記事一覧

私が「年だなぁ~」と感じた瞬間6選

また雨の週末な私在住地域です。

ハロウィン直前の週末、イベントを予定していたところなどは大打撃なのではないでしょうか。

1028.jpg

ハロウィンと言えばUSJのハロウィーン・ホラー・ナイト。

大量のゾンビがUSJを闊歩するというアレですね。

ゾンビ愛好家を自称するワタクシ、ぜひ一度開催期間中に行ってみたいと毎年思うのだけれど、既に体験済みの長男から色々話を聞くと悩んでしまう。

USJゾンビくんたち、結構出没時間が長いため、最初は「きゃああああ」なんだけど、そのうち風景に馴染んじゃってちょっぴりお間抜けなんだそうな。

長男の友達なんてゾンビに財布を拾ってもらったこともあるらしく・・・「ゾンビって実は親切だった」と言っていました。

ゾンビ愛好家としてゾンビと名前のつくものとはとりあえず接しておくべきか、はたまた「あれは偽者のゾンビ」とし、自身のゾンビ道を貫くべきか・・・・悩むところです。

USJの特設ページで紹介されているゾンビは画像で見る限りはなかなかクオリティが高そうで、期待が持てます。

ピエロ・ルークとか良いですね、ITのピエロに激似で、ゾンビあんま関係ないやろ!と突っ込みいれたくなるところに大阪の大らかさを感じます。

週末は台風22号とやらが来るらしく大荒れのお天気となる地域が多いそうです。

USJ行かれる方はくれぐれもご注意くださいね、私は家にこもって「アベンジャーズ」と「クリミナルマインド」のDVD見て過ごします。


スポンサーリンク





さて、本日は「私が『年取ったなぁ』と感じた瞬間」を6つほどご紹介したいと思います。

体力や記憶力の衰えは30代後半くらいから感じていましたが、ここ数年それがますます顕著になって来ました。

こうやって「おばさん」は「おばあさん」に進化して行くんでしょうね。


「年だなぁ~」と感じた瞬間その①白髪染めが追いつかない


元々白髪体質なので、10年くらい前から月1は美容院に行って白髪染めをしています。

が!・・・月1の頻度では追いつかなくなって来ました汗。

染めて3週間も経つと生え際や分け目にごそっ!と白髪が見えてきて・・・私の髪にはもう色素は残ってないという事かも知れません。

怖いですねー、お金かかりますねー。


「年だなぁ~」と感じた瞬間その②近くのものが見えにくい


ちょっと前まで、本を読む時などにめがねをおでこの上辺りに上げている人を見るたび「何気取ってるねん」的に思っていたけれど、自分もそれをしないと細かい字が読めなくなって来ました。

次男の連絡帳を書く時など、自分が字を書く時もめがねを外さないと書きにくいです。

元々強度の近視(裸眼0.05)だから、老眼にはならないだろうーと思ってたけど甘かった。

遠いものも見えにくい、近くのものも見えにくい、どうせぇーちゅうねん!状態です。


「年だなぁ~」と感じた瞬間その③やたら涙もろくなった


これは配偶者も同じなんですが、TVとか見て泣けることが増えて来ました。

「僕のワンダフルライフ」の予告編でも泣けます。

子供の病気を紹介したドキュメンタリーなんてもうほんと無理ですね、横にティッシュ常備必須です。

年を取ると涙もろくなるのは、生物学的には「老化により大脳の前頭葉にもっとも早く機能低下が起こり、感情抑制のコントロールが十分に出来なくなり、その結果、涙もろくなる」という説が有力だそうです。

まぁでもあれですよね、年を取る=経験を重ねることにより共感力が上がったせいもあると思います。


「年だなぁ~」と感じた瞬間その④やたら太る


食べる量はさほど増えていない「はず」なのに、とにかく太ります。

結婚・出産を経て、それなりに体重は増えて来ていたものの、ここ数年の伸び率は異常です。

私は元々上半身が貧弱で下半身が充実してるタイプだったのですが、最近は二の腕などの上半身もぶよぶよして来ました。

そうですね、例えるなら・・・

10281.jpg

これにそっくり。

まぁ健康診断には今のところ引っかかってないので放置してます。。。


「年だなぁ~」と感じた瞬間その⑤やたら足がつる


うちはリビングのソファは次男がいる時は次男がほぼ独占します。

なので、いない時に「わ~い♪」とばかりに寝そべって伸びをしたり・・・すると、足がつる

体が硬くなって来たな~とストレッチを試みても足がつる

伸ばそうとするととにかく足がつるからどうにも出来ない。

今後どんなに体がこわばろうと伸びは出来ないとしたら、そのうち私は剥製のイノシシのごとくカチンコチンになれるに違いない。


「年だなぁ~」と感じた瞬間その⑥やたらむせる


物を食べている時だけじゃなく、水を飲んでもむせる。

普通に息してるだけでもむせる。

お年寄りがよく誤嚥性肺炎と言うのにかかります、食べ物や唾液などが誤って食道ではなく気管に入り、肺に流れ込んだ細菌が繁殖することで起こる肺炎です。

通常人は口や鼻から入ったものを自動的に「これは空気~」「これは水~」と区別して、それぞれ適切な器官(肺とか食道どか)に振り分けるのですが、その振り分け機能が加齢などが原因で衰えるとこの「誤嚥」が起こります。

そして四十代のワタクシ、既に空気が変なとこに入って死にかけます。

やばいわー、後期高齢者なるまで生きれないかも、空気詰まって死にましたとか学会で発表されそう、勘弁して。


************

「年だなぁ~」と感じた瞬間、みなさんも経験があることはありましたか?

今日の自分は昨日までの自分と同じではない、と言う言葉は何かに一念発起して張り切ってる人にだけあてはまる言葉ではありません。

昨日より今日、今日より明日、人の体は確実に衰えていくのでしょうね。

悲しいような切ないような、でもまぁ老いてく自分を眺めるのもまた一興。

不便も慣れれば日常、と思いこれからも頑張って生きたいと思います。


~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです