記事一覧

カイゴジョブフェスタ行って来ました

昨日は大阪・梅田のスカイビルで開催されたカイゴジョブフェスタに行って来ました。

カイゴジョブフェスタとは、カイゴジョブと言う介護職限定の求人情報サイトが主催している合同就職説明会みたいな感じです。

介護系のたくさんの法人が出展しているので、一度に複数の法人のお話を聞くことが出来ます。

私の家から歩いて行ける距離にある法人も参加していたため、今後の参考に・・・と、気軽に参加して来ました。

************

カイゴジョブフェスタの会場は梅田スカイビル。

さあこれが私にとってはハードル高い!

普段自分の市からほとんど出ることがない私、電車を乗り継いで出かける梅田なんて年に数回行くかどうかの別世界。

大学生の長男に「スカイビル行くんやったら、とりあえずJR大阪駅行ったらいいよ、そこから見えるから」と言われ、早々にJR大阪駅に行ってみるものの・・・・でっかいビルがいっぱいありすぎて、どれがスカイビルかわからん!

グーグルマップを使って歩いてみても、矢印をぐるぐるさせるだけでスカイビルに辿り着ける気が全くしない。

こういう時は長男だ!とラインで「スカイビルどれかわからん」と聞いてみる。

即返事があり、「こういうの」と長男から送られてきた画像がこちら。


914.jpg



・・・アートか?

もうちょっと普通のスカイビルが知りたかった気がしないでもないけれど、とりあえずビルの目星はついた。

まだかなり遠くに見えるビルを目指してずんずん歩く。

途中でこんなの見つけた。

9141.jpg

水が流れてる~♪

滅多に来ない都会なもんで、見るもの全てが新鮮。

これなんか意味があるんでしょうかね、水道代もったいないと思ってしまうのは野暮かしら。


スポンサーリンク



そんな感じで途中地下道?みたいなとこ通ったりしてドキドキしたけれど、無事スカイビルには辿り着くことが出来ました。

9145.jpg

この看板見た時は心底ほっとした。

スカイビルはイーストとウエストがあって

9144.jpg

こっちがウエスト。

このビルの10Fが会場、高速エレベーターでびゅーん!です。

会場は既に受付待ちの人が長蛇の列を作っておりました。

すごく意外だったのが、男性の割合が高かったこと。

介護職ってたいていのところが女性の方が多いので、男性の介護職希望者がこんなにいることにびっくりしました。

法人訪問カードと言うのに自分の名前や年齢、住所や介護系資格の有無、経験年数などを書き込み、私も列に並ぶ。

その後受付でこういうのをもらう。

9143.jpg

わかりやすいっちゃわかりやすいけど、これ資格も経験もない人はかなり肩身が狭くなるんじゃないかと思う。

一応カイゴジョブフェスタは資格経験不問どなたでもお気軽にご参加下さいを謳っているんですけどね。

お目当ての法人のブースにさっそく向かいお話を聞く。

認知症専門のグループホームを全国展開しているその法人は、うちからすぐのところにも2年ほど前にホームを開設しました。

前から気になる存在だったので、今回じっくり仕事内容や雇用条件を聞くことが出来てよかったです。

ただ基本シフトが・・・私にはきついかなぁ(汗。

この先もずっと次男が出かけてる(学校や作業所等)間のみの就労、となると、やはり選択肢が狭くなりますね。

まぁでもこのスタンスを変える気はないから、気長に探したいと思います。

その法人さんのお話を聞いた後は・・・どこも行けるブースがない、みんな勤務地が遠すぎるぅ~。

募集エリアが私が通える地域なのは1法人のみで、後は阪急やJRを乗り継いで行かなければいけないような遠方の法人さんばかりでした。

勤務する可能性がないところでお話を伺うのもアレなので、少し早めのお昼を食べに行く。

本日のランチは

9142.jpg

チキンカレー☆

2種類のカレーにライス、巨大なナンにサラダとドリンクがついて980円はうちの地元のお店より安いような。

ビジネス街だからかな?ランチって下手に地元(田舎)で食べるより、都会の方が安くておいしかったりする。

物価より需要と供給の方が影響大ってことでしょうか。

このカレー屋さんがあったエリアはレトロな町並みを再現しているようで

9146.jpg

ダイハツミゼットが展示されてたよ。

おのぼりさん状態であちこちの写真を撮る私、すれ違うビジネスマンたちはきっと私のことをチャイニーズだと思ったに違いない。

*************

このカイゴジェブフェスタでは参加者にクオカードが配布されます。

その額なんと3000円分!!

どんだけ人手不足やねん介護業界、ですね。

来たからにはしっかり私ももらいました。

有意義なお話を聞いてお土産までもらって、ほくほくで帰宅すべくエレベーターホールでエレベーターを待っていると、退場手続きのための列の一角で何やらもめています。

耳をダンボにして話を聞く。

ふむふむ、どうやらクオカードを2回もらおうと、もうもらったのにまた列に並んでいる人がいるようです。

確かに3000円分は大きいですよね、気持ちはわからないでもないけれど不正は不正です。

スタッフさん「あなたは先ほども並ばれてましたよね?」

男性「いいえ、違います、並んでません」

スタッフさん「でも先ほどもお見かけしましたよ」

こんな感じでスタッフさんと件の男性が言い合いをしています、エレベーターがなかなか来なくて聞き続けちゃう私。

スタッフさん「だから、先ほども並ばれてましたよね?お顔でわかりますよ」

それに対する男性の答えにきっとその場にいた一同衝撃を受けたはず。


男性「違います、私は双子なんです!」


・・・双子???


この手の言い訳言い逃れにしてはベタと言えばベタ、いやベタ過ぎて現実に聞くことがあるとは思えなかったセリフに腹の底から湧き上がる笑いと戦う羽目になった私。

その後も「並んでましたよね」「違います、さっき並んでたのは双子の兄です」などなど続いていましたが、残念ながら?エレベーターが来てしまい、その場を離れました。

乗り込んだエレベーターの内部が不思議な空気で満たされていたのは当然のことでしょうね・・・。

みんな頭の中は「双子wwwwww」だったはず。

まぁ万が一双子でフェスタに本当に来ていたとして、全く別々に時間もずらして並ぶ・・・って不自然ですもんねぇ・・・。


9147.jpg


特に必要があった訳ではないけれど、行ったことがないところに行ったり、今後の参考に出来るお話を聞いたり、面白いものも見れて(双子事件も含めて)良かったです。

今日はこれから実家に行きますが、明日は10.5キロ歩きながら地元の史跡等と巡るハイキングツアーに参加してきます。

次男の夏休みが終わってアクティブモードONになってる私、長男に「生き急いでるの?」と言われながらもこれからもあちこち飛び回りたいと思います。



~参加中~
クリックして頂けると嬉しいです☆

にほんブログ村

人気ブログランキング


スポンサーリンク

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

みけこ#

Author:みけこ#
兵庫在住のアラフォー主婦です。家族は配偶者&大学生の長男とダウン症+重度知的障害の19歳の次男、猫2匹。仕事は介護職です。シンプルライフに憧れてます。よろしくお願いします。

■ホームヘルパー2級
■アロマテラピー検定1級
■FP技能士3級

検索フォーム

スポンサーリンク

  

アンケートモニター登録

ブロとも申請フォーム

~参加中~

応援して頂けると嬉しいです