服ブラシ。

買ったからには大切に手入れして、できるだけ長く使いたい、コスパ最優先おばさんの選択でした。


************

さて、クリスマスが終わりましたね。

わが家ではクリスマスの午後、夫婦で出かけ、配偶者のジャケット&ドレスシャツ、私のレインシューズなどを買いました。

最近配偶者にお金かけすぎかも知れません、でもまぁ多少の出費で毎日気持ちよく働いてくれるならそれはそれでいいかなとも思います。

そして夜は・・・・


1226.jpg


めっちゃ肉ぅ。

あと、タン塩レモンとミネストローネ、ガーリックブレッドを用意しました。

ミネストローネ以外はデパ地下産。

今年は手を抜かせてもらいました・・・。

食事の後はもちろん!!


12261.jpg


クリスマスケーキ☆

わが家のクリスマスケーキは誕生日ケーキ同様ろうそくを立てます。

なぜなら次男の脳内ではケーキ=お誕生日ケーキだからです。

そして、ろうそくに火をつけ、「はっぴー♪ばーすでー♪でぃあーキリストー♪」とか歌っちゃいます、キリスト教徒の方ごめんなさい、決して神を侮辱している訳ではないのです。

彼女と過ごすため留守だった長男の分のケーキを残し、あとの料理やケーキを食べていてふと気付いた。

そう言えばこの量は4人分?

4人分を3等分して頑張って食べた結果・・・・

ものすごい胸焼けに襲われた。

普通に食べすぎですね、この日は気持ち悪くて夜中に目が覚めましたよ、とほほ。



スポンサーリンク





さてさて、今日は午後から次男がショートステイに出かけます。

夏頃から月に1度、家族以外の人と宿泊する練習として利用させてもらっているショートステイ。

毎月のことですが、とにかく準備が面倒くさい。。。

多分軽度・中度くらいの子なら自分で用意するのかな?

だかしかし、体は18歳、中身は2~3歳のうちの次男にそんなことが出来るわけもなく。


12263.jpg


寝る時用(パジャマ)・翌日用・予備用の衣服と、オムツ&おしり拭き

それらをそれぞれ袋に入れ、わかるようにメモを貼る。


12262.jpg


うん、ほぼ修学旅行準備。

これが本当に面倒くさい・・・だけど、スタッフさんにわかりやすいようにしとくことも大事。

多分喋れる子とかは違うんだろうけど、うちのように知的な遅れが顕著で、言葉も喋れない子は過剰なほど段取りや準備に手をかけるくらいが丁度いいと私は思ってます。

例えばこの出かける準備にしても、軽度・中度の子なら自分で準備して不備があったとしても、今後のその子の課題が見え次に活かせる経験となるでしょう。

だけど重度の場合は、不備があって困るのは介助員さんやスタッフさん

意思を言葉で伝えられない重度の子供の場合、一生を通じて多少できることは増えたとしても生活の大部分を他人に頼ることになります。

もちろん介助員さんやスタッフさんはお金をもらっているプロではありますが、やはり人間ですので、「不備がないよう注意して整えられた荷物」とそうではないもの、抱く印象派違ってくるのではないかなぁと思います。

みなさんは「割れ窓理論」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

この理論は、アメリカの犯罪学者ジョージ・ケリングが考案したもので、


「窓が割れているのを放置すると、誰も注意を払っていないという象徴になり、他の窓も全て壊される結果となる」


と言う考え方です。

要するに「ぞんざいに扱われているものに対して、人は、自分もぞんざいに扱っていい」と思う、ってことでしょうか。

これは本当にそうだなと思います。

この理論を少し進め「自分を大切にしていない人は他人にも大切にされない」と言う事も出来るでしょう。

私が次男の持ち物等に普通以上に気を使うのは、上記理論を信じているからです。

そして、経験上、親に大切にされているとわかる子は、他人にも大切にしてもらえる確率が上がるように思います。

服や持ち物には丁寧に名前、出来れば直接ではなく服ならタグを作って縫い付ける、文房具なら名前シールを貼って剥がれ防止に更に透明テープを貼るなどなど、まさに2~3歳の子(次男の発達年齢)にするような手間をかけること。

それをしたって周囲の人の気持ちに働きかけることが出来るかどうかは未定だし、全くの無駄である可能性もあるけれど、出来ることなら外に出したくない、でも子ども自身の成長のためにはそれなりに出さなきゃいけない、そんな葛藤を抱える私にとっては「祈り」に近い、段取りや準備のための作業なのでした。

今回もどうか無事に帰宅してくれますように。

デイサービスに行く時、ショートステイに行く時、学校に行く時、いつもいつも祈ります。

私が側にいない時もケガなく楽しく過ごしてくれますように。

過保護かも知れませんが、そう祈らずにいられません。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆





スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです