記事一覧

クッキー焼いて来ました(ステラおばさんじゃないよ!

昨日は所属する市育成会(知的障害者の親の会)のクッキー焼きに参加して来ました。

多分他の市でもたいてい行われているであろう、保護者が作る焼き菓子の販売事業。

中心になっているのは、な、なんと!60代?70代?の保護者さんたちですよ、すごいですねー、さすがご長寿大国日本。

クッキー焼きは午前中のみ参加、と終日参加で選べるのだけれど、私は今回は終日参加。

なので久しぶりに自分用のお弁当を作りました。

10133.jpg

中身はこんな感じ。

10132.jpg

おにぎりの上にのせた昆布がなんか汚い。

ま、まぁ・・・細かいことは気にしない気にしない。

お弁当箱は無印のアルミのやつです、かなりのお気に入り。

子供たちと配偶者を送り出し、自分のお弁当を作ってから自宅を出発、開始時間の10分前に作業場に着くようにしたのだけれど・・・

前参加した時と作業場の様子が違いすぎて入り口がどこかわからない!><

改築?リフォーム?したのかな?

てか私どんだけ久しぶりやねん、クッキー焼き。

建物の影でしばらくこそこそうろうろしていたけれど、開始時間は容赦なく迫る、そして自分はどう見ても不審者、通報までそう時間はかからないであろう。

仕方なく同じく今日参加のママ友Tさんにラインしてみる。


1013.jpg


ぴーーーー><

おばさんが泣いてます、困ったもんだ。

だがTさんも移動中なのであろう返事はなし。

仕方なく意を決して一番左側にある扉から入ることにした。

もし間違ってたら笑ってごまかそう、と心に決めながら。

そして入った扉の向こうには70代くらいの女性、思い切って

「あの、育成会の・・・クッキー焼きここですよね?」

と尋ねると、

「そうそう、ここよ~」

と、にこやかに答えて下さった。

私は育成会の役員とかもしてはいるけれど、学齢期部と違い成人部は80人くらい?いるのかな、なので成人部の保護者さんはまだまだ知らない人がいっぱいいる。

今回お会いした方も覚えはなかったけれど、それはお互い様で、入り口で自己紹介しあった後、靴を履き替え作業場に入りました、無事辿り着けたことに密かにガッツポーズしながら。



スポンサーリンク


************

「保護者のクッキー焼き」とは言え、「売り物」なので、衛生管理はしっかりします。

まず手を洗い、割烹着と髪をすっぽり包める帽子を身につけ、作業場用の履物に履き替え、マスクも着用。

もちろん薄手のゴム手袋もします。

以前参加した時はバターをこねる係りにあたり、2時間ほど延々硬いバター相手に泡だて器で格闘していましたが、今はハンドミキサーがあるようです、すごーい、進化してる!

まぁ商業用のクッキーを泡だて器だけで作ってたのがそもそもすさまじかったのかも。。。

私はしばらくココナッツやオートミール、小麦粉などの分量を量る係りをしていたけれど、人手が余って来たのか商品ラベルの作成&貼り付けの係りに移動。

異様に剥がしにくいシールとバトルしながら残り時間を過ごしました。

クッキーとマドレーヌを作って焼くこと3時間、一段落ついたのでみんなでお昼休みを取ることになりました。

同じ敷地の作業所さんの食堂をお借りしてのランチタイム、Tさんと一緒にそれぞれお弁当を食べました。

先輩方からコロッケやサラダ、食後にはみかんとラスクまで頂いて・・・。
(ラスク、実はお菓子の中では2番目にニガテ(1番はおせんべい)・・・)

食事の後は食事中に洗濯機で回してた割烹着や帽子を干したり、作業場の掃除、履物の洗浄を行いました。

「今日はいつもより早く終わって良かったわ~」

の先輩の声を合図にこの日の作業終了。

今回はクッキー、マドレーヌともに50袋だったけれど、Tさん曰く「250袋作った日は大変だった><」とのことなので、私は多分ラッキーだったんでしょうね。

というか、こういう作業をすると自分のいい加減さやテキトーさを再確認する。

しっかり者の先輩の子分みたいなポジションが私には本当に合っているんだろうなと思います。





長年行われて来たクッキー焼きではありますが、来年からは作業場の使用料?が発生するようになるとか何とかで、来期からはなくなるそうです。

元々採算が取りにくい事業だったみたいですしね。

巷には安くておいしいお菓子が溢れているから、「手作り」だけでは「商売」としては成り立ちにくいのかも知れません。

(このブログだって一応広告は貼ってるけれど、こんなマイナーブログのクリック収入じゃ維持費すら賄えてないもんなぁなどと、わが身に当てはめてわびしい気分になってみる)

でもでもー、普通のクッキーって乳化剤だの安定剤だの色々入ってるしー。

そういうのと比べれば安全でおいしい手作りクッキー、いいと思うんだけど・・・・でもかかる手間を考えたらやっぱり割りに合わないんでしょうね。

クッキー焼き自体はぶっちゃけ私個人はあんまり好きではなかったけれど、部を超えて保護者同士が交流出来る場が減るのは寂しいことかも知れません。

自分の親世代の、でも自分の親より全然元気で生き生きしておられる先輩方を見ると、自分自身の未来にも希望が沸いてくるような、やっぱ人間常に色んなことに煩わされてるくらいが一番いいのかなぁと思えたり、そしてそう思える機会も実は結構貴重なんだろうなぁと思う今日この頃です。


10131.jpg

頂いたみかんと今日作ったマドレーヌ。

そっこーで配偶者に食べられたよ、こんちくしょー笑。


~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の高校生の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです