記事一覧

昨日は次男の個人懇談でした

昨日は次男の個人懇談がありました。

道が混んでいたので時間までに着くか少し心配でしたが、何とか辿り着きました。

バス停から学校までの道のりでママ友に3人ほど会い「懇談?うちも懇談」などと言いながらすれ違う。

この日は高等部全学年の懇談の日だったみたいです。

10212.jpg

特別支援学校の懇談はだいたい担任の先生2人&保護者です。

今回もいつも次男係りをしてくれてる男性のY先生と、もう一人女性の先生が懇談して下さいました。

まずは個別の指導計画の確認。

個別の指導計画では各教科(国語・数学・音楽・美術・保健体育・職業Ⅰ・職業Ⅱ・家庭・課題学習1&2・日常生活の指導)における目標と、それを実現するための手立てや具体的な方法や、自立活動の実態や目標、評価などが記載されています。

本人のサポート状況(医療機関や利用している福祉サービス等)も載っているので、私は前期ではしていなかった「ショートステイの利用」を追加しました。

毎年4月には多分お子さんのいる保護者にとって「今年の担任は当たりかはずれか」と言うのが話題の一つになると思いますが、今年度のうちの次男の担任は大当たりでした。

特にY先生に関しては、次男が特別支援学校に入学してから12年、担任の先生の中で歴代2位の好印象な方です。

(ちなみに1位は数年前に他校に行ってしまわれたI先生。この方は「突然次男が移動のための歩行をやめてしまった2年間」に担任して下さった方で、この方がいなければ私は小学部の修学旅行に次男を行かせることが出来なかったと思います)

ぶっちゃけ去年の担任は次男に本当に合わなくて、懇談の時や連絡帳に次男の「出来ないこと」を列挙され、私もかなり辛かったです。

去年の担任とは「特別支援学校ではありえない提案」を担任の方からして来たことをきっかけに大モメにモメ、私も配偶者と一緒に何度も学校側に説明を求めるなど、とてもしんどう1年でありました。

それを思うと今年度は天国。

もちろん次男が突然ぐーんと伸びたとかそういうことはないんですが、次男の「出来ないこと」を先生方が前向きに受け止め、どうすれば出来るようになるか、出来ないとしたら出来る状態に少しでも近づけるのはどうしたら良いか、日々努力と工夫をしてくださり、「出来ること」に関しては大いに褒めてくれています。

特にY先生に関しては、次男のちょっとした仕草にも気付いて下さって、本当に感謝しています。

そんな今年度の担任の先生との懇談ですから、終始「懇談」の名の通り「打ち解けてざっくばらんに話し合う」ことが出来たと思います。

スポーツ参観が終わり、今は学習発表会に向けて頑張っている子供たち。

頼もしい先生方と協力して、私も精一杯次男のサポートをしなければと改めて思った個人懇談でした。


スポンサーリンク





懇談の後は役員のお仕事を少々して、その後は仲良しのママ友さんとコリアンランチ!

前から行ってみたかった川西能勢口の「慶州」さん。

時間は午後1時でまだランチタイムのはずなんだけど、店内に他のお客の姿はなく、入店した私達を見た店員さんの顔は「何しに来たの?」と言わんばかり・・・笑。

なんかタイミング悪かったのかしらすみません、な気持ちになりつつ席に着き、スン豆腐のセットを注文。

10211.jpg

辛さを選べたので私は「普通」を選んだんだけど、

本当に「普通」ですか、これ?!

めっちゃくちゃ辛かったです、頭皮が悲鳴あげるくらい><

一緒にいたママ友が「ちょい辛」を選んでたので、私もついでに「ちょい辛」にされたんじゃないかと思うほど辛い!

スープは真赤っか、唐辛子の粉末がじょりじょりかかったスン豆腐、味はおいしかったけど私には辛すぎた涙。

店内に流れる謎のK-POPや、店員さんのものすごく面倒くさそうな接客など違う意味でとても印象に残る韓国料理屋さんでした。

味はおいしかったんですよ!ほんとに!笑

**********

ランチの後はママ友と別れ、買い物でもして帰ろうと思ってたんだけど、ちょうど川西阪急に「喜八洲」が期間限定で来てたため、予定を変更し父の好物なみたらし団子を買って実家に行くことにしました。

10214.jpg

喜八洲のみたらしはお団子が甘くなくておいしい。

次男の帰宅時間が迫っていたため、1時間ちょっとしか実家にはいられませんでしたが、おいしそうにみたらし団子を頬張る父の姿を見ることが出来てよかったです。

ついでに先日父がショートステイしていた先の施設の報告書を見せてもらったのですが・・・

下手な漫画読むより笑えた。

「お財布を事務所の金庫にお預かりすると申し上げたのですが怒ってしまわれ無理でした」

「奥様が入院中の旨、お伝えしたのですが『そんなことは嘘だ!』と怒ってしまわれました」

「頻繁に職員に『家に帰るからタクシーを呼んでくれ』と仰っていました」

「職員の隙を見て、何度も自動ドアをこじ開けようとされていました」

・・・自動ドアこじ開けんな!笑

いやーこの調子ではこの事業所さんにも次回の利用は断られそうです。

そのうち市内では受け入れてくれる事業所さんがなくなるかも・・・苦笑。

いっそ私が父を引き取りたいくらいですが、わが家は次男仕様で作ったため、1階はLDKのみ、2階への階段は父はとても登れそうにない、リビングに布団敷いて寝かせるか?・・・それすると大好きなTVが思うように見れずうちの配偶者が心を病みそうだ。

まぁずっと前から私の両親は兄家族と同居してるから、うちは家建てる時父のこと全然考えてなかったんですよねぇ。。

とりあえず父がショートステイを利用しなければならない状況が、しばらくは来ないでくれますようにと祈るのみです。


~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです