記事一覧

互選会の季節?ですねぇ

少し前コチラの記事(「子供の将来のための法律講習会」参加して来ました)で言っていた柿、毎日毎日食べ続け、ついにここまで減りました!


1116.jpg


すごく普通の量です、頑張りました。

柿ってそこまで好きでもないけど嫌いでもないのに救われた。

これが山盛りのバナナとかだったら私の心は折れていたことでしょう。

************

寒くなると、うちに着ぐるみリラックマが登場します。

長男がパジャマ代わりにこれ着て寝てるので。。。





朝、目覚まし代わりのLINE通話を送ると、のそのそと階段からこれ着た長男が降りて着て「おはよー」と言います。

なんかファンタジーですね、写真撮らせろと言ったけど断られたから商品画像です。

大学生になってそれなりに人間らしくなってきた長男ではありますが、変わり者な所は相変わらずです。

全く誰に似たんでしょう(・・・私か?!)。


スポンサーリンク





さてさて、私が所属している手をつなぐ育成会と言う知的障がい者の親の会では、執行部役員や各委員会の役員の任期が2年です。

役員は互選会で決まり、今は来年度のための互選会のシーズンです。

既に今まで2回互選会が開かれ、私は1回目の互選会で立候補しているため2回目の互選会には別に参加しなくても良かったのだけれど、なんとなーく参加してしまいました。

育成会の互選会でも学校の役員の選挙でもそうですが、役員を「出来ない理由」を述べる時間は本当につらいですね。

なんと言うか、各ご家庭のプライバシーがバンバン開示されると言うか、「こんな話聞いちゃっていいのかしら?!」な内容のオンパレードとなることしばしば。

特に2回目の互選会は私は「別に参加しなくてもいい人」だったにも関わらず、よそのご家庭の内情を傾聴することとなり、とても申し訳ない気持ちになりました。

「いなくていい人」=「聞く権利のない人」やん!

まぁ別に他言はしませんが、というか発言数多すぎて私の記憶力も悪すぎてあまり覚えていませんが。

育成会は人数がそう多くないため、同じ人が何かしらの役員を常にやっていることになったりしがちで、それを回避すべく「一度も役員をやっていない人に順番にやってもらおう」みたいな意見が出ていて、私は結構互選会には呼ばれ続けているけれど、おおっぴらにそういう意見を聞いたのは初めてで新鮮でした。

確かに同じ人ばかりが役職だけを変えて役員をやり続けることは問題だと思うけれど、役員を延々して来なかった人というのはそれだけの理由があって「出来なかった」のかも知れません。

育成会は「知的障害を持った子供のための親の会」であるのだし、名前だって「手をつなぐ」育成会な訳だし、お互いに大変なところは補い合って支えあってやって行けるといいなと思います。


***********


まぁでもあれですよねー、役員てニガテな人はほんとニガテですもんねー。

以前こんなことがありました。

長男が小学生の時だったかな?私が次男と一緒にまだ療育施設に母子通園していた頃。

長男の学校の役員を次男との母子通園を理由(時間的に無理、長男の参観さえまともに行けなかった時期です)に辞退した所、私の代わりみたいな形で役につくことになった方から数ヶ月に及ぶ脅迫めいた嫌がらせを受けたことがあります。

それに関しては学校の先生にもご協力頂いて対処しましたが、なんと言うか

そこまで役員嫌やったん?

て思いましたねー。

育成会や特別支援学校ではあまり感じることはないけれど、長男が通った校区の小学校では「役員=負け組み、損した人」みたいな空気をすごく感じました。

まぁ多分学校にもよると思います。

わが家に嫌がらせして来た人もあれですね、「あいつのせいで自分は負け組みになった、損をさせられた!」みたいな感じで憎悪に燃えたのでしょうか、よくわかりませんが刺されなくて本当に良かったです、世の中色んな人がいますねぇ。

私は役員は嫌いじゃなくて、なので可能な限りお引受けさせて頂いてます。

長男の小学校でも次男が就学した年には委員長しましたし。

色々と各ご家庭で事情はあると思いますが、役員は今まで知らなかった人と知り合えるチャンスだし、学校や所属している会のことも学べるし、私は良い思い出の方が多いです。

***********

なんだか話があっちこっち行っててますが。

育成会の互選会はこれからも続くようで、次の日程も決まっているそうだけど、次も私行かないとだめなのかな?とちょっと思案中。

まぁ予定が入らなければ行くことにしよう、うん。

ちなみに来年度、私は結構大きな役?に着く予定で、ちゃんとやれるかそれなりに心配ではあるけれど、困った時は誰かに助けてもらおうと心に誓ってます

育成会って役員さんがやたら大変そうに見えますよね、そういうの何とかしたいなというか、自分が役員さんを見ていて「声をかけてさえくれればお手伝い出来るのに」と言う思いをずっと抱えていました。

なので私は他の人に助けを求める役員になりたいと思います。

度重なる互選会、みんなに敬遠される役員、そういうのを変えるにはまずそこからかなと。

はてさて、まだまだ終わりそうにない互選会シーズン、出来れば特定の誰かの負担になるようなことがないよう、穏便に進行してくれることを祈ります。


~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです