記事一覧

長男の成人式用スーツを買いました

昨日は長男の成人式用のスーツを探しに川西阪急に行って来ました。

金曜日は2時限目までの長男と能勢口で待ち合わせ・・・してたのだけれど、だいぶ待ち合わせまで時間があったので、その辺をぶらぶら。

1125.jpg

まだ11月なのに、クリスマスツリーがあちこちに設置されていました。

年々クリスマスが早くなるように思うのは気のせいでしょうか。。。


スポンサーリンク


成人式用のスーツは、既製品を買うかオーダーするか悩みますよね。

私はまず既製品を見て、サイズがどうしても合わなければパターンオーダーとかにしようかなぁと思っていました。

フルオーダーは時間かかるし、正直生地から見せられても何選んだらいいかわかりませんです、はい。

長男と合流し、まずはうちの配偶者が気に入っている川西阪急4階のCさんへGO。

とりあえずジャケットから探さなきゃ~。

でもでも、いつも接客してくれるおじさんがいない・・・。

別に他の人でも良いんだけれど、買うとなったら安い買い物じゃないし、やっぱり慣れてる人に相談しながら選びたい。

なのでおじさんが帰ってくるまで隣のお店Tさんで暇つぶし。

Tさんにもジャケットはいっぱい置いていて、店員さんも時間があったようで、ジャケット選びのいろはを色々教えてもらってしまいました。

特に、ジャケットはサイズ選びが重要とのことで、以下のアドバイスをもらいました。


・着た時に肩に一つまみくらいの余裕がある。
 →「一つまみ」が重要、「一掴み」になると大きすぎ。

・上着のボタンを閉めた状態で、一番上のボタン辺りを引っ張った時、体と上着の間に拳1個半入る。
→それ以上だと大きすぎ。

・背中の脇から肩にかけて、適度に余裕がありつつ、皺が寄りすぎていないこと。
 →皺が多い=大きすぎ。

・ジャケットの袖丈は自然に手を下ろした状態で親指の付け根の少し上。
 →中に着たシャツの袖が少し見える程度が丁度いい。

そのほかにも、スーツの歴史やスーツとネクタイの両方で色は最大3種類までに押さえた方がかっこいいとか、「こういうの、僕がいつも新人研修で話してる内容です笑」と言うようなことを伺うことができました。


いやはや、Tさんでは買う予定はないのに申し訳ない。

私も長男もスーツの知識・・・と言うか、ファッション全般に疎いため、とても勉強になりました。

そうこうしているうちにCさんにいつものおじさんが帰って来ました。

「あちらで探して、気に入ったのがなかった戻ってきますので><」

と一応Tさんの店員さんに言い、やっと長男と二人でCさんへ。

おじさんは私の顔や、以前「近々長男の成人式用のスーツを探しに来るかも」と言っていたのを覚えていてくれて、私がチェックしていたジャケットをさっそく試着させてくれました。

試着する時ってあれですよね、目的がジャケットやスーツを買う時は家を出る時それなりに準備しとくべきですよね。

薄手のシャツ来て行くとか、靴脱ぐから靴下はキレイなのを履くとか。。。

なのにうちの長男てば!

今日試着があるって言っといたのに!


・・・分厚いネルシャツの下にもろもろだらけのフリース、その下に更にボロボロのTシャツ。


着込みすぎやろ!どこの冷え性のおばはんやねん><

おまけにどういうわけか靴下は長男自身のではなく私の配偶者が仕事用に使ってるぼっろぼろのやつ。。。

もう全体的にぼろぼろ過ぎて私は恥ずかしさのあまり目の焦点をぼかしてしまいました

思わず哀れみの表情を浮かべてしまいそうな状況にも関わらず、さすがにおじさんはプロ、にこやかにジャケットを羽織らせ、サイズを確認していく。

大学の入学式用に2年前、冠婚葬祭でも使えるベーシックな黒スーツは購入していたので、今回は濃紺か濃いグレーが希望だった私達、何着か試着して、なんだか笑えるくらい長男の雰囲気に合う紺ジャケットを見つけました。

それに合うパンツも探してもらい、以下のお直しもお願いしました。

・ジャケットの袖丈を3センチ短くする。

・ジャケット着丈を5センチ上げる。

・パンツの裾上げ

ジャケットとパンツ、それに合うシャツとベルト・・・ここまでは予定の範疇だったんだけど、そこで私がすごく長男に似合うコートを見つけてしまい、お会計は軽く6桁へ上り・・・・


合計でわが家の食費4か月分を吹っ飛ばしてしまいました笑。

いやー、今回もCさんでは使いましたね。

私は基本は倹約家なんだけど、気に入ったものは金額に関係なく買っちゃう方で、配偶者によく「お金の使い方が男前」と褒められてるんだか呆れられてるんだかわからないこと言われます。

でもまぁ息子の成人式だし、自分がいいと思ったものが欲しいじゃないですか?

前述したように私はファッションとかブランドとかはわからないけれど、Cさんはお店も小さく置いてるものも少ないにも関わらず、「欲しい」と思えるものがあるんですよね。

今回のお買い物のおかげか、来店数回目で初めて「お得意様カード」とやらに記入し、おじさんの名刺までもらってしまいました、うわーなんか分不相応でうける。

たまたま今年はCさんでの買い物が多かっただけで、来年はどうなるかわかりませんよ。。。


***********


お直しに10日ほどかかるため、長男の手にスーツその他が届くのは少し先。

昨日持ち帰ることが出来たのはコートだけだったけれど、比喩じゃなくスキップしながらお店を後にした長男を見てると「まぁこういうのもたまには良いかぁ」と思えました。

自分より息子や配偶者の服選びの方がやっぱ楽しいわー。

私ってなんか何着てもあんま印象変わらないんですよね。

良い服着て、良く見えたところでなんかメリットあるんですか?とも思ってるし。

だから自分の買い物は面倒くさくなる。。。

だがしかし、年取るとただでさえみすぼらしくなりがち、せめて周囲の人に不快感を与えないレベルの服装を常に整えていられるよう、これから頑張りたいと思いますです、はい。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです