記事一覧

たまには自分にご褒美と言う名の浪費?投資?(リーガル・23区)

昨日は午前中、父を散髪や買い物に連れて行き、午後から配偶者と阪急へ自分の買い物に行きました。

季節的にはもう年末、年明けにはデパートではセールがある・・・とわかっているものの、ずーっと前から欲しくて仕方なかったものがあり、ついに買ってしまいました。

セールまで待っているともしかすると私のサイズ(足23センチ、洋服Mサイズ)はなくなってしまうかも?と言う店員さんの説得(口車?)もあり、私的にはかなり勇気のいる買い物を決断しました。

まず買ったのはコチラのブーツ。


1211.jpg


リーガルのシューズはその店舗では1足ずつしか納入されないらしく、セールの時サイズがあるかどうかは不明です、の言葉にKOされました。

履いてみるとさすが本皮だけあって滑らかな感触、ヒールの高さもデザインも、私が希望していたものそのものでした。

次に買ったのがコチラのコート。


12111.jpg


23区の総ウール、ロングコートです。

画像では良くわかりませんが、色は深緑。

白やグレー、ベージュのコートは既に持っていたので、この深緑に決めました。

全体像はこんな感じ。


12112.jpg


総ウールだけど裏地がついていないから軽く、袖が切りっぱなし加工になっています。

ちょっとしたお出かけにもカジュアルな場面にもあいそうで、これからの季節活躍してくれるはず!

ついでに新作セレモニースーツのカタログをもらった。


12113.jpg


3月に次男の卒業式があるため、そろそろ自分が着ていく服を決めておかなければ。

どれでもステキで迷ってしまいます。


スポンサーリンク


************

自分のものを買った後、配偶者の好きなブランドショップで配偶者用のマフラーも買って・・・あぁ今日だけでいくら使ったやらな気持ちになりました。

まぁでもあれです、自分のものってあんまり高いの買わないからたまにはいいか。

というか最近ほんと服がないので少しこれからも買い足さなければいけません。

加齢により今まで着てた服が似合わなくなった・体重が増えて今まで着てた服が入らなくなった、などの理由によりバッサバッサと持っていた服を処分して行った結果本当に服がなくなってしまった。

要するに

年取る&太るは不経済。

ってことでしょうか、とほほ。

経年劣化フル無視して着続けた服やらがとうとう寿命を迎えた的自分にはどうしようもない理由もありますが。

私、すごく物持ちがよくて、コートの中には25年着ているもの(安物です)もあり、喪服は結婚してすぐ(22年前)ベルメゾンで買ったものだったりします。

そう言えば結婚してすぐ処分した服の中には小学生の頃から着ていたトレーナーもありました。

そんなこんなですのできっと今回買った靴とコートも長持ちしてくれるでしょう、うんうん。

初めて本皮の靴を買ったので、調子に乗って靴のお手入れセットを作ってみました。


12115.jpg


汚れ落とし用クリームの本皮用艶出しクリーム、布切れと不織布を1セットに。

貧乏人がたまに良いもの手に入れると張り切るよ?と言う良い例ですね、靴箱の整理もしてやったぜ。

お手入れセットを使って試しにかなり履き倒してブーツを磨いてみる。


12114.jpg


10年位前にリサイクルショップで1700円で買ったやつ。

合皮とはいえ、磨くとつやが出て、まだまだ使えそう、使ってやるぞ。

あんまり物は増やしたくないけれど、最近出かけたり人に会う機会が増えてきて、身なりを整える必要性をひしひしと感じるようになりました。

センスないしファッションとかよくわからないんですけどねぇ。。。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆




スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです